これは結構、オススメかも?コイズミファニテックの書斎デスク「WISE NEX(ワイズ ネックス)」&「WISE(ワイズ)」

先日、コイズミファニテックのショールームにお邪魔して、発見!
 
コイズミファニテックの書斎デスク、
WISE NEX(ワイズ ネックス)(左)とWISE(ワイズ)(右)。
ショールームでの取材時、失礼にも、
「学習机メーカーって、シーズンオフは何してるんですか?」
と聞いてみたところ、
てっきり、「鉛筆転がしてます(笑)」という返事が返ってくると思いきや、
「やはりメインは学習机ですが、
 書斎デスクや介護ベッドなども扱ってますので・・・。」

と真面目にお答えいただき、
じゃあちょっと見せてくださいということで、見せていただきました。
で、ちょっとオドロキ!(@_@)
よーできてますわ、コレ!
現状、家具屋でのメーカーものの書斎デスクと言ったら、
木目調では浜本工芸、カリモク、
ブラック系のものではビクターの独壇場ですが、
モロに競合するビクターに比べて、
安いし、堅牢性はあるし、
学習机メーカーとして培ったノウハウが上手に活かされてるんです!
こういうカラーものの書斎デスクで、私の一番の不満は、
やっぱり、引出が非常にショボイということでした。
安物でも、メーカー品でも、
表面材(主にプリント紙など)の貼り方はテキトー、
引出はいわゆる四方囲い(箱組)構造ではない、
スライドレールは一番安いやつ、
それでいて、値段だけは立派。
ところが、コイズミのワイズ ネックスときたら、
表面材はいっちょ前にウォルナットの突板
引出は四方囲い(箱組)構造
しかも全段フルスライドレールで、
値段(実売価)はよそのメーカー品より結構安い
普通、書斎デスクっていうのは子供が扱うと壊れかねないんですが、
これなら学習机と同等の堅牢性があるし、
価格的にもちっとも割高感がないんです。
むろん、学習机っぽい組み合わせは基本的に難しいんですが、
たとえば、下写真のような組み合わせの場合(チェア、ライト別)、
天板幅120cmで、税込73,720円(本日現在)。

同じくコイズミのL Noir(エルノアール)だったら、
LEDデスクライトも付いていて税込59,500円(本日現在)ですが、
引出の仕様は同程度(樹脂フィルム貼り&フルスライドレール)、
天板幅が20cmも大きくて(もっとも、奥行は10cm短いですが)、
表面材がウォルナット突板ですから、
こういう系がお好みであれば、
ちょっと真剣に比較検討してしまう商品じゃないかと思うんです。
WISE(ワイズ)のほうはもうちょっとカジュアルな感じで、
天板はMDFにウレタン塗装ですが、お値段もカジュアルで、
本当に学習机と比べてまったく問題ないというか、
組み合わせによってはむしろ安いくらいのお値段です。
コイズミの学習机のコンセプトである「Kid's fun」とは
一線を画するコンセプトですが、
オトナっぽいデスクに憧れる硬派な男子や、
入学時に学習机を買わなかったようなお子さんには、
良い選択肢の一つになるんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    はじめまして!娘の学習机を検討しています。
    いろいろ参考にさせて頂き、勉強になります。有難うございます。
    昨日、家具屋さんで、浜本工芸の机、ブックスタンド、昇降機能の移動袖が、セットで現品限りでお安くなっていました。店員さんは、昨年モデルと言っていたので、昨年のカタログありますか?と聞きましたが、ないと言われてしまい、品番がわからないまま、帰ってきました。
    いろいろと調べてみると、収納マン様が購入しているセットと同じ品物でした。昨年モデル?と言われたことに、少し信頼をなくし、ごまかされているように感じています。お値段も安いと思いますが、それも、少しごまかされているのではないかと思ってしまい、なんだか、わからなくなってしまいました。
    金額は8万円台前半でした。このタイプは、№45など、浜本工芸の中でも、買いやすい価格の物と比べてどうでしょうか?少し不信感がありますが、やっぱり、お買い得ですか?
    椅子もライトもお安くなるようですが、今のカタログに載っていません。椅子は背中と座面がクリーム色でDSC-2704に似ています。ライトは白でシンプルで長さは長いほうではなかったです。どちらも、2万円台でした。
    椅子は、揃えて買った方がいいかなと思いますが、ライトは、もう少し勉強して、他のメーカーを考えてもいいのかなとも思いますが、浜本工芸のライトはどうなのでしょうか?
    こんな、わかりにくい質問で申し訳ありませんが、何か、アドバイス頂けたら嬉しいです。
    よろしくお願いします。

  2. 収納マン より:

    望さま
    はじめまして^^
    ウチのと同じモデル!?だとしたら2011年度モデルですね。3年前のものが店頭に並んでいるなんて珍しい!
    おそらく、店員さんは誤魔化したんじゃなくて、本当に知らなかっただけの可能性があるんじゃないかなと思います。というのは、浜本工芸の場合は一応ブランド品ですから、展示品限りで3年も買い手がつかないとはちょっと考えられません。おそらくは今年度に入ってから、メーカーがショールーム展示品や在庫品、B品などを放出、店頭に並べたんじゃないでしょうか?どこそこのオリジナル品がこっそり並べられていることもあります(笑)広域チェーン店には並ばないこういったものが中堅店に並ぶ、ということは家具業界ではよくあるのです。
    ウチのは110cm幅ですが、望さんがご覧になったのも同じでしょうかね?
    No.02デスク 100cm幅=49,455円、110cm幅=51,660円
    移動袖 3段リフティング=No.02移動袖A=47,775円
        2段リフティング=No.02移動袖B=47,775円
    No.03ブックスタンド 100cm幅=24,465円、110cm幅=24,990円
    ※すべて税込み価格
    椅子は何でしょうね~?2011年度には張地がホワイト系のモデルはないのです。ホワイト系が登場するのは2012年度以降。木部が同じ形であれば、DSC-270Xか、それ以前はDSC-27XWですが、2014年度は浜本工芸が値上げしているため、2013年度以前のDSC-27XWは税込定価27,300円です。品番や価格は変わっていますが、仕様はおそらく同じです。つまり値引がなくても結構お得です。
    ライトのほうは・・・ちょっとこれだけだと分かりませんね^^;「Z-」で始まる品番が書いてあれば山田照明製ですのでアマゾンや楽天市場などでも購入できます。それ以外はクレオ製の可能性が高いかなぁと思いますが、何とも言えませんね。
    ウチと同じ110cm幅の場合、望さんがご覧になったのを85,000円として、31.7%引き。100cm幅の場合、30.1%引き。状態がよく分かりませんが、新品でこれだけ値引きしてくれることはなかなかないので、価格的にはお得でしょうね。少なくとも浜本工芸のデスク+袖+ブックスタンドのセットが85,000円程度で購入することは、再び円高&デフレスパイラルに突入しない限りないのではないかと私は思います。
    またこのモデルは2011年度で消滅した最後の突板天板のベーシック学習机ですのでもともと安いです。私は突板であることをまったくネガティブに考えなかったですし、この脚形状、ブックスタンドの形状に惚れましたのでコレにしましたが、No.45デスクとはまたちょっと趣が違いますし、新品か現品かの違いもありますのでそのあたりは望さんのご判断でどうぞ。
    また、修理品の可能性もありますので、天板のキズの有無、脚部、バックパネルと脚部の接合部、引出の中などはよーく確認してからお買い求めください。

  3. 収納マン より:

    望さま
    追記です。
    前述の「DSC-270X」、「DSC-27XW」の「X」には木部カラー番号が入ります。
    あと、現品限り、出所不明とは言え、浜本工芸のデスクがこの価格で売られることは今となっては考えられないことですから、即座に売れてしまう可能性がありますので、お早目の決断がよろしいかと思います^^

  4. より:

    早速、有難うございます。
    収納マン様のアドバイスを受け、急がなければと思い、今、電話してみたら、昨日、売れてしまったそうです。本当に、本当に残念です。
    主人が一緒ではなかったので、決断出来ず、悩んだことが後悔です。
    浜本工芸は、高いので、もう無理かな…
    今は、ショックが大きくて考えられないですが…
    アドバイス頂き、ありがとうございました。
    また、よろしくお願いします。

  5. 収納マン より:

    望さま
    それは残念!(>_<)
    ”逃した魚は大きい”ですからね~。でも家具というものはご縁のものです。きっと何かしらまた別のご縁があることでしょう。
    ちなみに、こんかい望さんが行かれたお店は、ひょっとすると浜本工芸と深い繋がりがあるのかもしれません。こういう規模のお店の場合は社長の一存で仕入れをすることが多いので販売員の方は知る由もないのですが(つまり情報収集が難しいのですが)、またお年玉シーズンに現品限りの販売が、ひょっとすると、ひょっとするかもしれません。
    ・・・とまあ、あんまり無責任なことを言うべきではないのですが、いろんな選択肢を用意して、良いご縁がありますことを祈っております^^

  6. より:

    収納マン様
    本当に有難うございました。
    電話で、又、新しいタイプがはいるのでしょうか?
    と質問しましたが、いつ、どのタイプを入れるかは、今のところはわからないとのことでした。
    来店した時も、この現品限りが売れたら、どれか入れると言ってました。
    もしかしたら、本当に、収納マン様のお話のように、また、現品限りに出会えるかもしれないですね!
    また、来店してみたいと思います。
    今週末は、違う家具屋さんが60周年フェアを会場をかりておこなうようです。カリモクも扱っているようなので、行ってきます。
    また、相談にのって頂ければ嬉しいです。
    今回は、本当に有難うございました。

  7. 収納マン より:

    望さま
    60周年フェア・・・かねたやですか?
    行ったことはないんですが、有名なお店ですよね。
    意外と、学習机選ぶのって、本気で家具を見に行く数少ない機会なんですよね。引越や新築のときって他にもやることが多すぎて、むしろ家そのもののほうに気を取られてしまいますし。私自身も、結婚して以来、本気で自分の家の家具を選ぶ機会でした^^;
    またご質問がございましたらお気軽にどうぞ♪

  8. より:

    収納マンさこんにちは
    子供が小学生の時に学習机を買いそびれ、今度中学生になるので、少し大人っぽい机を買ってあげる予定です
    前回ピコトノの助言をもらって、あれから市内の家具屋さんを全部回っていろいろ見てまわりました
    椅子は浜本工芸のが座り心地がよかったので以下の椅子を考えています
    机は子供が天版が白がいいというので、メラミン白で探したところ、IDEEを置いている店にぴったりの展示がありました
    色やサイズ、表面の質感は理想通りなのですが重量10キロというのは机として軽すぎなのでしょうか?
    カリモクとか浜本工芸などの大手メーカーのサイトを探してもなかなか類似品がなく、ブルーラウンジの机がなんとなく近そうですが、これは実物を見ることができず、輸入品のようで品質が不安です
    普通の木のデスクでも真っ白なデスクマットがあれば代替になるかもしれないのですが、透明が多く白いマットはなかなか見つかりません
    収納マンさんはどう思われますか
    椅子
    浜本工芸 DSC-804WH
    http://www.hamamotokougei.co.jp/desk/chair/kaiten.html

    IDEE STILT TABLE
    http://www.idee-online.com/shop/g/g200680/
    ブルーラウンジ スタジオディスク
    http://www.dinos.co.jp/p/1330800456/

  9. 収納マン より:

    父さま
    IDEE STILT TABLEについて、重量についてはこんなもんじゃないでしょか?天板の芯材がハニカムコアかフラッシュ構造だと思いますので無垢のものより随分と軽くなります。
    こちらは基本的にダイニングテーブルですからね。学習用途として考えた場合はダイニングテーブルとして使うよりももたれかかって体重を掛けますから軽い上に4本脚なので多少グラつきは出ると思います。
    ブルーラウンジ スタジオディスク、私も実物は見たことがないですね。中国製もピンキリですが、商品のディテール写真を見る限り構造的には問題ないと思うのですが・・・ブルーラウンジ自体、特にPCユーザーからは高い評価を得ているブランドですけどねぇ・・・。
    真っ白なデスクマット。これはさすがにないでしょうね。仮にあったとしても、木目のデスクには基本的に酸素透過性のあるマットでなければならないので難しいです。また、木目のデスクの上に白のデスクマットというのは見た目に不完全ですよね。
    見た目で言えば、浜本工芸DSC-804WHにIDEE STILT TABLEというのはなかなかナイスな組み合わせだと思います。ただ、前述の通りグラつきが気になるのと、横にチェストや棚を置けるスペースがなければ収納力不足ですし、デザインの合ったチェスト等を見つけるのもまた難しいかもしれませんね。
    父さまのセンス、すごく良いと思うんですよね。私もカリモクあたりなんかが、たとえばカリモク60ブランドで扱ってくれたら良いのに、と思ったりもします。もしくは天童木工あたりとか。
    ただ、木の扱いが上手なメーカーはメラミン化粧板は扱いません。メラミン化粧板=デコラ貼りはそれこそ国産家具メーカーの主要ターゲットであるいわゆる団塊の世代にとっては昭和の名残を感じる貧乏臭いものであり、売れないからだと思います。せっかく良い木を使っているのに天板にデコラを使うなんてあり得ない、という考えも強いと思います。
    一方でメラミン化粧板を使うのは新進のデザイナーです。残念ながら一般的に木の扱いは下手ですし、見た目重視で実際に使うとなるとたとえば収納力が不足して机の上にモノを並べることになり家具自体は素敵だけれどもけっきょく家具の良さを台無しにしてしまうということも多いようです。
    ほかに何か天板がホワイトで脚がウッド系のものを探してみましたけど・・・アクタスのANFUN(アンファン)くらいですかねぇ。こちらは中国製ですが作りは決して悪くないです。引出の収納力は少ないですが。

  10. より:

    収納マン様
    先日は有難うございました。
    今日は、またまた、浜本工芸の現品限りのNO.0284出会ってしまいました。
    移動袖は、昇降機能なしで、ブックスタンドがついて、9万で、椅子は、DSC-504と書いていましたが、それも現品で、合わせて11万という事で、先日の所よりは、少し高いですが、日曜まで、返事するとのことで、一応おさえてきました。
    実は、その家具屋さんに行く前に、違う家具屋で、NO.6000を見積もってもらっていました。
    110の天板に脚が2本、移動袖60、移動袖天板(これは、いるのでしょうか?机下に入れるならいらないのでは?と思いますが…)バックパネル
    椅子だけは、現品限りでDSC-0504(¥11800)で、これで、12万を少し超えるぐらいでした。
    それに、配送料が¥5000になるので、それを含めると、13万弱…
    NO.02に出会うまでは、これにしようかと思っていましたので、悩みます。
    デザインは、スッキリして、椅子の形もシンプルでとても、安く、魅力的です。移動袖の天板がいらないなら、マイナス¥14000になります。そうなると、11万を切ります。
    金額的にも、変わらなくなるので、悩みます。
    でも、総合的に考えたら、NO.02がいいように思い、こんなに出会えるものなのか?買う運命のような気持ちにもなります。
    収納マン様は、どう思われますか?
    一応、椅子だけ現品も、日曜までおさえています。
    ご意見頂けたら嬉しいです。
    よろしくお願いします。
    先日の60周年の家具屋さんは、収納マン様の言われたところとは、違います。(感違いで場所も、会場ではなかったです…)行く予定でしたが、主人が以前、いやな思いをしたようで、結局行きませんでした。
    店員さんとの相性もありますよね!

  11. より:

    収納マン様
    先程のNO.6000の事ですが…金額ちょっと、勘違いしていたかもしれないです。
    現品の椅子、配送を入れて、14万ぐらいでした。
    そうなると、やっぱり、NO.02がいいように思えてきました。
    ややこしい事ですみませんでした。

  12. より:

    収納マン様
    おはようございます。望です。
    先日、煩わしいような質問をしてしまい、本当にすみません。
    金額の勘違いに気付き、ほぼ浜本さんの02にしようと思っていましたが、昨日、たまたま行った家具屋さんでカリモクの現品に出会いました。
    それで、また、カリモクと浜本工芸と悩むようになりましたが、今日は、決断する思いで、もう一度、行ってきます。
    カリモクは、椅子はないのですが、SA321の110Aタイプでブックスタンドは、AA062です。
    色はメローナチュラルです。
    主材、ハックベリー、天板ワンダーウッド突板となっていましたが、これは、どうなのでしょう?
    ちょっと調べても、よくわからなくて。
    カリモクさんなら、大丈夫なのかな?
    机の感じは、とてもよかったです。お値段も02より少しだけ高いですが、ほぼ、かわりません。
    カリモクのワゴンは、昇降機能がついていました。そして、とってがあるので、引き出しやすかったです。
    だから余計に悩みます。
    椅子がないので、この前書いた、浜本さんのDSC-0504Wを合わせたらどうかな?と思ったり、カリモクであわせた方がいいかな?と思ったり。
    しばらく、椅子なしで、テーブルで使っている、トリップトラップを使い、様子を見ようかと思ったり、悩むところです。
    主人は、仕事が忙しく、見に行けないようで、おまかせするとの事で…プレッシャー感じますが、どちらも、買いたいと思える机に、出会えたことに感謝しながら、決めてきたいと思います。
    置き場所は、リビングではなく、子供部屋になりますが、賃貸なので、広くはないです。浜本さん02は、ちょっと、我が家には、重たい感じになるのかな?と思ったりもします。
    表現が難しいのですが…
    収納マン様には、出会わなかったら、悩む基準も何も分からず、さまよっていたと思います。
    本当に有難うございました。
    今日で3日連日ですが、がんばって行ってきます。

  13. 収納マン より:

    望さま
    勝負どころでタイムリーにお返事できなくてすいません(>_<)もう、決まりましたか?
    価格について調べてみましたところ、浜本工芸No.0284デスクについては23.9%引きと、あまりお安くなっていないようですねぇ。椅子のほうは2011年度以前のモデルかな?たぶん2014年度のDSC-5104と同じ形だと思うんですが、こちらは38.6%引きくらいでお得かな、と思いますが、状態次第でしょう。
    No.6000デスクの見積りについては、配送料込みのトータルで14万円とすると、DSC-0504の現品は62.8%引きと激安ですが、No.6000デスク一式は17.1%引きくらいということですかねぇ。
    配送料5,000円というのが、確かに配送コストって本当にこれくらい掛かるんですけど、これを直接言う家具屋さんって珍しいですね。商品価格に対して3.7%に値しますから、それを考えると、妥当と言えば妥当であるけれども、やや微妙な値引率ですね・・・。
    カリモクのSA321とブックスタンドのセットは安いですね!90,000円とすると、48.4%引き!半値近いです。
    状態が良ければ、品質的にはもちろん問題ないですね。私も今まであまり深く考えたことはなかったんですが、ワンダーウッドというのは突板を重ねて作り出した人工の木材のようですね。簡単に言えば合板、ミルフィーユ式の木材ということでしょうか?文字通り、「不思議な木」ではありますが、大きくは問題はないでしょう。
    以上、割引率だけで見ればカリモクのものがお得という話になりますが、もちろんそういう話ではないですもんね(笑)カリモクの場合はどちらかというと割高な価格設定、というよりはむしろ浜本工芸が割安な価格設定をしていますから、材質のレベルで言えば浜本工芸のNo.02784デスクとカリモクのSA321はザックリ言えば同等と考えても良いんじゃないかなと思いますね。
    それよりもデザインや使い勝手の面で、望さんがどちらを好まれるか、ということのほうが重要だと思います。
    いずれにしても一般的な賃貸のお宅には重厚感のあるものです。ウチも賃貸ですので、浜本工芸のNo.0284は幅もあるし、デザインもやや野暮ったくて、似合わないと感じるところはありますね(苦笑)でもカリモクのSA321はもっとガンダムっぽいです^^;デザインは都会的で良いですけどね。
    浜本工芸のNo.6000デスクの場合は、移動袖を引き出して横に並べるスペースがなければ移動袖天板は必要ないですね。あれはあくまで並べたときに天板の高さを揃えるためのものですので。
    また、価格をできるだけ抑えようと思ったら、固定袖にして、足を1本減らすというのも手です。足元も広々しますものね。もっとも、移動するとしたらちょっと大変ですが。
    それとカリモクのSA321に合わせる椅子ですが、やっぱり同じカリモクで色を揃えたほうが無難でしょうね。デザイン的にも、線の出し方とかがちょっと違いますし。この価格帯でそこら辺を妥協するのはちょっともったいないように思います。

  14. より:

    収納マン様
    いろいろとアドバイス頂き、本当に有難うございました。
    カリモクは、12万弱だったのですが…やっぱり、賃貸には重圧感があるかな…と思い、うちには似合わないと思い、結局どちらもやめました。
    そして、そこのカリモク置いていた家具屋さんで、別の現品を決めてきました。
    ものすごく、安くなっていて、机幅も105で、デザインも、カリモクと同じように、低めのブックスタンドがあり、ワゴンは昇降機能があり、机の脚の形は、カリモクのエテルナのような形で、抜け感もあり、スッキリしていました。ワゴンの方の側面には、本など、差し入れられるようになっていて、これも使えば便利かな…と思い、引き出しもレールで開けやすく、木のいいかおりがしていました。おまけにLEDではないですが、ライト付でした。
    悩むところが何もなく、嫌に思うところもなく、あれ?これでもいいかも?て感じでした。
    メーカー品ではないようで、その辺はよくわからなかったのですが、ここの家具屋さんの人柄と、置いている家具、ひとつひとつが魅力的で、素敵で、学習机は少なかったのですが、他の家具は、どれもよかったで間違いないかなと思いました。
    ○○家具工芸という家具屋さんで、家具の修理や、別注家具や製造販売をしているようで、はじめは、学習机が置いてないかな…と思うくらいで…お店の方も、たくさん子どもが来て、触ることもないので、現品も綺麗な方です。と言っていたように、どれも、綺麗でした。
    ジュエルペットのデスクマットもつけてもらい、配送も無料でしてくれるとのことで、こんなに安いのに申し訳ないくらいでした。
    椅子は、思う物がなかったので、浜本のDSC-0504Wを買いました。ちょっと合わないかもしれませんが、色は大丈夫かなと思い、これで満足です。
    思っていた予算の半分ぐらいですみました。
    結局、今まで、何だったの…?と思って…収納マン様にアドバイスを頂きながら、カリモクでも浜本でもなく、メーカーでもないなんて。私自身もビックリで、主人も?のようでした(笑)すみません。
    でも、よいものをたくさん見て、検討して、お安いものもみて、メーカーもいろいろ見て、最後に自分の納得できるものに出会えたように思います。
    本当に、本当に有難うございました。

  15. 収納マン より:

    望さま
    驚愕の新展開!(@_@)
    でもやっぱり、家具はご縁のものですね~^^
    浜本工芸の椅子が合うことや構造からしてマルニかなと思ったりもしましたが、お店の方もメーカー品ではないとおっしゃってるし、マルニにはそういった仕様のデスクはここ数年なかったようなので・・・どこのメーカーなのか気になるところですが、とにもかくにも望さんが納得できるものに出会えて良かったですね♪