FAX&プリンター買い替えで省スペースに収納チェンジ!(゚∀゚) -2-

前回からの続き
キッチンのFAX付き電話機を置いているラックbefore before
今回はFAX付き複合機に買い替えるというだけでなく、
FAXの横に立てかけてあるノートパソコンとタブレット端末を
ちゃんとした状態に収納したいと思ったので、
ルミナスラックを分解して組み替えることにしました。
単純に棚板を1枚増やすだけでも良かったんですが、
新商品のパンチングシェルフの色があまりに素敵なもので、
今回はコレを使うことにしました。
パンチングシェルフ6045 ネイビー [PS6045-NV]
ただ、この色を前面に押し出してしまうとFAX付き複合機が
あまりにも目立ってしまうように思えたので、
今回はアイボリー色のパンチングシェルフと併用して、
FAX付き複合機はアイボリー色のパンチングシェルフに乗せ、
ネイビー色のほうはわざと目立たせずにアクセントにすることにしました。
やっぱり、「秘すれば華」でしょう (*^m^*)
ということで、こちらがafter下
キッチンのFAX付き電話機を置いているラックafter
もともとのFAX付き電話機のスペースで、
プリンター+コピー+スキャナーの機能が加わりました!

用紙フィーダがなくなったので、
インターホンの受話器が取りやすくなりました!
プリンターの下側にノートパソコンとタブレット端末を
キチンと寝かせた状態で置けるスペースができました!

ゴチャゴチャしたものもこの機会に整理できました!
ついでに、掃除もできました(笑)
よそ様に言わせれば変化に乏しい結果だと思いますが、
私としては本当にムフフな気持ちです (*^m^*)
パンチングシェルフを入れたおかげで、
見た目に一味違うルミナスラックになって、
ちょっとだけインテリア的に良くなりました
また、これからはヨッコラショとプリンターを運ばなくて良い!
USBケーブルでの接続の手間もない!

これは我が家にとって革命的なことです (゚∀゚)
しかもWi-Fiネットワーク内にあるので、
スマホからも外出先からも印刷OK!
あとは、まだ実行には移せていませんが、
レシピをスキャナで取り込んで、
データ化したものをクラウドにストックしておくことも可能

そうするとオフィスで休憩中にチェックしたレシピを
キャプチャしてクラウドにストックしておいて、
自宅に帰ってからアウトプットするなんてことも可能だし、
学校のプリントをスキャンして、
外出先からスマホで確認するなんてことも可能。
スゴイですね~ (´∀`*)
文明の利器を使うことで、省スペース&便利&書類の管理も楽に
あとはまあ、この機械の寿命だけがちょっと心配ですけどね(苦笑)
10年ちょっと前に購入したブラザー製の複合機は6年ほど使えましたが、
今回はさて、どれくらいもつでしょうか・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク