『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

学習机評論家が選ぶ!2014年度学習机、平均購入価格帯(6万円台)のオススメ

5万円台がかなりバリュー感がありましたので、
基準が高くなってしまって、6万円台を選ぶのは難しかったのですが、
5万円台は道具としての合理性で言えば十分
6万円台はさらにデザイン性をプラスした、という感じですね。
(合理性を損なってデザインに走っている面もありますが)

ここ数年、私の中ではベーシック・オブ・ベーシックの
位置付けとなっている感じがするイトーキのLeamo(リーモ)
価格帯はちょうど平均購入価格帯(6万円台半ば)にあって、
デザインというか質感が抜群に良いですよね。
2013年度はライバルのコイズミ・Lake Wood(レイクウッド)
5万円台まで下がってかなりお得感がありましたけど、
同じ価格帯なら、デザイン>デスクライトでリーモかなぁと、
私の好みで言えばそんな感じです(笑)

リーモと同じ価格帯で、より女の子向けなのが、
イトーキ・Camomille rustic(カモミール ラスティック)
上棚の扉・・・何を入れるか考えるとドキドキしますね (*´艸`*)
コイズミ・Orlea(オルレア)のほうがちょっと安いんですけどね。
デザイン性、LEDデスクライトのシェード幅、引出のお片付けトレー、
A3収納ワゴンという点で、カモミールのほうが優れている
と思います。
昨年度に引き続き、この価格帯はイトーキの独壇場ですねぇ。

コメント