こんなにたくさん、オモチャが必要ですか?

先日は息子の6歳の誕生日で、息子の望み通り、
仮面ライダー鎧武 (ガイム) の変身ベルトをプレゼントしました (´▽`*)
小学校3年生の長女は全然オモチャを欲しがりませんが、
息子はオモチャが本当に大好きで、かなりたくさん持ってます。
トミカはゆうに100台以上、
スーパー戦隊、特にゴーバスターズはコンプリートに近い状態、
そして最近はジャイロゼッター
さらに仮面ライダー鎧武
たぶん他の収納のプロの方が見たら、
「こんなにたくさん、オモチャが必要ですか?」
と言われそうな状況です (´∀`;A
白枠内は全部息子のオモチャ
↑「白線の内側までおさがりくださ~い」・・・じゃなかった、
 白枠で囲われたところがオモチャです(←烈車戦隊ネタ・爆)
ハッキリ言って、「必要」ではないですね。
息子がオモチャを欲しがるだけならともかく、
それよりも問題なのは私自身(苦笑)
ついつい息子の喜ぶ顔が見たくて、
頼まれもしないのに次々買い与えてしまいます f(´-`;)
結局、私は「スッキリ片づいた状態」よりも
「息子の喜ぶ顔」を見るほうが快感なんでしょうね。
自己弁護するつもりではないですが、
楽しみを奪われてまで片づけても意味がないと思うのです。
「オモチャなんてなくても他に子供を楽しませる方法があるでしょう?」
「そんなにオモチャを買い与えるのは教育上好ましくないことでは?」
確かに、その通りかもしれません。
というか、むしろそのほうが正論だと思います。
でも私は別に良いんです。
少なくとも現状、ふたりの子供たちは、妻のおかげもあって、
これ以上ないくらい良い感じで心身ともに育っていると実感しています。
そんなわけで、これが良いことか悪いことか分かりませんが、
私はお客様のお宅にお邪魔しても同じような調子です。
奥様の洋服が2部屋から溢れるくらいの状況でも、
「あ、いいですね~。お洋服、好きなんですね~。」
「カバンがすごく多いですね!でも好きなんでしょ?
 しょうがないですよね、こればっかりは・・・。」という具合。
その根底にはやっぱり、
「楽しみを奪われてまで片づけても意味がない」
という考えが私にはあるからです。
だから、モノを持つ理由は、必要とか必要でないとか、
そういうことだけではない
わけです。
本当に必用なモノなんて、スーツケース1個、
60リットルのバックパック1つあれば収まりますよ。
それはほとんどの人が知っているわけで。
むしろ無駄があるから豊かになるんだと思うのです。
お役所の無駄遣いが世間から叩かれますけど、
むしろ無駄遣いするから経済が回るわけでしょ。
無論、しなくても良い無駄とそうでない無駄の違いはあります。
そこのところの違いを自分の中で理解しておくことが片づけでは大事。
要はメリハリですよね。)
というか、その違いが分かるようになれば、
モノの取捨選択はものすごく早くできるようになります。
そのモノが必要か必要でないかはそれほど重要ではなくて、
自分にとって大切なことが何かを理解した上で、
快適な環境を作っていきたいものですよね (´▽`*)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク