2015学習机 カリモク関西ショールームの館長に突撃取材!(゚∀゚) -前編-

昨年度までに私がオススメする学習机4大メーカーのうち、
イトーキ浜本工芸コイズミの3社に取材をしてきました。
残すはカリモクだけ・・・ということで、
本当は昨年度のうちに行っちゃおうかと思ったんですが、
そうするとお楽しみがなくなってしまいかねないと思って、
2015年度に取材しようと心の中で決めておりました。
で、早速、今年の8月中旬にメールで取材を申し込んだんです。
しかし、1週間以上待てども返事がない汗
ひょっとするとメールが届いてないのかと心配になって電話するも、
メールは届いているけれど、担当者不在のため、
また連絡させていただきます、と告げられたんですが、
9月も半ばになっても一向に連絡がないあせあせ
カリモクの社員は家具業界で一番優秀なんです。
だから、連絡するのを忘れるはずがないんです。
忘れるはずがないのに連絡が来ないということはつまり、
意図して、取材対応することを拒否しているのか・・・!?щ(`Д´щ;)
そんな風に思っていた矢先に、やっとカリモクから連絡があり、
関西ショールームにて取材させていただくことになりました。
コンニャロ、カリモク!
今日はトコトン、根掘り葉掘り聞いてやるからな!ヽ(`Д´)ノ
・・・というわけで、9月某日の朝、ショールームの開館時刻に合わせ、
兵庫県西宮市は鳴尾浜にあるカリモク関西ショールームに乗り込みました。
カリモク関西ショールーム
でけーっ・・・さすが業界の雄・・・ (´-ω-`;)
こんなのが日本全国に20ヶ所もあるなんて・・・汗
※今年10月オープンの広島SR含む ※規模は各地で異なります)
開館時刻と同時にショールームの玄関を開けに来た社員に声を掛けると、
その方は今日取材対応してくれるKさんで、
しかもKさんはこの関西ショールームの館長でした!
なかなかやるじゃん、VIP対応ですか! ( ̄∀ ̄)
というわけで前置きが長くなりましたが、取材開始です。
K館長、どうぞよろしくお願いします。

もうかりまっか?

(K館長)
当社は総合家具メーカーですので、まず家具全体で言いますと、
昨年は景気回復や消費増税前の駆け込み需要もあって、
個人的にはバブル期並みかそれ以上に活気があった
ように思います。
もちろん、学習関連家具も好調でした。
ただ、ここのところはその反動が強く感じますね。
7月くらいになったら戻るんじゃないかと思ってましたが・・・。
当社では6月に新型デスクを発表し、
7月中旬に展示して、販促を開始、
夏休みから一般の方にお越しいただくことが増えますが、
やはり若干、動きは鈍いように感じますね。
約30%の人は新入学時に学習机を購入されないというデータがありまして、
夏休みにおじいちゃんおばあちゃんと一緒にご来場されても、
「ウチはまだいいわ。」とおっしゃるケースもありますが、
おじいちゃんおばあちゃんとしてはやっぱり買ってあげたいので、
チェアやワゴンだけでもという具合に、買っていかれる方もいます。
学習机の売れ筋はやはりBuona scelta(ボナシェルタ)ですが、
今年はそれよりも手頃なUtility(ユーティリティ)の引き合いも多いですね。
Buona scelta(ボナシェルタ)

今年は値上げに踏み切りましたね?

shuno_man2014年度は各社が値上げに踏み切る中で、御社は値上げしませんでした。
しかし2015年度は、2014年度の新商品をのぞき、2%前後値上げしました。
これはやはり原料の高騰によるものなのですか?
(K館長)
おっしゃる通りです。
中国での木材の需要が増大していることで木材の価格が上がっています。
今年の値上げはそれに伴うものです。

今年はディズニーキャラを採用したのが意外でした!

shuno_manミッキーマウスをあしらったBuona scelta(ボナシェルタ)、
 シンデレラをあしらったContry(カントリー)。
さらに「アナと雪の女王」をあしらったContry(カントリー)を
9月に急きょ投入されたようですが、どういう意図があるのでしょう?

(K館長)
実は昨年からディズニーとライセンス契約をしており、
一般家具では既に「くまのプーさん」をモチーフにした家具を販売しています。
今年、学習机にディズニーキャラクターを採用したのは、
特別な意味合いや目的があったというわけではなく、
単純に、他の家具と同様、
ディズニーキャラクターをモチーフにしただけなのです。
そういうわけでして、ミッキーのボナシェルタと、
シンデレラのカントリーは、通年生産です。
ただ、アナ雪モデルのカントリーは数量限定150台となっています。
shuno_manそういうことだったんですか!
学習机としての特別な取り組みというわけではなく、
他の家具でも取り入れているディズニーキャラクターを
学習机にも取り入れたというだけなんですね。
それにしても、アナ雪モデルは即完売必至ですね汗

新商品のSemina A(セミナエース)、いいですね!

(K館長)
今年は中高生になってから購入するケースを想定して、
この新商品を発表することにしました。
カタログに書いている”「さいしょの一歩」は何歳(いつ)からでも。”
この新商品の投入でより明確にできたかと思います。
Semina A(セミナエース)
Semina A(セミナエース)

同じく新商品のSlope(スロープ)のほうは・・・

shuno_man天板が6度傾斜するって・・・こんな消費者ニーズがあったんですか?
(K館長)
当社では2つの工場で学習机を作っているんですが、
これはそのうちのひとつが企画したデスクなんです。
お客様のほうからそういう要望があったとは聞いてませんが、
天板が傾斜することで、勉強しやすい姿勢で集中力アップが期待できます
ちなみにこのデスクとセットで展示しているLEDデスクライトKS0030SH
デスク天板を傾斜させたときにアームが手前方向に回転しないように、
ストッパー付きの構造にしてあります。
Slope(スロープ)
Slope(スロープ)

新商品のボナシェルタのハンガートレーもいいですね!

shuno_manボナシェルタシリーズの書棚に取り付け可能なハンガートレー
すごく良い感じなんですけど、耐荷重は大丈夫なんですか?
(K館長)
教科書類を詰めたランドセルを上に置いて、
ハンガーバーの部分に衣類を掛けた場合、だいたい14kgなんですが、
この商品は耐荷重15kgとなるように設計してあります。
ボナシェルタ・ハンガートレー
以上、新商品などについてお話を伺いましたが、
後半はもっと本質的なところを突いていきます!
それにしてもK館長・・・さすがカリモクマンですね。
こちらが聞いたことは、シレッと何でも答えてくださる・・・あせあせ
いやむしろ、こちらが自主規制してしまうほどに、
聞いたこと以上の内容を教えてくれるんですね (;・∀・)
カリモクの社員って、私が知る限り、みんなこうなんですよ~汗
余裕の表れなんでしょうか?
それとも単にドライなのか、はたまた誠実で正直なのか・・・?
でもたぶん、同業他社の人間とは見ているところが違うんですね。
よそはハッキリ言って足の引っ張り合いばかりしている。
だから正直に答えないし、時にウソをつくこともありますが、
カリモクはハナから同業他社なんて眼中にないのです。
見ているのはただ、いかに消費者に喜んでもらうか、
あとは販売店にしっかり売り上げを立ててもらうか、そこなんですね。
だからアプローチの仕方が違うし、強いんです。
それから冒頭の件ですが、
決して私の取材依頼を軽んじていたわけではなくて、
逆に、開発担当者や広報担当者に同席してもらえるように
調整してくれたそうなんですけど、
10月10日の広島ショールームオープンを控えて忙しく、
結果として連絡が遅くなって申し訳ない、ということでした。
私が本社(愛知県知多郡東浦町)に伺えば良かったものの、
とんだご迷惑をお掛けしましたね~汗
そんなこんなでしたが、後編もお楽しみに~ (・∀<)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク