収納に最適!お手軽ラベルプリンター・カシオ・memopri(メモプリ)MEP-T10

先日、コストコで見かけて買っちゃいました(´ω`*)

CASIO(カシオ)memopri(メモプリ)MEP-T10

同じくカシオのNAMELAND(ネームランド)の現代版ってトコですかね。

小さなボタンを押すんじゃなくて、タッチパネル式になっています。

また、ネームランドや、キングジムのテプラと違うのは、

貼って剥がせる、付箋紙のようなラベルだということです。

そのため、台紙を剥がす煩わしさがなく

たとえば引出の中に何が入っているか分かるようにラベルを貼った場合、

中身を入れ替える際には容易に剥がすことができるのです。

今まで私はパソコンに繋いで使うタイプの

カシオ・ネームランドKL-E20を使っていたんですが、

これはフォントが自由に選べて位置の微調整も自由で便利だったんですが、

いかんせん、オフィスから持ち出すことができませんでした

また一方で旧来からあるネームランドやテプラの場合、

現在ではフォントもそれなりに美しくなっていますが、

あの、小さなボタンをポチポチと押すのが面倒でイヤでした (>_<)

今回購入したメモプリの場合もタッチパネルとは言え、

表示されるキーボードは小さくて同様にやや使いにくいのですが、

デザインがネームランドよりはスマートで、

台紙を剥がす手間がないというのが魅力的で、

しかもパソコンに繋げばフォントも選べる

というのが魅力的だったんです (´▽`*)

これだったら、お客様宅での作業時に持って行けますし、

ラベルを出力して貼ったり剥がしたりするのがスムーズだと思ったんですね。

手書きした付箋紙を貼るより、見た目が良いですし。

ちなみに、こちらにはシリーズ商品があり、

Wi-Fi環境下でスマートフォンやタブレットから出力できるMEP-F10

bluetoothでスマートフォンから出力できるMEP-B10

パソコンと繋いでのみ使用できるMEP-U10がありますが、

MEP-B10はiOS端末(iPhoneやiPadなど)に対応していないし、

MEP-F10はWi-Fiの接続先の指定を切り替える手間がある上に、

お客様に操作してもらうとなると

私のスマホなどを貸すことになる不都合があるので、

私の用途としては適しないという判断から、

多少大きな躯体ではあるものの、

タッチパネル付きのMEP-T10をチョイスしました。

※Wi-Fi対応のMEP-F10にはアクセスポイントモードがあり、

セルラーモデルのスマホ等ならデザリングする感覚で

メモプリとスマホ等を接続することが可能なのですが、

高層マンションなどの場合、携帯電話回線の電波が届かない場所では

アクセスポイントモードが使用できないので(たぶん)、

これも私の用途には適さないと判断しました。

このMEP-T10には、カレンダー機能電卓機能時計機能

タスクをアラームでお知らせする機能など、

デスクの上に置いて使用すると便利な機能もありますが、

以下、私の感じたメリットとデメリットを挙げておきたいと思います。

 

MEP-T10のメリット

  • 起動がスムーズ(タッチパネルに触れると電源ON)
  • 台紙を剥がす煩わしさがない
  • 貼って剥がせる
  • しかも案外、しっかりと貼れる
  • ラベルの切り取りが容易
  • 付箋紙のように端がペラペラしない
  • 替えのラベルがネームランドよりもリーズナブル(実質的に半額程度)
  • 手書き文字が出力可能
  • パソコンに繋げればフォントが自由に選べる
  • ACアダプタ(付属)と単3電池4本いずれかで使用可能
  • デザインがスマート

MEP-T10のデメリット

  • 持ち運びがやや不便(電源ボタンがないため電池を入れた状態だとタッチパネルに触れると電源が入ってしまう)
  • タッチパネルのキーボードが小さく操作しにくい
  • パソコンに繋げないとフォントが選べない
  • フォントサイズや位置の微調整ができない
  • 持ち運ぶにはサイズがやや大きい
  • 手書き文字を認識してフォントを出力する機能はない

 

いろいろ挙げましたが、とにかく手軽なのが素敵です! (´▽`*)

私の用途だと若干不満はありますが、

会社のデスクトップに置くのならかなりオススメですね♪

コメント