『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

世の中ゼニ?それとも愛?片づけの究極の答え

先日、家族でキャンプに行きました。楽しかったです (´∀`*)
おわり。
キャンプ
・・・じゃなくて(笑)、楽しかったのは良かったんですが、
帰ってきたら洗濯物はいっぱいあるし、
キャンプ用品は片づけないといけないしで大変です (´ヘ`;)
キャンプ用品を片づけるって一言で言っても、
テント本体、フライシート、グランドシート、それぞれを順番に干して、
シュラフ(寝袋)、枕を干して、
コッフェル(鍋セット)や飯盒を洗って、
クーラーボックスを干して・・・という具合に、
アイテム数がとてもたくさんあるわけですよ。
しかも、テントなどは限られたスペースで干すので、
それぞれ裏返したりしつつ順番に干すので時間も手間も掛かります。
ここ数日はお天気が良かったので助かりましたが、
もし雨天続きだったら何日も干せないまま、
部屋の隅に放置することになったことでしょう。
その点、一緒に行った友人一家は賢かった!
テントはレンタルなので、そんな煩わしさはありません。
でも我が家のテントなんて、たった1万円くらいなんですけど、
友人が借りたテントのレンタル料は5千円ですよ! (゚д゚lll)
2回レンタルしたら安物のテントが一つ買えるわけです。
でもメンテナンスの手間がないし、収納場所に悩むこともないし、
キャンプ場で借りれば持って行く手間すら必要ないわけです。
テントに限らず、レンタルすれば収納や管理する手間から解放されます
本やCD、DVDもそうですし、車や家だってそうですよね。
つまり、お金で解決できることが多いわけです。
また、お金で解決できるのはレンタルという手段以外にも、
片づけそのものの外注化・・・つまり、片づけ代行業者を呼ぶとか、
家事代行サービスを利用するという方法も考えられます。
レンタル収納スペースを借りるって方法もありますよね。
モノをなくしたら買う、邪魔になったら捨てるっていうのもアリです。
しかしながら、多くの人にとって、
お金で収納の問題を解決したり、時間を買うということは、
あまり現実的と言えないと思います。
だから所有したりリスクを負うことでコストを抑えたり、
片づけやメンテナンスに自分の時間を費やす
わけです。
これってやっぱり、だと思うんですよねー。
いや、愛だと思わないとやっていけないというか。
逆に、お金はかけません、愛もありません、となると、
家の中は片づきようがない
んですよね。
家そのものなり、目の前のモノなり、
愛があるから片づけようとするわけです。
だから、家にもモノにも愛着を持たない人は片づけないわけで。
人間だってそう。
給料くれるから会社に忠誠を誓えるわけで。
給料安くても経営者や上司に恩義があるから辞めれないわけで。
給料持って帰ってくれるから旦那と暮らせるわけで。
旦那が働けなくなっても愛が感じられればやっていけるわけで。
収納の問題は、お金で解決できる人はそうすれば良いし、
そうでない人は、やっぱり愛でしょ。

コメント