もしも2014年度、収納マンが学習机を買うとしたら・・・(プレミアクラス)

収納マンは大学で登山系のクラブに入っていたんですが、
その後輩夫妻(ともに同じクラブ)からもらった年賀状に、
こんなことが書いてありました。
「夫が学習机の情報をネットでずっと調べてて、
 横から私が見たら、芝谷さんのブログでした!
 (夫はまったく気付かず・・・)」
って。
人知れずお役に立てて幸いです(笑)
ひょっとすると、保育園や小学校ののママ友・パパ友にも
見られているかもしれません ο(▽〃ο)
そんな収納マンの長男も、今春、小学校に入学です。
本来なら私も今年度、一生懸命に学習机を選んでいたはずなのですが、
3年前に長女の分とまとめて購入してしまったので、
今年度は選ぶチャンスがありません。
でも、もし、収納マンが水着に着替えたら・・・じゃなかった(笑)、
収納マンが学習机を購入するとしたら・・・
そんなことを考えてしまったのでした。
つまり以下はあくまでウチの場合の話で、
すべての人にとってベストな選択肢というわけではありません。
自動車で言うなら、箱バンなのか、ツーリングワゴンなのか、
軽自動車なのか、SUVなのか、コンパクトカーなのか、
ハイブリッドなのか、ディーゼルなのか・・・みたいなもので、
単純に良い悪いの話ではありません。
そこのところはまず、お断りしておきたいと思います。

予算に余裕のある収納マンの場合

3年前に娘の学習机を購入したときには、
浜本工芸の一番安いモデルを購入しました。
2台並んだ学習机
別にお金に余裕があったわけではないんですが・・・ f(´-`;)
親の援助も受けてませんし、
なぜか私のお小遣いで2セット買う羽目になってしまい・・・。
そういえば、息子の分は妻にお金を借りたんだっけ・・・
今春、息子の入学時に返すという約束だったんですが、
29er(マウンテンバイク)を買わないといけないので、
妻にもうちょっと待ってもらおうかなぁ~? ヾ(;´▽`A“
まあ、そんなことはどうでも良い話として、もし2014年度、
収納マンがカリモクか浜本工芸あたりから選ぶとしたら、
浜本工芸のNo.0684デスクかなぁ~?

カリモクのほうがスマートなデザインで良いんですが、
基本的に本体に引出が1杯しかないのでパス。
昔からあるモデルは本体に引出が2杯ありますが、
すべて4本脚だしデザインも今風ではないのでパス。
私はいわゆるベーシックデスクで、
座りやすい脚形状のものが良いのです。
脚形状という点で言えば、
同じ浜本工芸のNo.2584デスクのほうが良いんですが、
デザインはこっちのほうが好みなのです。
ちなみにサイズは110cm幅が置けるので、110cm幅で。
袖ワゴンを横に並べる余裕はないし、
そんな余裕があれば大きめの書棚を買うし。
別にまあ、100cm幅でも良いんですが。
デスクマットは純正の良いやつもありますが、
私はもちろんコレのほうが机には良いと思うんですけど、
息子はポケモンのXとYのやつを選ぶんだろうな~(苦笑)
一方、悩ましいのは袖ワゴンとブックスタンド。
A~Cタイプ、どれも捨てがたい・・・。
ちょっとCタイプを選んでみたい気持ちもあるんですが、
息子はお姉ちゃんと一緒が良いと言うと思うので、
そうするとリフティング式のAタイプになるかなぁ・・・。
バックパネルのほうは、
長い目で見た場合は幅60cmのほうが見た目が良い。
けれども息子はいっぱいコレクションを並べたいと思うので、
110cm幅を選ぶでしょうか・・・。
コンセントとペントレーは別に要らないかなぁ。
お小遣いがふんだんにあれば、当然つけてもらうんですが・・・
デスクライトは、浜本工芸のC3762W、
イトーキのL-57B、コイズミのECL-357が候補。
見た目で言えば浜本工芸、機能性でいうとコイズミ、
その中間にあるのがイトーキなんですが、
え!?コイズミのECL-357、めっちゃお買い得ですやん!?
というわけで、コイズミで決まりましたね(笑)
デスクチェアはバランススタディ ジュニアで。
これ、本当に姿勢が良くなるか、集中力が高まるか、
正直なところよく分からないところはありますけど、
倒す心配がない、比較的軽い、
そして何より圧迫感がないのが素敵です (´▽`*)
これで・・・おいくらでしょう・・・?
ざっと、16万円くらい?
高いですなぁ~~ (´Д`;)
ちょっと長くなりそうなので、
「予算に余裕がない収納マンの場合」は、次回!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 三兄弟のママ より:

    いつも楽しく拝見させていただいております。夏くらいからみて、もう1月も半ば悩みに悩んでおります。
    浜本のno.06が気になっておりますが、足下の棚が気になっております。カリモクのピュアナチュールに引き出しを一杯つけて使うかと悩んだ時に、足下の棚がカリモクの方が小さく、浜本の方がA4サイズをおけるとなると10センチくらい下に棚があると思います。カリモクは店舗で実際に見て座ってみて、全く棚が気にならなかったのですが、浜本の方は実物を見ることが出来ず、足下に違和感がないのか?椅子を他のメーカー(コイズミ ベストフィットチェア)にしたとき収まりはどうなのか?気になっております。
    収納マン様は足下の棚は実際あった方がいいように思いますか?
    また、浜本の袖ですが、A~Cとありますが、Bはどうでしょう?浅い棚が沢山ある方が魅力的でしょうか?
    バックパネルをお選びになるとのことですが、ブックスタンドはコンセントがついていてなんとなく魅力的なのですが、バックパネルの方がお勧めですか?
    質問ばかりすみません。今年、長女が入学、来年は長男が…、リビング続きの部屋におくか?子ども部屋におくか?などなど、悩みもつきず、サイズも110か100か悩んでおりますが、子どもがどうしてもコイズミの椅子がよいらしく、100ではぎりぎりですよね!?
    子どもの机、こんなに悩むとは。御返事頂ければ幸いです。

  2. 収納マン より:

    三兄弟のママさま
    はじめまして^^
    随分と長く真剣に悩まれておられるのですね~!
    浜本工芸・No.06デスクにコイズミ・ベストフィットチェアをセットした場合、椅子を収納した状態でもお子さんが座って使用する際も特に問題はないと思います。
    一方、足元棚があったほうが良いかどうかは、個人的にはあったほうが良いと思っていますが、一般論としては微妙でしょうね。というのも、ここについつい足を乗せてしまいがちだからです。No.06デスクの場合、可動棚ではなく固定棚ですのでよほど体重を乗せない限り壊れる心配はないですが、気になる人もいらっしゃるだろうとは思います。
    もっとも、足元棚に本などを収納していればそこに足を乗せることはほとんど無理で、またそこそこ奥行があるからこそそこに足を乗せるとなるとかなり椅子を引いた状態でないと無理ですが。あくまで気になる人がいるというだけのことで、実害はほぼないと私は考えています。
    袖ワゴンについては、A~C、どれも捨てがたいです。本文中ではAを選びましたが、浅い引出ばかり増えるよりは中くらいの深さのものがあったほうが良いという選択も良いと思います。わたし的にはどれを選んでも正解ですね^^;
    バックパネルかブックスタンドかについても、これは非常に難しい選択です。見た目で選べばバックパネル、実用性で言えばブックスタンド。これはもう、好みの問題だと思っています。袖ワゴン同様、どちらがオススメとはちょっと言えないですね。
    デスクの幅については、100cm幅でもベストフィットチェアを収めるのはまったく問題ないですよ。数字上はたった27mmしか余裕がないですが、木製チェアと違って回転チェアの場合は脚が星形のようになってますから、まったく問題なく収まるはずです。
    また、どこに置こうか、将来的に移動するかもなどと考えると、やはりレイアウトしやすいのは100cm幅です。将来的に天板面が手狭に感じても、ブックスタンドを外す、袖天板を上げて机と並べて使用するなどの手が打てますからね。
    どももしそれほどスペースに問題がないのであれば、やはり学習環境として良いのは110cm幅のほうです。良い面でも悪い面でもこの10cmの差は数字以上に大きいですよね。