引越の前に確認しておきたい、スムーズな家事動線&収納レイアウトを実現するための3つのポイント

年が明けてから、疫病神が去ったかのように忙しくなりました(笑)
実際、私は一昨年・昨年と、NLD性格学で言うところの「空亡(くうぼう)」
(四柱推命で言うところの空亡とはまたちょっと解釈が違うのですが)で、
この2年ほどは本当に厳しい時間でした。
もっとも、そのことに気が付いたのは年の瀬も迫った頃でしたが・・・f(´-`;)
それはさておき、忙しいのは疫病神が去ったからだけではありません。
やはりこのシーズンは、新居へのお引越しに伴うご相談が多いのです。
具体的にどんなご相談かというと、たとえば・・・

  • 新居にどの家具を持っていき、どんな家具を買えば良いか?
  • 収納家具などをどこにどのように配置すれば良いか?
  • それぞれの部屋をどのように使えば良いか?

などという具合に、あまり具体的ではなく、
割りと根本的なところからのご相談が多いのですが、
具体的な話にならないのが問題ではなく、
実はもっと根本的なところが大事なのです。
まず、1「どう暮らしたいのか?」
ここを明確にすることがまず大事です。
たとえば、「押入がここにしかないからここに布団を敷こう。」、
「クローゼットがここにあるのでここに洋服を掛けよう。」など、
こういう考え方をされることはもちろん間違いではないのですが、
それでは単純に家に合わせて住み方を考えているだけです。
自分や家族のライフスタイルに合わせて
家の使い方を考えることが大事
ですよね。
「ここで寝たい!」と思う部屋に押入がなければ、
ベッドを置いて寝るようにすれば良いわけですし、
どうしても押入のない部屋に布団を敷きたいのであれば、
布団ダンスを置くという方法もあります。
また、造り付けのクローゼットだけでは
洋服すべてを収めるには足りない場合がほとんどですから、
追加でハンガーラックやワードローブが必要になります。
それならば最初からクローゼットありきで考えずに、
衣裳部屋を設けて一ヶ所にまとめて収納する方法だってあるのです。
次に、2「自分の性格やライフスタイル」
をよく理解するということが大事ですね。
これは引越だけでなく、普段の収納でも同じことですが、
特に引越の場合は、今までの生活とは完全に切り離して
まったく新しい生活が始まるかのような幻想に陥りがち
です。
しかし、実際には場所や間取りや広さがちょっと変わるだけで、
自分自身や家族や持ち物や仕事などの多くは変わりません。
今までの習慣は基本的に引き継がれるわけです。
ですから、まず今までの生活の中でどこが良かったのか、
どこが不便だと感じていたのか、
そこのところを一度キッチリと把握しておくことが大事
です。
できれば、紙に箇条書きに書いたほうがベターですね。
あとは、3「寸法や位置を正確に測っておく」ということが大事です。
やっぱり、せっかく家具を買うなら、
ピッタリサイズのもののほうが気持ちが良いです。
しかし、寸法が分からないことにはどうしようもありません。
購入者や賃借人が受け取る間取り図というものは、
ほとんど正確な寸法は分かりません。
いや、「ほとんど」というより、「まったく」と言ったほうが正確です。
間取り図は寸法が入っていてもいわゆる芯々寸法で、
これはつまり壁の中心から別の壁の中心までの寸法のことですので、
壁の表面から壁の表面までの寸法とは異なります。
また、壁には柱や梁や幅木や建具の枠が出っ張っていることも多く、
そういう出っ張りを避けて家具を置く必要があります。
さらに、スイッチプレートやコンセントの位置が分かっていないと、
そういったものを収納家具で隠してしまうことになりかねませんし、
テレビを置こうと思った場所に
テレビアウトレット(アンテナ線の差込口)がなくて
テレビを置く場所に困ってしまうということも生じかねません。
ですので、家具等を買う前には、正確な寸法をメジャーで測り、
デジカメやスマートフォンなどで写真におさめておくのが無難
です。
もっとも、この作業は非常に時間のかかる作業です。
マンション一戸でも、ゆうに2時間は掛かると思います。
ですから、本当はあまり急がないのが良いです。
最初は色々と不便を伴いますし、
しばらくは片づかなくて落ち着きませんが、
普通はこれから何年も何十年も住むのです。
最初のちょっとを我慢するだけで、
あとの暮らしが全然変わってくる
のです。
急がず、慌てず、じっくりじっくり検討することで、
スムーズな家事動線、素敵なインテリア、快適な住環境を、
手に入れることができると思います。
引越に際しては何かと煩雑な手続きが多いですし、
引越の時間を工面するために仕事も忙しくなりがちです。
収納面や家具選びに時間を捻出するのが難しい場合は、
プロに相談するのもひとつの手だと思います (・∀<)
関西限定 初回60分無料 「収納99サービス」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク