忙しいお父さん、お母さんのための、学習机の選び方「ダブル2トップ戦略」

明日で11月も終わりですね。明後日からは12月。
来春、入学するお子さんのために、
「学習机をクリスマスプレゼントとして贈りたい。」
と考えてらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
人気キャラクターのオモチャと同様に、
人気の学習机はどうしても品薄になります
というか、そもそも学習机は、
シーズン前に在庫を積んでおくというものではなくて、
何回かに分けて生産するものですので、
数量限定商品を除いては完売になることはここ数年では少ないです
つまり、クリスマスプレゼントやお年玉として間に合わせるのは難しくても、
来春には間に合うと思ってもらっても概ね大丈夫だと思います。
それよりも、メーカーに在庫があってもクリスマスまでに届けられない、
ということのほうが多いと思います。
冬頃から春頃までは引越も多く、ただでさえ家具店の忙しい時期ですからね。
配送が既に予約で詰まってしまっている、という可能性があります
ただ昔と違って、消費者側には情報も選択肢もいろいろ用意されてますので、
どこを探してもどれを選んでも無理、ということはないでしょう。
探せば、クリスマスプレゼントに間に合わせることは可能だと思います。
さて、前置きが長くなりましたが、
ただでさえ忙しい年末にかけてのこの時期、
「学習机を選ぶのにそんなに時間を掛けてられない・・・。」
という方もたくさんいらっしゃると思います。
個人的には、愛するお子さんへの、一生に一度の贈り物ですから、
できるだけじっくり検討していただきたいとは思いますが、
それでも、その時間をできるだけ短縮してもらえるように、
できるだけ簡単にガイドラインを示したいと思います。
名付けて、ダブル2トップ戦略です!
ダブル2トップ戦略
※学習椅子をのぞいた価格
学習机メーカーはたくさんありますし、
ニトリのようなSPF(製造小売販売)もありますが、
かなり要約してしまえば、この4社の中から選んでもらえれば、
ほぼ間違いないと思います。
この、ダブル2トップというのは、
予算10万円以上の場合、総合家具メーカー2社(浜本工芸・カリモク)
予算5~10万円の場合、学習机メーカー2社(イトーキ・コイズミ)
ということです。
それぞれのテリトリーにおいて、売上トップ2社と言っても間違いないでしょう。
(あくまでも学習机の販売に関して)
以下、それぞれのメーカーの代表的な商品を簡単に紹介します。

浜本工芸

学習机で一番大事なのは引出です。
ここがもっとも壊れやすく、違いが出るポイントなのです。
浜本工芸の学習机の引出を上回る学習机は、他にありません
また浜本工芸は、最高級家具材とされるナラ材だけを扱う総合家具メーカー
木の扱い方、特にナラ材の扱い方は、おそらく日本一でしょう。
皇室に学習机を献上したことでも有名です。
No.14デスク
天板昇降式デスク。
子供の成長に合わせて高さを調整できるので、
落ち着いて学習できるのが最大のメリット。
一方で袖ワゴンが小さいため、
収納力が小さいことが最大のデメリット。
No.45デスク
浜本工芸の普及モデル。
ナラ材ではなくオーク材ながら、
シンプルな上棚付きでお手頃価格。
引出の仕様はすべて同等なので、
価格の割りには満足感は高いはず。

カリモク

言わずと知れた、日本一大きな総合家具メーカー。家具業界のトヨタです。
学習机に関しては後発ながら、既に浜本工芸を抜いたのでは?
あくまで私個人の印象ですが、浜本工芸とカリモクを比べると、
「流し台」「システムキッチン」ほどの違いがあります。
いずれも実質的には同じものですが、モダンさがあるというか、
カリモクはライフスタイル提案型の商品作りが上手なのです。
Buona scelta(ボナシェルタ)
リビングダイニングに置いても違和感のない、
大人が欲しくなるようなシンプルな
ユニットタイプの学習机。
オプションやバリエーションが豊富で、
最適な組み合わせを選ぶことができます。
Spaio kids(スパイオキッズ)
シンプルなデザインなのに、ギミック満載!
上置きがエクステンションテーブルになったりして、
100cm幅のデスクが125cm、150cmに変化します。
家具メーカーはデスク本体、袖ワゴン、上棚が、
それぞれ別売であることが多いですが、
こちらはそれら3点セットで手頃な価格です。

イトーキ

ここ数年、もっとも勢いを感じる学習机メーカー
家具メーカーに負けないほど木質感を上手に活かし、
個性豊かで、それでいて子供っぽすぎないデザインで、
学習机市場の牽引役となっている印象です。
機能的には意外とコンサバなところもありますが、
地味に良く考えられたディテールを持っています。
Leamo(リーモ)
学習机メーカー=ダサい、というのは一昔前の話。
家具メーカーに負けない木質感、
それでいて学習机メーカーならではの機能性があります。
アルダー材は軟らかい材質ですが、
天板面はデスクマットを敷けばOK。
Camomille rustic(カモミール ラスティック)
シルバニアファミリー的な上品な可愛らしさ。
お嬢さんとお母さんがキュンとなりますね(笑)
カモミールにはドレッサータイプやユニットタイプ、
リビングデスクタイプなどバリエーションも多く、
こういう選びやすさは学習机メーカーならではですね。

コイズミ

グループに照明器具メーカーがあるので、
LEDデスクライトでは圧倒的優位性があります。
そのデスクライトは他社商品にももちろん取り付け可能ですが、
コイズミならセットで購入できるので極めてお得です。
子供が喜ぶ、子供らしいデザインが特徴で、
学習机トップメーカーならではの機能性と安心感があります。
DecoPri(デコプリ)
ギャルっぽい、プリンセスチックなモデル。
このデスクにも採用されているステップアップデスク
(組み替えデスク)はコイズミが本家本元。
棚をうまく活用して3つのパターンに変形しますので、
低学年時はリビングダイニングに置くのにも便利。
BEENO(ビーノ)
ユニット型のデスクと言えば家具メーカーが強いですが、
ビーノは手頃な価格のユニット型デスク。
質感もオーク突板で悪くない、というよりはむしろ良い。
家具メーカーにはちょっと手が届かない、
けれどシンプルなモノが欲しいという方にオススメ。
以上、各2モデルずつですが、それぞれ特徴的なものをピックアップしました。
どんなに忙しくてもまずは一度、大きめの家具屋さんに足を運んでもらって
それぞれのメーカーの商品を実際に触って、引出を開けてみて、
カタログをもらって帰って、よく検討してみてください。
なおここにピックアップしましたメーカー以外の商品を検討されている方へ。
決してこの4社以外はダメだということはまったくありません。
あくまでも、時間がないし、よく分からない、という方への道しるべです。
ご了承ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. しょこら より:

    最近こちらに辿りつきました。過去の記事やコメントを読んで大変参考になっています。ただ、読むのも時間がかかり、読むのに精一杯になって頭の中でまとめ切れていない中、収納マンさんの今回の記事よかったです。 そこでリクエストがあります。学習椅子のみ今回購入するつもりです。机は諸事情ありまして、1年後位を目処に。来年1年生で今はトラップトリップの椅子でダイニングで座って書いたりしています。何を重視するかによってお勧めも違ってくると思いますが、どうぞ主観でかまいませんのでランキングお願いします。

  2. 収納マン より:

    しょこらさま
    はじめまして^^
    基本的には木部の色やデザインなど、そのメーカー、その商品に合った椅子を選ぶのがベストだと思うのですが(デスクの高さや椅子の収まる幅寸法も違いますしね)、まあやってみましょうか?
    ちなみにしょこらさんのご希望はどんな感じですか?ご予算、タイプ(回転や固定などなど)、デザイン、色、メーカーなど、現状分かっている範囲でお願いします。
    せっかくピックアップしても、誰の役にも立たなければしょうがないですもんね^^;

  3. 匿名希望 より:

    浜本びいきが過ぎる感じがあります。
    ましてや皇室献上などと口走って良いのですか?

  4. 収納マン より:

    匿名希望さま
    すいません^^;私自身が浜本工芸のデスクを購入したもので、ひいき目はあると思います。
    皇室献上については、事実ですからなんら問題はないと考えております。菓子でも「天皇陛下献上菓」などとうたっているところは多いですし、それは実際、大変おいしゅうございますことが多いので、庶民にとって一つの指標とさせていただくメリットが大きいと思っております。

  5. 中嶋 孝 より:

    匿名希望こと、中嶋孝です
    芝谷君が浜本工芸と縁があったことは存じております。
    私も、浜本で商品開発に携わっていたことがあるので、浜本デスクに関しては思い入れはあります。
    その上で敢えて言いますが、ちょっと浜本びいきが過ぎますよ(笑)
    献上デスクにしても、乞われて献上したのではなくて、正確には山階鳥類研究所のコネで「献上させてもらった」と云うことは知ってますよね?
    さらに、宮内庁と山階鳥類研究所からは「皇室を商売に使ってはならない」と強く言い渡されていて、何度か揉めては「場合によってはデスクを返すことになる」と言われています。
    私もフジテレビで放映された時は、広陵高校のなんたら云う人に謝りにいきました。今年も事情を知らない新任の広島所長が新聞に載せて、大きく揉めたらしいですよ。
    このサイトを宮内庁が見てるかどうか分からないないし、部外者が喋る分には無問題かも知れませんが、この件には触れない方が無難です。
    皇室献上は、応販の時に耳元でコソッと言うもんですよ(笑)
    ところで、デスクのことではないんやけど、前から君に一度会って相談したいことがあるって思ってたんやけど、どうですか?
    ちなみに私は西宮に住んでるから、指定されたとこまで出掛けるよ。
    都合の良い時に連絡してください。
    携帯 090-8820-5161
    mail nakajima.5161@gmail.com
    このコメントは掲載しない方が良いです。
    ついでに前のコメントも削除しておいてください。