押入収納の7つの基本ルール+押入の仕切り方の補足

2014.10.29 Wednesday
ご報告が遅れましたが、お片づけブログメディア"cataso(カタソ)"に、
収納マンの記事”押入の収納で困らないために知っておきたい、7つの基本ルール”
がアップされています (´ω`*)

内容はタイトルの通り、押入収納の基本のお話です。
是非、ご一読いただき、押入を片づけるきっかけにでもなれば幸いと思います。


”cataso(カタソ)”上で初めて私の記事をご覧いただいて
当ブログにお越しいただいた方もいらっしゃるかと思いますので、
せっかくですから当の記事の内容にひとつ付け加えておきましょう。


6番目のルール”棚を使って上下を区切れば上の空間も無駄なく使える”について、
具体的にどんな棚を使えば良いのかをご紹介したいと思います。

ホームセンターでもよく見かける押入伸縮棚 を使うのも悪くないのですが、
このタイプは脚間寸法が90cmに満たないため、
下側に敷布団を収めることはできません。

ですからもし普段使う敷布団を出し入れしやすい位置に置き、
その上の空間を活かそうと思うのであれば、
もっと脚間寸法の大きなものをチョイスする必要があります。


押し入れ整理ラック


上写真はベルメゾンの商品ですが、
この手の商品は依然としてカタログ通販系が強いですね。

お値段はちょっと高めですし、見た目に素敵なものでもないですが、
このようにズバッと空間を上下に仕切れると使い勝手が良く、
また大変気持ちが良いものです。

ちなみに、この商品には固定タイプと伸縮タイプがありますが、
オススメは固定タイプのほうです。

幅110cmと、一般的な押入の寸法からするとちょっと中途半端に思えますが、
これはシングルの掛布団の幅にちょうど合うくらいの大きさなのですね。

また、表示の耐荷重量では固定式と伸縮式で違いはないですが、
一般的に伸縮式は耐荷重量が小さくなる傾向があり、
さらにグラつきや変形が生じやすくなります。

押入のサイズにピッタリ合わせても、布団の横に何を置いたら良いか、
悩んでしまっても仕方がないですからね。
収納ではスペースに合わせるよりもモノに合わせるほうが大事です。

ただもちろん、ダブルやセミダブルの敷布団を収める場合などは
迷わず伸縮式のほうをチョイスしてもらったら良いと思います。


以上、ご参考になれば幸いです (´▽`*)
このエントリーをはてなブックマークに追加


押入とクローゼットの中身をほぼ総入れ替え!<(`^´)> -3-

2014.07.19 Saturday
またまた前回のつづき、押入とクローゼットの中身の入れ替えです。

前回で寝室のクローゼットのほうは一段落したので、
今回は衣裳部屋(和室)の押入を頑張りたいと思います (・∀<)


まずは寝室のクローゼットから持ってきた私のモノを分別。

共布

共布がいっぱい出てきました汗

基本、いい加減な性格ですからね〜(苦笑)
ついついとりあえず取っておいてしまうんですけど、
今までの人生で使ったことなんて一度もないし、
高いスーツだったら補修してでも着るかっていうと、
むしろ高いスーツなら補修して着るのが恥ずかしいし・・・
そんなわけで全部処分することにしました〜 ヾ(;´▽`A``


私のモノの分別も済んで、引き続き、私のコーナーのレイアウトを検討。

途中経過ではこんな風になっていましたが下

和室押入中段 途中経過

突っ張り棒を取っ払い、もともと子供の洋服を掛けていた
シングルパイプハンガーのキャスターを外して、置くことにしました。

和室押入after

こういうレイアウトにすると、奥に掛かった洋服は取り出しにくいですが、
奥には礼服と、まったく着ない・・・けれどもワケあって捨てれないスーツ
を掛けてあるので、私としてはまったく問題ありません。
それよりも引出に収めた雑貨類の出し入れのしやすさを優先しました。
なお、前のスペースには帰宅時にカバンを置きます。

ちなみに一般的なサイズのシングルパイプハンガーを
こういう風に置けるのは、我が家がメーターグリッドだからです。
(住宅の多くは約90cm単位で間取りされていますが、
 メーターグリッドの住宅は約100cm単位で設計されています)
奥行が深くて使い勝手が難しいメーターグリッドの押入ですが、
今回ばかりはちょっとありがたく思いました(笑)


そんなこんなで、今回の一連の作業も一段落!

和室押入

和室押入before → 和室押入after
before           after


寝室クローゼット

寝室クローゼットbefore → 寝室クローゼットafter
before           after


・・・とまあ、見せられてもよく分かんないと思いますが(苦笑)、
私としては使い勝手が格段にアップしました! (*^m^*)
もうね、雲泥の差ですよ!!

いくつか収納用品を買い足したりもしていますが、
反対に同じくらいの数だけ処分もしています。
基本的には押入のモノがクローゼットに行き、
クローゼットのモノが押入に行っただけです。
つまり、モノが移動しただけです。
見た目的にはお世辞にも良くなったとは言い難いと思います。

ですが私が思うに、収納って本来はそういうものです。
テレビ番組でやるような見た目の変化が伴うbefore&afterは、
良く言えば演出、一般人に言わせればヤラセです。
(ほとんど自爆発言ですが・笑)

左にあったモノが右に行っただけでは見た目には変化が少ないですが、
使う人にとっては劇的に使い勝手が良くなったりします。
収納とは本来、そういうものです。
少なくとも私はそう思います。


まあそうは言ってももうちょっと見た目は良くしたいですし、
使い勝手の面でもまだまだ「とりあえず」の感は否めないので、
これからもボチボチと改善を繰り返していきたいと思います (´▽`*)
このエントリーをはてなブックマークに追加



categories
archives
new entries
recent comment
  • ほとんどの引出に対応!誰でもできる引出の外し方
    収納マン (09/17)
  • ほとんどの引出に対応!誰でもできる引出の外し方
    ソラパパ (09/16)
  • ニトリ、イケアの家具について、個人的な印象
    収納マン (09/05)
  • ニトリ、イケアの家具について、個人的な印象
    ねこやなぎ (09/05)
  • ほとんどの引出に対応!誰でもできる引出の外し方
    収納マン (08/14)
  • ほとんどの引出に対応!誰でもできる引出の外し方
    あき (08/14)
  • イージーオーダー収納家具「すきまくん」のメーカー(株)フジイさんへ工場見学に行って参りました
    収納マン (08/09)
  • イージーオーダー収納家具「すきまくん」のメーカー(株)フジイさんへ工場見学に行って参りました
    株式会社フジイ 社員 (08/08)
  • 2014年度のカリモク家具の学習机は「収納デスク」をプッシュ!
    収納マン (06/27)
  • 2014年度のカリモク家具の学習机は「収納デスク」をプッシュ!
    しー (06/27)
profile
search this site.
recommend
others
counter
  • 累計:
  • 本日:
  • 昨日:

このページの先頭へ▲