『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

ソファーのリフォーム 「張り替え」ならぬ「塗り替え」(3)座面のメッシュシート

前回の続き

破れ落ちたナイロンのメッシュシートは1mmほど厚みがありました。

が、こんなものは市販されていません。

正面から見て右側のメッシュシートはボロボロ

いつもお願いしている工房に頼んで部品だけもらうのは簡単ですが、それをやったら意味がないような気がするので、意地でも市販品で間に合わせることに。

市販品でこんなに厚みのあるナイロンのメッシュシートを探すのは無理なので、ウェービングテープ(リンク先参照、緑色のテープ)を張ろうかとも思いましたが、Sバネにウェービングテープは明らかに過剰スペック。

しかもコストが高くつき過ぎる…。

PPテープ(ウェービングテープのような形状でブルーシートのような素材)を張ろうかとも思いましたが、PPテープは見つけられませんでした…。

 

そんなときは困ったときのホームセンター。

探してみたら代用できそうなものがありました。

防風網

防風網なら、強度はあるし、摩擦にも強いはず。

ちなみに2ミリというのは厚みじゃなくてメッシュの間隔ですね。

実際の厚みは1mmにも満たないため、これを4枚重ねれば以前よりも頑丈になるだろうと判断しました。

値段も素敵(3mで900円)、ナフコGJです。

 

早速買って帰り、破れ落ちたナイロンのメッシュシートを剥がします。

Sバネは錆びることなくキレイです。

座部のメッシュシートを剥がした状態

 

で、エアタッカーで打ち付け。

防風網を4枚重ねにしてタッカーで張る

4枚重ねなので通気性は若干悪くなったかもしれませんが、我ながらなかなか良い感じに張ることができました!

 

つづく

ソファーのリフォーム 「張り替え」ならぬ「塗り替え」(4)ウレタンの修復
※前回の続き 今度はへたったウレタンを修復していきます。 一番良いのは全部入れ替えてしまうことですが、そんなことをすれば新しいソファーが一つ買えてしまう値段になるので、使える部分(=あまり傷んでいない部分)は温存して、ボロボロで...

コメント