ヒカリサンデスク(光製作所)の学習机は2015年度、大きくブレイクスルー!?

2015年度のメーカー各社の学習机をザッと見て、
一番衝撃を受けたのはヒカリサンデスクです。
何がビックリしたって、まずはカタログですよ!
ヒカリサンデスク2015カタログ
まるでアクタス!!
どう考えたって、アクタスのパクリです!! (●ω●;)
パクリはいけません。
でも、体裁だけパクったんだったら嫌悪感しかありませんが、
中身もなかなか良い感じなのです。

PATINA(パティナ)
写真は電球型蛍光灯デスクライトのセットですが、
コンパクトLEDデスクライトの選択も可能です。
中国製で、ナラ突板、ウレタン塗装、110cm幅で89,800円。
価格訴求力という面では弱いですが、
デザイン的には非常に良い感じです。
引出内部材の質感も昨年度からグッと良くなりましたし、
本体引出にも可動仕切り板が付いているんですよね。
パティナ本体引出仕切り板
つまり、単にデザインだけを意識したものではなく、
学習机としての機能もバッチリな一品。
デスクライトだけが難点ですけどね。

カタログ表紙モデルのROYCE(ロイス)
脚形状や、ラックとの組み合わせというスタイルは、
KEYUCA(ケユカ)のAron(アロン)に似てますね。
リビング置きをイメージした感じで、取っ手の部分はヌメ革
写真の組み合わせはベンチスタイルですが、
もちろん一般的な形の学習椅子も組み合わせ可能。
(すべてバラ売りとなっています)
こちらも本体引出に可動仕切り板が付いています。
ただ雰囲気は良いんですが、いくらなんでも、
ヒカリサンデスクの価格帯ではないです(苦笑)
私だったら正直、オーク無垢のケユカのアロンを買いますね。
ヒカリサンデスクは昨年度、大幅にラインナップを刷新したんですよ。
だから2015年度はそんなに大きな変化は想定してなかったんです。
それが、予想に反して、完全にブレークスルーした感じです。
2013年度までのヒカリサンデスクと言えば、
デザインという部分にはまったくリソースを割かず、
浜本工芸よりも安いというだけで売ってた感じでした。
それが2014年度はちょっとデザインを意識して、
2015年度は「デザインで勝負!」と言わんばかりに、
180°方向を変えて勝負してきた感じです。
それは2015年度のカタログの前半と後半を見比べてみても分かるでしょう。
(後半は2014年度以前からあるラインナップです)
価格面がネックですので(あと1万円ほど安ければ・・・)、
ここから一気にヒカリサンデスクが巻き返すということはないですが、
アクタスで学習机を買うようなお客さんは取り込めるかもしれません。
アクタスの完全オリジナルも中国製ですし、価格帯も近い。
アクタスには杉工場や堀田木工所の国産品もありますが、
「アルダー材の自然塗装はちょっと・・・」と思う人は、
中国製でもナラ突板のほうが良いかなと思うかもしれない。
これはなかなか、面白いところを突いてきたように思います。
この路線が軌道に乗るようであれば、個人的には、
4大メーカー(カリモク、浜本工芸、コイズミ、イトーキ)
+1(ヒカリサンデスク)と考えても良いかなというレベルです。
是非、ヒカリサンデスクの再興を期待したいですね (・∀<)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 小2男の子の母 より:

    はじめまして。
    小2の男の子がおり、ただ今学習机を探している真っ最中で、こちらのお部屋は大変参考にさせて頂いています!
    何軒か家具屋をまわって、一番気に入ったのは、浜本の07でした。
    机のデザイン、机上の本棚を置いても広々使える&圧迫感全く無し&足元収納にとても惹かれたのですが、トータルで揃えると20万近く・・・断念しました。
    ただ、浜本07がどうしても捨てきれず、ネットで調べているうちに、ヒカリサンデスクのSDW-フレスコという机を発見しました。
    これ、浜本07にすごく似ている!
    タモ材ですが、引き出しも浜本と同じ構造の蟻組で、とてもしっかりしているとか。
    画面で見る限り、足元収納もありそう。
    島忠に置いてあるとかで近々実物を見に行ってみようと思うのですが、収納マンサン的に、ヒカリサンデスクは、どうでしょうか?
    ・材質&構造&引き出し等々・・・しっかりしているのか
    ・引き出しはA3収納ができるのか・・・
    等々、実物を見て、調べてこようと思っているのですが。
    (ちなみに、子供部屋の配置として、収納マンさん宅と同じく、我が家も机+机上に一段本棚があるもの+ラックを置く予定です。)
    このヒカリがいまいちなら、コイズミ レイクウッド ベーシックタイプを買う予定です。
    (イトーキ リーモ ベーシックは奥行が60で、狭かった・・・)
    ただ、コイズミは、収納マンさんもおっしゃっていたように、引き出しのレールの滑りが悪かったです。
    たくさん書いてしまいましたが、長く使う物ですし、じっくり検討してから買いたく、是非とも収納マンさんのご意見を伺いたく投稿しました。
    よろしくお願いします。

  2. 収納マン より:

    小2男の子の母さま
    はじめまして^^
    浜本工芸のNo.07デスクを検討されているなら、ヒカリサンデスクのSDW-フレスコや、あとはマルニのフレンディBook2あたりはオススメできますね。
    ただ引出は蟻組だからしっかりしているというわけではなくて、遊び(ゆとり)があるのでちょっとガタガタしますが、昨年度あたりから材質も良くなり十分オススメできるレベルです。
    引出寸法はすいません、ちょっと分かりません。実物をご覧いただいてご確認いただければと思います。
    コイズミのレイクウッドは雰囲気はまたちょっと違いますが、機能的には学習机らしくて良いですね。
    あとは同じくコイズミ製のケユカのアロンもオススメかなと思ったんですが、奥行55cmなのでちょっと条件に合わなさそうですね。
    まだまだ早い時期ですので、是非是非、いろいろ見て回ってください^^

  3. 机選び迷走中 より:

    はじめまして。
    一児の親です。
    ランドセル選びが終わり、学習机について調べはじめた ところ「ヒカリサンデスク」という机ブランドを初めて知り、検索したらこちらのブログにたどり着きました。
    自分(義務教育は昭和時代)が使っていた学習机は可愛くもお洒落でもなく、有名メーカーのものでもないですが 今だに実家で現役です。とにかく丈夫です。
    使い馴れたその机の印象からか、最近の学習机の 主流「机+ワゴン」 という組み合わせより、片袖机というのか、事務机のような形を探しています。
    自分が探した中では 「ヒカリサンデスクのパティナ」か「イトーキのポルク」しか見当たらないのですが、「ヒカリサンデスクのパティナ」には引き出し下の足が少ないんです。 こういう心配はしなくてよいものでしょうか?
    思うところがあったら教えていただけますか。

  4. 収納マン より:

    机選び迷走中さま
    はじめまして^^
    ヒカリサンデスクは割りと老舗のメーカーで、昔はテレビCMをやってましたから知る人ぞ知るメーカーです。
    最近はどこのメーカーもワゴンがキャスター付きで机本体とは別になっていることが多いですが、そのほうが掃除がしやすく、家具の移動が容易だからです。ワゴンを手前や横に置いて拡張的に使えるというのも大きなメリットです。またワゴン別であるほうが組立も容易です。
    パティナもポルクも2015年度の新商品で、ここ数年はこういった本来的な片袖机は確かにありませんでしたね。ひょっとしたらデザイン的に流行るかもしれないですね。
    強度面のご心配ですが、確かにご指摘の通りパティナの脚の位置はちょっと不安を感じるところがあります。ただヒカリサンデスクは決して強度をおろそかにしないメーカーなので、袖引出に金庫でも入れない限りは大丈夫だと思うのですが・・・。ちなみに私はパティナの実物を見てそういう不安は感じなかったのですが、いかんせん中身が空の状態ですし、長い期間使った場合にどうなるかまではちょっと分かりません。ヒカリサンデスクだからたぶん大丈夫、でも机選び迷走中さんと同じようにちょっぴり不安を感じるというのも正直なところです。
    メーカーに問い合わせたところで「大丈夫!」と言われるに違いないでしょうから、これはちょっと難しいところですねー^^;

  5. 机選び迷走中 より:

    ありがとうございます。
    靴は靴屋で、家具は家具屋で、電化製品は電気屋で…という物選びをする性質のため、「ヒカリサンデスク」も 信頼しています。
    イトーキのポルクを店頭で見て、そういえば自分の学習机は机本体に引き出しついていたな、と思い出しました。 ただ リビングに 置いた学習机をいずれ 子供部屋に移動するとか 引っ越しの時など、引き出しを空にしても 重たそうですし 我が家の子供も この形よりも ワゴン式のモデルに興味あるようです。
    まだまだ迷走続きますが、今日明日と家具屋や少し遠出してケユカ(コイズミ製作とこちらのブログで知りました) を見て回りたいと 思います。
    ありがとうございました!

  6. 収納マン より:

    机選び迷走中さま
    確かに、ウチの子供たちもワゴンを動かして、基地感覚で遊んだりしています^^大人目線で見てもワゴン式のほうが圧倒的にメリットが多いのは事実です。
    今の学習机はほとんど分解可能ですが、分解すると移動中に破損してしまったり、部品を紛失したりするリスクもありますからね。デザイン的には私もザ・片袖机って感じで好きなんですが・・・。
    ケユカはマジでオススメです!学習机も良いですが、全体的にセンスと品質が良いニトリという感じで。「こんなの欲しかった!」的な雑貨もいろいろありますし、家具も私も納得する品質でデザインも悪くなくて値段も割りと手頃だし。あとはニトリ並みに店舗数が増えてくれれば良いのですが・・・^^;