「ニトムズ・窓ガラス断熱シートクリア水貼り」で、窓からの冷気と結露の対策バッチリ!?(`Д´)ゞ

先日、実家の窓にガラス飛散防止&UVカットフィルムを貼って、
母上から大変喜んでもらえたこと
に気分を良くして、
我が家では同じくニトムズの「窓ガラス断熱シート クリア 水貼り」
リビングの窓に貼ってみることにしました (´▽`*)

特にこの時期(冬)、我が家の窓の結露はスゴイのです。
夜から朝に掛けては、もう、ビシャビシャになります (;′Д`)

リビングの窓の結露

ちなみにガラス面に貼っている白い物体は
フェルトっぽい素材の結露吸収シートですね。
試しに買ってみたんですが、これでは全然追い付きません f(´-`;)

似たようなものがアマゾンでも売ってます。
 100円均一にもありますが、センスはもっとヒドイです。)

そこで登場、「窓ガラス断熱シート クリア 水貼り」

早速、取り出して、ハサミでカットしました。

断熱シートをフローリングの目に合わせてカット

プラスチックダンボール紙構造の、
シリコンのようにフニャフニャした感じ
ですね。
それ自体の透明度はなかなかのものです。

これを、フローリングの目地に沿ってカットします。
それを、キレイに掃除したガラス面に水を吹き付けて貼るわけですね。

(乾くと粘着する糊が付いているのかと思ってましたが、
 そうではなく、水で吸着するだけです。)

なお、我が家のリビングの窓ガラスの下半分は表面に凸凹があるので、
「ご使用上の注意」の記載に従って、
同じくニトムズの「はがせる両面テープ」で貼りました。

※施工時間=約30分ほど。かなり簡単です。
 ただし窓拭きには30分以上掛かりました f(´-`;)

そんなこんなで、施工完了! (`Д´)ゞ

断熱シートを貼る前 → 断熱シートを貼ったあと
before           after

よくあるエアパッキン(プチプチ)のタイプよりも
見た目も視界も良いんじゃないかなと思います。
両面テープも思ったほど目立ちませんでした。

レースを閉じればより目立たなくなります。

レースを閉じるとほとんど目立たない

多少、不細工ではありますが、
これで結露がおさまれば文句ないでしょう!?

そうして、その夜・・・

努力むなしく結露大発生

なんじゃこりゃ~~!? Σ(゚д゚lll

全然、結露減ってないし!!

窓ガラスの近くに手を持っていってもあまり寒くないので、
断熱効果はそれなりにあって
理論上は結露を減らせるはずなんでしょうけど、
我が家では全く効果なしでした ┐(’~`;)┌

まあ、ウチは加湿器を使うから仕方ないのかな、とも思いましたが、
同時に貼った寝室も、加湿器を使っていないにもかかわらず、
やはり結露をまったく防いでくれませんでした (;´д`)

さらに、翌朝。

両面テープも力尽きた

はがせる両面テープが外れてるし! (°◇°;)

この程度の水分でくっつかなくなってしまうとは・・・。

おのれ~、ニトムズ~~!
この所業、許すまじ!!  (°言°怒)

パッケージをよく見てみたら・・・

※完全に抑えることができない場合があります

小さく、
「*完全に抑えることができない場合があります。」
< br>完全どころか、全然効果ねーよ! (゚⊿゚)

そんなわけで、私と結露の戦いは、
まだまだ決着がつきそうでないです・・・ (´Д`;)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク