cataso(カタソ)~収納のオールスターが大集合のすんごいウェブマガジン!∑(・ω・ノ)ノ

先月のことです。
ひょんなことから"cataso(カタソ)"というweb媒体を見つけました。
cataso(カタソ)スクリーンショット
ま~た、門外漢による「なんちゃって収納サイト」かと思ったんですが、
運営元の情報を参照すると、「平安伸銅工業」の名前が。
平安伸銅工業って、知ってます?
普通は知らない方のほうが圧倒的に多いと思いますが、
実は、つっぱり棒のシェア大手のメーカーなんです。
収納マンが先日まで自宅で使っていた
強力押入ポールセットも平安伸銅工業の商品ですね。

ところがどっこい。
"cataso(カタソ)"にはどこにもつっぱり棒のPRがない
いくら、つっぱり棒の大手メーカーと言っても、
自動車や食品の大手メーカーのような遠回りなことを
やっている余裕なんてないはずなのですよ。
カラーボックス等で有名な某大手生活用品メーカーですら、
バリバリ自社商品の宣伝のために収納のサイトを運営してたりするんですから。
「これはきっと、何か裏があるに違いない・・・!」
そう、ビビビッと来まして、直接会ってお話をうかがうことにしました。
応対してくださったのは、
プロジェクトマネージャーの竹内さんと、編集長の笹井さん。
いろいろお話をうかがったんですが・・・
要は"cataso(カタソ)"では平安伸銅工業の商品のPRをする気はまったくなくて、
運営は平安伸銅工業が責任を持ってやりますけど、
まったくの別事業として、お片づけ文化を盛り上げていきたいという想いで、
これからいろんなことにチャレンジしていきたいということでした。
私なりの解釈で言いますと・・・
お片づけの新しいウェブマガジンがスタートします。
そしてそれがお片づけのことをまったく分かっていない
まったくの素人が運営するんじゃなくて、
お片づけ文化を陰日向で今まで支えてきた老舗企業が、
音頭を取ってやっていきますよ、ということと理解しました。
「なるほど、これは面白いことになりそうだ!」
ってことで、早速、私もお仲間に入れていただくことに (*^m^*)
いやマジで、"cataso(カタソ)"が収納の歴史を変えるかもしれません
少なくとも私は本気でそんな予感がしています。
で、いきなり、私のインタビュー記事を
掲載していただくことになりました (〃▽〃)
収納マン・インタビュー記事
まだ今のところ、私が書いた記事はありませんが、
これから定期的に寄稿させていただく予定ですので、
是非、ときどきチェックしてみてくださいるんるん
もちろん、ほかのお片づけのプロの方々の記事も、
ヒジョーにレベルが高いですから、
是非是非ご覧ください (*´∀`)
私もしっかり勉強させてもらいたいと思いま~す (・∀<)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク