2015年度のくろがね(くろがね工作所)学習机はハローキティだけが頼みの綱!?

各社の学習机を見て回っていて、ひとつ気になる話がありました。
某中堅家具店にて、くろがねの学習机が見当たらないので、聞いてみたところ、
「くろがねはここ数年クレームが多いから展示しなくなった」というのです。
くろがねの学習机に関しては、確かに品質が良いとは言えないけれど、
かと言って同価格帯の他社に比べてまったく遜色ないレベルです。
実際のところ、各社でどれくらいクレームが発生するのか分かりませんが、
私の推測では、特別にくろがねだけが群を抜いているとは思えません。
じゃあなんで、くろがねの学習机がそのお店から消えたかというと、
これはあくまでも私の推測ですが、そのお店がくろがねを見限ったんじゃなくて、
逆にくろがねがそのお店から手を引いたんじゃないかと思うんですね。
私自身、家具メーカーの営業マンだったころは、
不渡りを常に警戒しながら担当店舗を回っていたので分かるんですが、
往々にして、家具店の倒産が危ぶまれると、
真っ先に手を引くのは一番取引が少ないメーカーなんですね。
取引の多いメーカーはこれまでの取引上の義理みたいなのもありますし、
手を引くとその店での売上がなくなってしまって大きな痛手となるからです。
まあそんなわけで私としては、くろがね自体には問題ないけど、
そのお店のほうに存亡の危機があるんじゃないかと思うわけですが、
どっちにしてもちょっと寂しい気分になってしまうものです。
それはさておき、2015年度のくろがねの学習机。
まず価格の面から言うと、値上げのモデルもありますが、
お値段据え置きだったり、逆に値下げのモデルもあり、
この点ではすごく企業努力しているのが分かります。
また、競合各社を研究して新商品の開発もしている一方で、
くろがねのひとつの特徴であると言えるカラーバリエーションなども
現場の声に耳を傾けながら試行錯誤しているんだろうなぁという感じです。
ただ、あれこれ手を出し過ぎてまとまりがありません。
エース格が存在せず、どれも中途半端な感じ。
結果、勝負できるのは価格だけ、という状態で、
自動車メーカーに例えると、一昔前のマツダみたいな状態ですね。
いまマツダは、CX-5、アテンザ、デミオ、ロードスターと、
注目モデルを続々と投入していますが、
果たして、くろがねにもそういう時代がやってくるのでしょうか?
私としては、大手ならコイズミかイトーキかという状態ではなく、
「くろがねも、いい味出してるよね」という選択肢が欲しいのですが。
さて、順番に見ていきましょう。
まずはカタログ表紙モデルで新商品のLibeple(リベプル)

デスク単体で見ると何の変哲もない机ですが、
システムベッドと組み合わせる、いわゆるコンポーネントデスクですね。
私が知る限り、少なくとも2011年度以降では、
くろがねがシステムベッドを取り扱うのは初めてじゃないでしょうか?
(普通のシングルベッドの取り扱いは今までにもありましたが)
この点ではやはりノウハウの少なさを感じずにはいられないですが、
主材としてメープル(楓)を選んだのはなかなか良い選択でしたね。
メープルは家具用材としてはあまりメジャーではありませんが、
ダイニングテーブルに使われることもあり、
フローリング材としてもまあまあメジャーですから、
十分に硬い木材であると言って良いと思います。
木目もあまりハッキリしていないので他の家具と喧嘩しませんし。
ただまあ、お値段的には頑張っていると思うんですけど、
材質以外は特に見るものがないというのが率直な印象ですね。
お次は、ユニットデスクのLineare(リニア)

アルダー材のオイル塗装仕上げ。
くろがねは過去にもナラ材のオイル塗装仕上げを扱ってますが、
正直、杉工場や堀田木工所みたいなマネはやめたほうが良いと思いますね。
かたや国産、かたや輸入品。勝てるのは値段だけ。
それで勝っても嬉しくないでしょうし、販売台数でも勝てると思えません。
商品そのものはともかく、戦略として大失敗じゃないでしょうか。
他には、新商品としてハローキティ40周年記念モデルも発売してますが、
これなんかは学習机としての良し悪しはともかく、
ターゲットが明確で、ラインナップのひとつとしては良いと思います。
でもやっぱり、今のくろがねにはエース格が必要ですよ。
今となっては過去の栄光ですが、オカムラのピエルナみたいな。
今のまんまじゃ、遅かれ早かれ存亡の危機が訪れると思います。
値段がお手頃ということで私は結構、くろがねは評価しているんです。
地味ですけど、よく頑張って競合他社と戦っていると思うんです。
だからこそ、期待したいんですけど、
カタログの作りを見ていると、もう本当に何をやってるんだか、
方向性がまったく見えない感じで、ちょっと心配になりますね。
ニトリに食い込んでるんで利益率は良くないでしょうけど、
それでも売上が比較的安定している今のうちに何とかしないと。
2016年度、世間をあっと言わせるような新商品が登場することを願ってます。


2014/11/19追記:
ハローキティ40周年記念モデル見てきましたが、
袖引出の1段目に仕切り板付きのトレーが収まっていて驚きました。
ただの色物かと思ってたんですが、なかなかやりますね~。
引出内部材は白塗りファルカタですが、
これはベースカラーに合わせて「敢えて」採用した仕様なんでしょうかね。
でもそうせなら、仕切り板付きのトレーは標準仕様にすれば良いのに。
このモデルだけっていうのはコスト的にもったいないですよね。


2014/11/25追記:
失念しておりました汗
ハローキティ40周年モデルにセットされている仕切り板付きのトレーは、
全モデルではないですが2015年度のくろがね学習机の
多くのモデルに採用されておりました。
カタログにも「ペントレー・整理トレー」とアイコン表示されてますね。
訂正とともに、伏してお詫び申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ミナミナ より:

    いつも楽しく見させていただいております。
    昨年 娘の学習机を検討しているときにとても参考になりました。
    当初は適当なテーブル一つでいっか!と思ってたのですが サイトをみて悩み抜いた結果浜本の06を購入しました。
    居間に置いているので 毎日眺めてはステキ♪と満足しています。
    そして今回 私自身が使っていたクロガネをとりあげていたので 初コメさせていただきました。私が買ってもらったのは 30年ほど前天板下に高さ調整のグルグルがついていたもので 意味もなく毎日グルグルして怒られたなぁと懐かしく思い出しましたw
    とても満足の机に親子共々気に入ってます。ありがとうございます&これからも こちらのサイト楽しみにしていますね!

  2. 収納マン より:

    ミナミナさま
    こんにちは!^^
    「適当なテーブル一つ」のつもりが浜本工芸のNo.06デスクってスゴイですね!(@_@)でもその気持ち、すごく分かります。家具に限らず本当に良いものにはそういう魔力がありますよね。
    「天板下に高さ調整のグルグル」・・・私も憧れましたぁ!^^ってゆーか、私の机はスチールデスクで、なぜか椅子だけグルグルが付いていたんですが(笑)、子供にとっては意味なく嬉しい感じなんですよね~。こういうワクワクする感じっていうのはやっぱりすごく大切なんじゃないかなと思います。
    ミナミナさんがお使いだったくろがねは今でも健在ですが、コクヨやチトセ、奥本木工は市場から撤退してしまいました。それはやっぱり寂しいことですよね。だからくろがねには頑張って、もっと子供も大人もワクワクするようなデスクを作って欲しいなと思います。
    私は私でミナミナさんはじめ、皆様を楽しませる&役に立つような記事を書いていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします♪

  3. ケロッパ より:

    収納マン様、はじめまして。
    来春小学校に入学予定の長女のため、こちらのサイトで色々勉強させて頂きました。その結果、浜本工芸の07デスク(バックパネルなし)と昇降袖B、学習椅子DSC-2104WHを、次女の分と併せて2セット購入することに致しました。
    (散々迷いましたが、実物を見て大変気に入ってしまいました…私が)
    今はデスクライトで悩んでいるのですが、2点質問がございます。
    ①浜本工芸のC3651Wはどう思われますか?
    調色機能やコンセントも付いていてこのお値段はかなり魅力的なのですが、シェード長360mmは短すぎるでしょうか?
    ②収納マン様がおすすめのデスクライトに挙げていらっしゃった、くろがねのTS-A14LEDもいいなと思うのですが、シェードの長さがわかりません。くろがねに電話すれば教えて頂けるものなのでしょうか?
    お忙しいところ申し訳ございませんが、ぜひご教授下さいませ。

  4. 収納マン より:

    ケロッパさま
    はじめまして^^
    浜本工芸No.07デスクを2セット!お嬢様二人分まとめてとは言え、清水の舞台から飛び降りる気分ですね^^;
    さてデスクライトの件。浜本工芸のC3651Wですが、「シェード長が短すぎる」ということは決してないと思います。コンセントの有無の違いはありますが、長さがC3763の半分近くになってお値段も半分近く。見た目もデスクライトが大きすぎずデスクの見た目を損なわないですよね。
    でももし見た目よりも良い学習環境をということでしたら、やはりシェードの幅の広いほうをオススメします。特にデスクが110cm幅でしたら尚更オススメです。
    くろがねのデスクライトは今年度はTS-T15LEDですね。シェードの長さはすいません、調べてみましたが手元では分かりませんでした。メーカーに問い合わせていただくか、店頭で測っていただければと思います。
    デスクライトが決まればあとは届くのを待つばかり・・・楽しみですね~~^^

  5. ももたん より:

    はじめまして!いつも楽しく勉強させていただいています。
    来年度1年生になる息子の学習机を検討しています。
    いろいろ悩んで、浜本工芸のNo.0784デスクで決まりそうです。
    デスクライトですが、浜本工芸のものではないコイズミのECL546を設置することは問題ないでしょうか?
    また、真ん中に置くことになると思うので、バックパネル等は置けなくなるのでしょうか。
    バックパネルは無くてもいいかなぁとは思いますが、息子が欲しがっているので悩んでいます。
    公文のE-pencilを充電するのに、コンセントが近くにあるといいのですが、ブックスタンドはどうだろう?とか…(^^;
    でも悩んでいる今がとっても楽しかったりもします(^o^)

  6. 収納マン より:

    ももたんさま
    はじめまして^^
    浜本工芸のNo.0784デスク、良いですね!この時期、皆さん良いのを買われるので羨ましい限りです^^;
    デスクライトの件ですが、No.0784デスクにコイズミのECL546という組み合わせ自体は問題ないですけど、バックパネルの幅60cmタイプを付けるとなると厳しいでしょうね。バックパネルの上段がかなり使いにくくなると思います。
    もしバックパネルを取り付けるならコイズミのECL357が無難かと思います。
    ブックスタンドを取り付けるとすると、No.87ロータイプブックスタンドの幅60cmか110cmですかね。このあたりならコイズミのECL546を取り付けても問題ないと思いますが。
    コンセントが机上にあると確かに便利です!我が家の浜本工芸のデスクのブックスタンドにも3つ口コンセントが付いてますが、1口はデスクライトに使用しているので、残りは2つ。そうするとACアダプタの付いた機器を使用するともう他にコンセントが使えなくなってしまったりするんですよね。公文式のE-pencilは私の娘も使ってましたけど、ACアダプタでしたっけ?
    たいていは2つコンセントが使える状態であれば事足りるのですが、たまに足りなく感じることがありますね。
    そんなわけで、もうしばらく妄想を楽しみながら悩んでみてください^^

  7. ももたん より:

    アドバイスありがとうございました!
    連休中にもう一度見て、決めてきたいと思います。お店の改装に伴い、更に8%お得になるそうです(#^.^#)
    E-pencil、公文で充電式の電池とACアダプターが買えました(^^)/
    長男が机を買った時はあんまり考えずに買ってしまい、使い方が悪かったのか引き出しが壊れたり、椅子が壊れたり…。結局買い直したので、今回は長く使えるものを…と考えています。
    いろいろ参考になりました。これからも楽しみにしています。

  8. ケロッパ より:

    収納マン様
    早速のご回答ありがとうございます!
    浜本工芸のデスクを2セット…おじいちゃんおばあちゃん達の後ろ盾のおかげです(^^; 本当にありがたいことです。。
    最初は杉工場の「ユニシス(書棚なし)」にしようとしていたんです。でも、こちらで色々勉強し、いくつか家具屋さんを回って実際に浜本工芸やカリモクなどを見て触ってみると、「あぁやっぱりいい物は違うな」と思いました。
    そこへおじいちゃん達の「家具は良いものを」という後押しもあり、浜本工芸に決めた次第です。
    なるほど、シェード長360mmは短すぎるということはないのですね(デスク幅は、マンションということもあり、100cmにしました)。
    見た目というよりも、子どもの目に良いデスクライトをできるだけ安く購入したいという思いがありまして、C3651WやTS-A15LED(←ご指摘ありがとうございます)辺りが候補に挙がりました。
    購入を決めた家具屋さんにはくろがねのライトは置いていなかったので、近々メーカーに問い合わせてみようと思います。
    ももたんさんのコンセントのお話も参考になりました。やっぱり机上にコンセントがあると便利なのですね。
    私もまたもう少し悩みながら、デスクが届くのを楽しみに待ちたいと思います。
    本当にありがとうございます。収納マン様の更なるご活躍をお祈り申し上げます!

  9. 収納マン より:

    ももたんさま
    ご長男の机はそんなことになっちゃったんですか~。家具ってピンキリですけど、愛着の湧くものだし、学習机の場合は特に親から子への贈り物だから失敗が許されない側面もあるんですねー。貴重なご経験をお聞かせくださりありがとうございます。
    今度は良い買い物ができそうで良かったですね^^

  10. 収納マン より:

    ケロッパさま
    おじいちゃん、おばあちゃんの存在はありがたいですよね^^またその想いがお孫さんに伝わり、おじいちゃんおばあちゃんも喜んでくれたら本当に素敵な贈り物になりますね。
    デスクライトはご予算と相談しながら是非良いものを買ってください!私は失敗したとまでは思わないですけど、やっぱりシェード幅が広いものを買えば良かったと思ったものですから・・・。
    あとコンセントは絶対に机上にあったほうが良いです。浜本工芸のデスクには足元に取り付けできるようにオプションがありますけど、実際に機器を使うのは机の上ですからね。私は学習机は勉強の道具というより子供の基地という側面が強いと思ってますので、ゲーム機や携帯電話などの充電にもコンセントはあったほうが良いと思うのです。電源タップを置くだけでも良いと思いますので(むしろそのほうが機能的かも?)、是非ご検討ください。
    ケロッパさまとご家族のご健勝をお祈りしております^^