片づけはカンタン!ルールを作って守るだけ(゚∀゚)

片づけって実はめちゃぐちゃカンタンなのです。
ルールを作って、それを守るだけ
たったそれだけなのです。
要る、要らないを分けるときは、その基準を決め、それに従うだけ。
置き場所を決め、定位置をキープするだけ。
「出したら戻す」と決め、それを守るだけ。
簡単でしょ!?
誰でもできる単純なことです。
なのに、それがなかなかできないわけですね~ (´Д`;)
先ほどの例で言うと、まず、要る・要らないの基準が決められない
ただ、これは人によって使うモノが違うのですから、
過去2年間を基準にすれば確率的にほぼ問題ありません
確かに、3年前に使ったモノをまた必要とする可能性はありますが、
基本的に期間が長くなればなるほどその確率は低くなるのです。
そうやって期間なり量なりで一律に判断するのではなく、
そのモノごとに基準を決めるというのは非常に大変なことだ、と私は思います。
それよりも問題は、その基準を守らない(守れない)ことです。
「これは新品だから。」
「これは高かったから。」
「これは人からもらったモノだから。」
「これはカワイイから。」
こういうふうに例外を増やせば増やすほど要不要を分ける作業は
頭を使う大変な作業になります

基本的に要不要を分ける基準は何でも良いのです。
過去3年で区切っても良いし、「ときめくかどうか」でも良いのです。
大変だと思いますが、個々に決めても別に良いのです。
ただそれを守るということのほうが、もっと大切なのです (・∀<)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク