スチールワイヤーシェルフの互換性(2)ポール(ポスト・支柱)

以下、互換性については下記リストのブランド・メーカー・販売会社を対象に
  互換性について検証しています。


各メーカー(販売会社)が扱う、それぞれのブランド名を冠していない
  廉価版商品も検証の対象としています。
すべてポール(ポスト・支柱)径25mmタイプを対象としています。
  (ポール径19mmや12.7mmなどは対象としていません)
スチールワイヤーシェルフのポール(ポスト・支柱)の互換性について、
結論から言うと、ポール径25mmのものはすべて共通して
使用することが可能
です。
ただしもちろん、長さは微妙に異なります(一部除く)。
あくまで、ポールに棚板やポールに直接取り付けるパーツが
取り付け可能だということです。
つまり、例えば、
ホームエレクターのポスト1900mm (2本入り)H74PS2
ルミナスラック(ドウシシャ)の棚板を取り付けたり
(ただしエレクターの棚板とルミナスラックの棚板はサイズが違う)、
メタルラック(アイリスオーヤマ)のマウストレーMR-2MT などの
オプションパーツを取り付けることは可能だということです。
同じポール径25mmだからですね。
「そんなん、あたりまえやん。」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、
ステンレス製クローム色のホームエレクターのポスト
作りの粗いニトリのスチールシェルフ(CMS-9146-5)のポールでは
とても同じ25mm径とは思えないのですが、
ちゃんと問題なく取り付けできるのです。
(この組み合わせは実際、あり得ないと思いますが・・・
ただ、実際問題として、
メタルラック(アイリスオーヤマ)のマウストレーMR-2MT などの
オプションパーツを他社製ワイヤーシェルフに取り付けることはあっても、
既に手元にあるワイヤーシェルフのポールだけを残して
違うサイズの他社製の棚板を取り付けるということはまずないでしょう。
ポールに関してもっとも多い要求はおそらく、
「もうちょっと高さが欲しい」とか、
「つっぱり式パーツを取り付けたい」というものだと思います。
つまりここでもっとも重要となるのは、
「他社製ポール延長パーツなどが使用可能か?」ということです。
これについても、まず結論から言いましょう。
異なるメーカー間でポール延長パーツの互換性は
半分程度しか期待できない
ということです。
まず、意外と知られていないことですが、
ホームエレクターのポストはキッチンラックなどの一部セット品は除いて
基本的にポストは分割・延長できる構造にはなっていません。
ですのでホームエレクターの場合は、
もうちょっと長い(短い)ポストが欲しいと思ったら、
買い替えるしかありません。
他のメーカーの場合は分割・延長できるのが基本で、
構造的には基本的には同じようになっているんですが、
ジョイントパーツのネジ部分の溝幅がちょっと異なるんですよ。
各社ジョイントパーツ
ちょっと分かりにくい写真で申し訳ありませんが、
メタルラック(アイリスオーヤマ)とニトリはちょっと違う。
一方、ルミナスラック(ドウシシャ)とLIFELEX(コーナン)、
メタルシェルフSR(山善)は形状が同じで、
この3ブランドに関しては実質的に互換性があります。
さらに言うと、ルミナスラックとLIFELEXは
やっぱり同じメーカーが作ってるんじゃないかと
旧・収納マンは勝手に推測しています。
この2つに山善のを合わせた3ブランドは基本的に
同じ形状をしていますが、
下の写真(分かりにくくてスイマセン)の通り、
ルミナスラックとLIFELEXは上に凹みが2ヶ所、
山善は4ヶ所となっているんですね。
互換性のある3社ジョイントパーツ
もっともこれだけではドウシシャとLIFELEXが同じメーカーで
作られたと断定するのは早計ですが、
これがそうじゃないかと思わせる要素のうちの一つです。
・・・とまあ、そういう余談もあるわけですが、それはさておき、
ルミナスラックを含むドウシシャ製品、コーナンのLIFELEX、
山善のメタルシェルフSRの3つに関して言えば、
実質的にポールの延長パーツに互換性があると言える一方で、
メタルラック(アイリスオーヤマ)とスチールシェルフCSM(ニトリ)は
他社製のパーツでポールを延長できないということです。
あ、そうそう・・・
スリーブ(テーパー)はもちろん各社、実質的に互換性があります。
このパーツだけ買うんなら、ニトリのスリーブでも十分かもしれませんが、
ネットで買うんなら、なぜかルミナスラックの
クリアスリーブ4組IHL-SLV4SC
がお得です。
(記事作成時、送料込80円)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク