『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

押入収納のコツ(2)

押入断面図&正面図押入の空間は大きく分けることが大事ですが、奥までいっぺんに使い切ろうという考え方は基本的にNG。例えば、押入用の奥行の深い引出式衣装ケースを使うとどうなるか?奥行が75cm近くありますから、なかなか奥の方まで全部見えるように引き出すのは難しいんですね。
ですから図のように、手前に今のシーズンに着る洋服、奥に季節外の洋服を入れるなどして、よく使うモノを手前に、あまり使わないモノは奥に入れるのが基本。また、押入下段なら、キャスター式の衣裳ケースを前後に置いても良いですね。
いずれの場合も、衣替えが非常に楽!モノを分けるだけでなく、空間も分けるのが上手くなれば、収納はもっと楽で楽しくなるんです。
押入収納コツその2・・・・奥行の深い空間は前後に分けろ!

コメント