押入収納のコツ(3)

普段使っている布団は圧縮できませんが、来客用布団や季節物の座布団などは圧縮してしまったほうがスペースにゆとりが生まれますし、立てたりすることも出来て収納しやすいですよね。でも「圧縮してもすぐに元に戻る」「押入が爆発するかも?」と思って使えない人も多いですが、多くの場合、使用方法を間違っているだけです。
正しくは商品の説明書をよ~く読んでいただきたいのですが、まずポイントはチャック部分を濡れ雑巾でよく拭くこと。こうすることでミクロのホコリが取れ、密着しやすくなります。
また、基本的には羽毛布団は圧縮出来ないものと考えてください。「羽毛布団もOK」と書いてある商品は通常ダウン80%程度以上のみ可能となっていますが、よほど高価なメーカー品の羽毛布団でもない限り、ダウン80%と書いていても実際にはダウンが80%以下であることはよくある話です。ダウンが少ないと代わりにフェザー(羽根)が多く入っており、羽根の軸が圧縮袋を突き破ってしまいます。ただしそれでも羽毛布団もOKと書いてある商品は通常の商品よりも厚みがあって頑丈なので、安心して使えるでしょう。

コメント

  1. nana より:

    羽毛布団の圧縮はやった事がなかったので勉強になりました^^
    高級じゃない布団なのでやらなくて良かったです^^;
    来客用のお布団圧縮頑張ってみます(^-^)/

  2. 収納マン より:

    布団圧縮袋に限らず、収納グッズの取扱説明書はよく読んだほうが良いですね。意外と、落とし穴がたくさんありますから。
    布団の圧縮、頑張ってくださぁい♪

  3. nana より:

    お陰様で綺麗に片づきました^^
    客間の押入に押し込んであった布団など上手に圧縮して羽毛布団は専用袋に入れて普段使わない座布団と客用毛布は圧縮して縦に入れて^^;
    本当に綺麗になって空きスペースが出来ましたw
    説明書を隅々まで読むと私の持ってる羽毛布団は×でしたね><
    有難う御座いました~♪
    親子3人家族なのですがお客様が多く客間の布団の方が多い家なので収納に悩んでいたので助かりましたm(__)m

  4. 収納マン より:

    スゴイですね、nanaさん!
    収納は思い立ったが吉日、この素早い行動力には驚かされます!!キッチンも問題ないようですし、nanaさんに必要なのは既に収納の応用を覚えるというか、ホームセンターなどに行って色々と収納グッズの知識を深めることでしょうね。
    これからもこの調子で頑張ってください♪