もしも2014年度、収納マンが学習机を買うとしたら・・・(スタンダードクラス)

もしも2014年度、収納マンが学習机を買うとしたら・・・
「予算に余裕がある収納マンの場合」については前回お話ししました。
が、私が浜本工芸の学習机を購入した3年前は、
現在はない、天板が突板の一番安いモデルでしたし、
2014年度のように値上げもされていませんでした。
もし2014年度に浜本工芸のを購入するとしたら、
まず腎臓を1個売ることを検討したでしょう(爆)
もちろんそれは冗談ですが、そこまでしてでも欲しい!
それが、浜本工芸の学習デスクなのであります。
ですがまあ、普通はそこまで考えないと思いますので、
お次はもうちょっと低予算で検討してみたいと思います。

予算に余裕がない収納マンの場合

メーカー別でいうと、予算内に収まりそうなのは、
コイズミイトーキくろがねオカムラ堀田木工所杉工場
あとは販売店でニトリあたりでしょうか。
しかしウチのニーズで言うと、まず堀田木工所と杉工場はパス。
やんちゃな息子が自然塗装のデスクをキレイに使えるわけがない。
あと、ニトリは道具としては必要十分で合理的ですが、
見た目の面でちょっと敬遠したいところ。
それで言うと、くろがねもパスかな。
オカムラはデザイン面では許容範囲内だけど、
引出内部材が白塗りファルカタで本体引出が浅いのでパス。
白塗りファルカタなら樹脂フィルム貼りのほうが合理的でマシかな。
というわけで、コイズミかイトーキからチョイスすることに。
これくらい絞れていると、あとの選択が楽ですね。
コイズミのPREO(プレオ)イトーキのtref(トレフ)
上質感があって良いんですけどね。
この値段なら、もうちょっと頑張って浜本工芸を買いますね。
改めてカタログをめくりながら検討して候補に残ったのが、
コイズミのLakeWood(レイクウッド)、同じくBEENO(ビーノ)
そしてイトーキのLeamo(リーモ)
でもビーノは質感は良いけどブックスタンドがショボイのでパス。
やっぱり、ブックスタンドがあったほうが
子供にとっては楽しい場所になると思うので。
そうすると、レイクウッドとリーモの一騎打ち
(やっぱりそうなったか・・・苦笑)
 
デスクライトで言えば、レイクウッド。
デザインで言えば、リーモ。
息子は天板昇降式袖が良いと言うだろうな。
でも私は、お片付けトレーがあって、
袖引出にA3用紙が収納できて、引出の2段目が深い
リーモのほうが息子には使いやすいと思う。
でも、レイクウッドにはコンセントも付いてるし、
椅子もピッタリ同じ材質のものがあるし・・・。
あ~~、悩ましい・・・(´Д`;)
しばし、カタログを並べて睨めっこ・・・。
あれ?レイクウッドのほうが天板の奥行が5cmも広いじゃないか!
ん~~、やっぱりレイクウッドのほうがデスクライトは良いし、
コンセントも付いているし、学習環境としては良いかなぁ。
息子もたぶん、こっちのほうが気に入るでしょう!
というわけで、レイクウッドに決定 f(´-`;)
で、デスクマットはポケモンで、
椅子は専用チェアでも良いけど、
やっぱバランススタディ ジュニアかなぁ。
価格的にもほとんど変わらないし、
息子は普通の椅子だと、絶対に倒しまくるから(苦笑)
以上、しめて8万円台半ばくらいですか。
浜本工芸のを買った場合の半値近いですね (ノω`*)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. とろぴか より:

    こんにちは。豊中のデスクランドについて調べていて、先生の事を知りました。よろしくお願いいたします。デスクランドには先日行って参りまして、主人も私も、大手メーカーのデスクのグレードやスペックをあげるなら、ちょっと頑張って浜本工芸かな~、とそこで帰ってみて、先生のブログを読み込んでみるとそういう趣旨の事をかかれておられて、意を得たというわけです。
    浜本工芸の資料請求もして、あとは予算との相談ですが、さしあたっては椅子を、今食卓で使っているストッケのトリップ トラップで補って、身長がある程度伸びたら買い替えれば、椅子の分の出費は先送りに出来るかと思うのですが、それについて先生のご意見賜りたく、よろしくお願い致します。

  2. 収納マン より:

    とろぴかさま
    はじめまして^^
    デスクランドに行かれたんですね!あそこ、スゴイでしょ?(笑)
    さてさて・・・確かに大手メーカーの上位モデルと浜本工芸のスタンダードクラスだったら値段はそれほど変わりませんものねぇ。
    椅子は、別に同じメーカーにこだわる必要もないですし、トリップトラップでもまったく問題ないと思います。
    むしろトリップトラップはお子さんが大きくなれば使わなくなるわけですから、それまで学習用として使うほうが合理的と言えるのではないでしょうか?
    私がもしとろぴかさんと同じ状況だったら(あくまで私が想像する範囲で)、大手メーカーのハイグレードタイプの学習机とセットの椅子を買うより、多少予算オーバーでも浜本工芸の学習机を買ってトリップトラップを使うかな、と思います。
    学習椅子は、使い方にもよりますが、たぶん毎日使っていれば6+3+3=12年使えないことのほうが多いんじゃないかなと思いますからね。買い替えるタイミングがズレるだけの話で、あとは新入学時にすべておニューかそうでないかの違いだけのような気がします。

  3. とろぴか より:

    ありがとうございます!
    これで安心して「浜本押し」で進めて行けます(^^ゞ
    当の本人は「恐竜のマットを買ってもらえれば、なんでもいい」と申しておりますので・・
    せっかく高級なデスクを買っても、恐竜の森と化すのは目に見えておりますが、あのものすごい展示数のデスクランドの中で、「ずっと触っていたい・・」と感じたのは浜本工芸だけでした。
    しかし、この4月入学なのに、動くの遅すぎですよね。カリモクなんてもう資料請求も終わってました。

  4. 収納マン より:

    とろぴかさま
    「ずっと触っていたい・・」って思えるのはスゴイですね!
    カリモクのカタログ請求が終わってたのは初めて知りました。PDFでは見れるので十分でしょう、という判断なのでしょうね。