いよいよ、二段ベッドを組み立てo(≧▽≦)o 【picue short】(ピクエ・ショート&ロータイプ)カラーメッシュマットレス2枚付き

家具の大移動の末、二段ベッドを置くスペースができ、
二段ベッドも届いたので、早速組み立てていきます!
二段ベッドが届いた
どどーん!
マットレスが2枚と、箱が5個。
どれから手を付けようか迷いますが、
まずはヘッドボード、フットボード、サイドフレームを開梱します。
ちなみに今回購入した二段ベッドはこちらの商品です下

この商品を選んだ動機や商品の詳細は次回に書くとして、
今回は組立の手順について書いていきたいと思います。
ヘッドボード、フットボード、サイドフレーム、金属部品
ヘッドボード、フットボード、サイドフレーム、
開き止めとネジ一式を取り出します。
ヘッド・フットそれぞれに固定ネジを取り付け
ヘッドボード、フットボードそれぞれに、
サイドフレーム取付用のネジを仮止めします。
簡単に曲がってしまった付属のスパナ
おおっと!
付属のスパナが変形してしまいました (´Д`;)
下段のフレームが完成
サイドフレームを取り付けて、下段のフレームがひとまず完成。
連結ピンを取り付け
下段のヘッドボード、フットボードそれぞれに、
上段を固定するための連結ピンを取り付けます。
説明書通りに進めるのであれば、ここで上段フレームを組み、
大人二人以上で下段フレームの上に上段を乗せるんですが、
今回は私一人での組み立てですのでここからはちょっと段取りが異なります。
上段のヘッド・フットを取り付け
上段のヘッドボード、フットボードを、連結ピンで下段と接続します。
上段のサイドフレームを取り付け
上段のサイドフレームを取り付け、
これで一応、二段ベッドの形になりました。
大人二人以上で組み立てたほうが安全ではありますが、
上下別々に組んだものを重ねるよりも、
私はこの組み立て方のほうが安全だと思うのですが。
(ただしメーカーが推奨する方法でないことは確かです)
だいたい、プラモデルっちゅうもんは一人で作るもんでしょう?
こういうのは一人で楽しみながら作るに限ります (*´艸`*)
とまれ、これで完成ではありません。
開き止めを取り付け
開き止めを上下それぞれに各2本取り付け。
スノコ裏面
床板・・・というかスノコ。
桟はミルフィーユのような厚めの積層合板(LVL)でできており、
釘ではなく木ネジで接合されているためそれなりに頑丈そうです。
スノコにホコリガードを取り付け
買う前から「ホコリガードってなんじゃ?」と思ってましたが、
スノコの裏にマジックテープで留める布でした。
なんだかスゲー安っぽいんですけど・・・あせあせ
二段ベッドにスノコを取り付け
スノコを設置。
マットレスの中身
マットレスの中身を見てみたら、
不織布に包まれたウレタンチップでした (´Д`;)
この値段でこれはあり得へん・・・あせあせ
いや、この値段だからこうなるのか・・・? (´ヘ`;)
ちょっと凹みながらマットレスを設置。
ついでにハシゴも。
二段ベッドにマットレスを敷く
とりあえずどんな感じか寝てみよう。
下段から上段の底面を見た様子
ホコリガードは真ん中がカバーされてないので意味あるのかなと思いますが、
まあ思ったほどはボロく見えなくてホッとしました。
寝心地は・・・まあ普通です。
身長178cmの私でも十分寝ることができそうです。
マットレスはそもそもあまり期待していなかったということもあり、
また特に息子はものすごく汗かきなので、
厚手のシーツを事前に購入しておきました。
ひんやりリバーシブル敷パッドbyイオン
イオンのひんやりリバーシブル敷パッド icon
接触冷感面とパイル面のリバーシブル(両面使用可能)構造。
これなら3シーズン使えるかなと思いまして。
夏は涼しく寝られそうだし、収納スペースもコンパクトになってよろしい。
ブルーとピンクしかないのが残念ですが、私も欲しいと思いました(笑)
二段ベッドの設置が完了
で・・・完成!! ヽ(*´∀`)ノ
二段ベッドの設置が完了
シーツも思ったよりちょうど良い感じのサイズでした。
ダンボールの開梱から完成までちょうど1時間。
ただし梱包材の片づけがそのうちの半分を占めます(笑)
部材はそれなりに重たいですが、
組立難易度はかなり低いですね。
私にはちょっと物足りなかったかな? (●´3`)~♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク