ジップロック・フリーザーバッグを洗って再使用するのはエコ?それとも貧乏臭いだけ?

大変お恥ずかしい話ですが、
我が家ではジップロックのフリーザーバッグを洗って再使用しています。

「なにソレ、馬鹿じゃないの!?」と思われる方もいれば、
「そんなの、当たり前でしょ?」と思われる方もいると思います。
実際、YouTubeの動画に「(使い捨てするなんて)もったいない!」
というようなコメントを入れてくださった方もいますし、
私がお邪魔するお宅でもしばしば洗って干している光景を見ます。
(冷凍保存袋に限らず、私も驚くような様々な再利用ネタがあります・笑)
フリーザーバッグをツールバーのクリップに挟んで干す光景
先日取り付けたツールバーのクリップはこのためだったのです(笑)
で、私が主夫になる前から、これには疑問がありました。
洗うには当然、水道水や洗剤を使うわけで。
それって本当にエコなのか?
(プラゴミを洗うのにも同様の疑問があるのですが)
手間も掛かるし・・・汗
そこで、その疑問を解消するべく、
ジップロック・フリーザーバッグの製造元である
旭化成ホームプロダクツに問い合わせてみようと思い立ち、
まずはホームページの「よくあるご質問」を見てみることに。
すると、洗って再使用することの是非の前に、意外な落とし穴が!
 Q 袋は何回くらい使えますか。
 A 食品を入れる場合は衛生上使い捨てをお勧めしています。

なんと!衛生上、再使用は好ましくないようで (´Д`;)
エコ云々以前の問題(苦笑)
「これは聞くまでもないか・・・。」とも思いましたが、
一応、洗って再利用する場合のコストなどを計算してみました。
本日現在、アマゾンでの「ジップロック
フリーザーバッグ 中 54枚入」
の価格は735円。
1枚あたり約13.6円。
ドラッグストアで買ったり、類似品を探せば、
1枚あたり10円もしないと思います。
一方、水道代。
私が住む大阪府河内長野市では上下水道代がセットで徴収されますが、
計算してみると1リットルあたり約0.24円ということでした。
以下、分かりやすいように、フリーザーバッグ1枚を10円、
それを洗うのに必要な水と洗剤を0.3円とすると、
フリーザーバッグを使い捨てにすれば10回で100円
1枚を10回繰り返して使用すれば13円ということになります。
つまり、再利用のほうがはるかに経済的
(※1日1枚使うという仮定で計算をすると、
  使い捨ては年間で3650円、再利用は同じく481円・・・
  年間で3,169円の差となります。)
また、環境負荷という側面で考察すると、直接的には、
使い捨ての場合は再利用に比べて10倍のゴミが出ることになり、
再利用の場合は10リットル程度の生活排水を出すことになります。
ちなみにフリーザバッグはポリエチレンでできていますので、
理論上は分別処理すればリサイクル可能ですが、
私の住む河内長野市の場合は包装資材以外のプラスチック類は
燃えるゴミまたは燃えないゴミとして扱われるため、
実際上はゴミ以外の何物にもなりません。
(一方で生活排水は再利用される・・・相応のエネルギーが必要ですが)
つまり、再利用のほうがはるかにエコロジー
以上の結果を踏まえれば明らかに再利用のほうがエコノミー&エコロジーですが、
私としては、メーカーが推奨するように衛生面に配慮し、
また洗って干す手間、その見た目の美しくない様子を考慮して、
冷凍保存袋は使い捨てが妥当と思うのですが・・・
さて、ベテラン主婦(夫)の皆様はどのように思われるでしょうか? (´・ω・`;)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. グリシーヌ より:

    私は再生派です。以前、使い捨てるYouTubeをみて驚きました!
    衛生面と言っても乾燥が不十分だと良くないですが(角っこが乾かない)、乾燥させれば、大丈夫でしょう。それで大丈夫じゃなかったら、理論上、食器も使い捨てにすることになりますよね。
    でも、野菜(致命的な雑菌が少なく、水洗いで大丈夫なもの)などで何回か使って、肉など油のつくものはぼろくなってきたのに入れて捨てます。
    あと他のブログで見たのは、ジップロックに直接いれずに、ポリ袋をいれて、ポリ袋は破棄ってのがありましたよ。これだと、1枚単価が安い。

  2. 収納マン より:

    グリシーヌさま
    ありがとうございます~^^
    「理論上、食器も使い捨てにすることになりますよね」・・・これはすごく説得力がありますね!
    だいたい、無菌室で生活しているわけじゃないですし、私なんて学生時代に山に登っていたときは、マキ処理(食器をペーパーで拭く)、ネブリ処理(同じく舐める)でしたもんね^^;もちろん3秒ルールはマストです(笑)
    ポリ袋に入れてから仕様というのも良いですね。それだったらフリーザーバッグをサッと洗うだけで済みそうです。だいたい、水道水には適度に塩素が含まれていてそれで消毒可能ですし。
    今回検証して思ったのは、妻は偉大だったということ。正直、ちょっと舐めてました。でもコスト面でも環境面でも再使用のほうが合理的ですね。
    見た目の面だけちょっと気になりますが、とりあえずポリ袋も併用しながら再使用を続けてみたいと思います^^

  3. MAO より:

    私も、どちかというと再生派です。
    「もったいない」の母親がいますので、使い捨ては無理というのもあるのですが……(笑)
    そこで、グリシーヌ様もおっしゃっているような、ポリ袋に小分けしたものを、フリーザーバッグにまとめて冷凍という方式にしています。
    使用済みのポリ袋も、母親的には未練がありそうなので、その日に出た台所ゴミを入れて捨てるという形にしています。
    結局、ただ捨てるというのがダメなようで、なんらかの役割を持たせて捨てるのなら納得してくれるようです。

  4. 収納マン より:

    MAOさま
    お久しぶりです!^^
    「もったいない」のお母様・・・私の祖母も何でも取っておく人で、母は「だから片づかない」と言ってましたが、結局母も割りと何でも取っておく人で、その遺伝子はやっぱり私にもちょっと受け継がれているように思います(苦笑)
    それはさておき、やっぱりポリ袋+フリーザーバッグというのは合理的ですね。今までは我が家ではラップに包んでからフリーザーバッグに入れてましたけど、ものによって使い分けたいと思います^^

  5. tcr21w より:

    はじめまして。
    ジップロック再利用という記事を見てついかきこんじゃいましたwすいません。
    以前は洗って鬼のように使いまわしてましたが確かに不衛生かなと思って・・・
    やっぱり洗った方がエコですよね。
    最近は食品で使ったものを洗って、ねじとか入れたりスマホを入れてお風呂に持ち込んだり位です。
    でもスマホも防水なので入れなくてもいれてもいいんですけどw
    ここは気分の問題で。。。
    でも1枚あたりの値段を出されると、かなり気になりますね。
    お邪魔させていただきましてありがとうございますw

  6. 収納マン より:

    tcr21wさま
    はじめまして^^
    いや~、再利用派が多くて私としては心強いです♪
    なるほど、食品以外のモノを入れるのに活用というのも良いですね!
    私も主夫歴1年を経まして・・・実は主夫になってからまだ一度もフリーザーバッグを買ってません(笑)もともとストックが十分にあったということもありますが、鬼のように洗って使い回ししています。
    しかも意外とキレイで貧乏臭く見えないのです。冷凍庫に入れるときはできるだけ折り曲げない、ラップに包んだ肉を解凍するときはフリーザーバッグから出す(=血や脂がフリーザーバッグに付かない)、フリーザーバッグを洗うときは丁寧に洗って干す。こうするとフリーザーバッグがグシャグシャにならず、全然痛まないので、ずっと再利用していても貧乏臭く見えないのです!(←あくまで主観^^;)
    これで1年で3,000円以上節約&環境負荷を減らせているかな?と思うのですが・・・。