家具の移動には必須アイテム!ラバーコーティングされた軍手

模様替えの際の家具の移動や、
学習机などの組立家具の梱包の移動は大変ですよね。
今回はそんなときに必携のアイテムをご紹介します。

家具業界や引越業界の人間には100%必携のマストアイテム!
手のひら全面にラバーコーティングされた軍手です。
一般的にはゴムの付いた軍手というと下写真のようなものを
イメージされる方が多いと思いますが、これではダメなんです。

家具や梱包を運ぶ際はもちろん腕の力も必要ですが、
それよりも大事なのは握力なんですね。
その点、ゴムがドット状に貼り付いた軍手よりも、
手のひら全面がラバーコーティングされた軍手のほうが、
圧倒的に滑りにくく、あまり握力を使わなくても済むのです。
また、滑りにくい軍手を使うことは、
足の上に家具などを落下させることを防ぐことができるので、
極めて安全であるということができます。
(家具業界でこの軍手を使わずに作業をしていたら怒られます汗
この軍手を装着して家具や梱包を運ぶと百人力!
・・・と言うとちょっと大袈裟ですが(笑)、
この軍手をせずに運ぶ場合と軍手をして運ぶ場合を比べると、
持てる荷物の重さは倍程度は違うんじゃないかなと個人的には思います。
ですから安全のためにも、無駄な体力を使わないためにも、
効率良く作業を進めるためにも、
家具や梱包の移動、引越などの際には、
このラバーコーティングされた軍手の使用をオススメします! (・∀<)
ちなみに・・・私はまあまあ手が大きいほうで、
たとえばサイクリング用のグローブではだいたいLサイズですが、
冒頭のショーワの軍手に関して言えば、Mサイズでちょうど良いです。
女性や手の小さめの方なら一般的にはSサイズ で十分だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 日本三毛猫 より:

     収納マン様、こんにちは。日増しに寒くなっていきますね。
     この手袋、重たい窓ガラスをはずしたりはめたりするのに使ったら、作業が楽になりそうですね。
     ところで、耐熱の手袋をお使いになったことはありますか?オーブントースターやグリルは熱いうちに掃除すると効率的ですが(アルカリ電解水やタダの水を含ませたボロきれでふいてます)、素手では熱いです。軍手でもいいのでしょうが、バーベキュー用の耐熱手袋ならさらに安全な気がしますが、いかがでしょうか?

  2. 収納マン より:

    日本三毛猫さま
    ホント、寒くなりましたね~。寒がりの私は活動が鈍くなって仕方ありません^^;
    重たい窓ガラスを持ち運ぶにはラバーコーティングされた手袋はピッタリですね!むしろ素手では滑りかねず危ないでしょう。
    耐熱の手袋というと私は皮手袋くらいしか使ったことがないのですが、皮手袋は皮が厚いのでちょっと作業がしにくいような気がします。ピッグスキンの薄いものであれば少しは指先が動かしやすそうですが、その代わりに耐熱性も落ちるように思うのですが。
    他に何か良いのがありますか?

  3. 日本三毛猫 より:

     収納マン様、こんにちは。今日は暖かいですね。
     今日、天ぷらの残りをオーブントースターで温めたので、軍手をはめて掃除してみました。少しさめてから掃除するぶんには軍手だけで十分でした。でも、軍手の指先が汚れました。とほほ。

  4. 収納マン より:

    日本三毛猫さま
    こんばんは^^
    オーブントースターも結構熱いですからね。
    普通はミトンを使うんでしょうが、これも汚れますし、汚れたらまた落ちないですよね~^^;皮手の場合は洗うことができませんし・・・。