ルミナスラック兄弟を組み比べてみたb( ゚∀゚ ) -2-カラーバリエーションがスゴイことに!!

ラーメンの食べ比べなどというのは割りとよく聞きますが、
スチールワイヤーラックの組み比べをする人っていうのは
なかなか珍しいことだと思います(笑)
ルミナスラック・シリーズ
とりあえずこちらに5台、すべてルミナスラックのシリーズです。
それぞれ約30分、計2時間半ほど、
組み立てに時間が掛かりました(笑)
詳しくは「スチールワイヤーラックのすべて」のほうにアップしていくとして、
ここでは順番に、簡単にだけ紹介していきましょう。
左奥から順番に、まず【ルミナス19mm】フローラルカラーラック
4段55W ホワイト VFF55124WH

【ルミナス19mm】フローラルカラーラック4段55W ホワイト VFF55124WH
ルミナスフローラルシリーズにはポール径12.7mmのものもあるんですが、
以前はピンクとかライトグリーンとか、パステル系のカラーでした。
その名残で現行のホワイト色もややレモンがかった色なんですが、
他はレッド、ブルー、ブラウンと、ハッキリした色になりました
その手前に移っているのがフローラルシリーズのレッドと同色の、
ルミナスパンチングシェルフラックシリーズ
【ポール径19mm】3段60W レッド [PS6051-3RE]

ルミナスパンチングシェルフラックシリーズ【ポール径19mm】3段60W レッド [PS6051-3RE]
これ、めっちゃ良い色ですよ! (゚∀゚)
こういう色が欲しかったんです!!
パンチング(ドット状に穴を開けたスチール製薄板)の天板がgood!
しかもスリーブ(ポールにハメて棚板とジョイントするための樹脂製パーツ)が
スケルトン(透明)
で、キャスターも真っ赤
ディテールにとことん凝っています
これは見た目で超オススメですね!!
続いては、冒頭の写真の右奥に移りまして、
ルミナスウッドシェルフラックシリーズ
【ポール径19mm】4段60W ブラウン [WS6012-4BR]

ルミナスウッドシェルフラックシリーズ【ポール径19mm】4段60W ブラウン [WS6012-4BR]
これはフローラルシリーズのブラウンと同じ色で、
ウッド棚板がセットになったものですね。
すのこ状になったウッド棚板は材質が
「天然木突板貼りMDF」ということですが、
これはなかなか上手に作ってますね~。
全然安っぽくはないです。
その手前は、ルミナスブロンズシリーズ
【ポール径19mm】フリーラック3段60W [BRZ6090-3]

ルミナスブロンズシリーズ【ポール径19mm】フリーラック3段60W [BRZ6090-3]
ちょっと前にブロンズシリーズが発売されたときは、
「こんなもん、需要あるの?(苦笑)」と思ったんですが、
実物を見て、驚きました。
すごく質感が良いのです。
ルミナス・ブロンズ・シリーズ
単にブロンズ色にメッキしてあるんじゃなくて、
磨きを掛けてアンティーク調に仕上げているのです。
遠目に見たら、これがスチールワイヤーシェルフとは思えないほど、
完成度はかなり高い感じです。
ただ、ワイヤー棚は溶接してからメッキしているためか、
内側のほうはメッキが十分でないところが散見されます。
(もしくは、頑張って磨き過ぎたのか?・笑)
最後は、【ポール径12.7mm】コーナーラック3段【ルミナスブラックシリーズ】
【ポール径12.7mm】コーナーラック3段【ルミナスブラックシリーズ】
ブラックシリーズは少し前からありますが、カラーは素敵なんですけど、
スチールワイヤーラックでコーナータイプって、需要あるんでしょうか?
しかも今回紹介した他はすべてポール径19mmですが、
こちらは12.7mmタイプです。
同じブラックシリーズのポール径12.7mmタイプで
丸みを帯びたデザインのオーバルタイプを投入するなど
挑戦的な商品開発の姿勢は消費者にとっては選択肢が増えて嬉しいことですが、
正直、ちょっと難しい商品かなぁという気はします f(´-`;)
以上、簡単な説明だけでしたが、いかがでしたか?
ホームセンターでよく見かけるような、アレ(=スチールワイヤーシェルフ)。
実はこんなにもバリエーションが広がっているんですね!
特にレッド、ネイビー色!
これはパンチングシェルフ(棚板)として
25mmシリーズでも新登場してるんですが、
これは是非、我が家でも使ってみたい素敵な色です (* ´艸`)
ついでに、25mmのポールとか、
他のパーツにもこれらのカラーを展開してくれないかなぁ・・・?
まあ、ホームエレクターならカラーオーダーできるんですけど・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク