ベネッセ&カリモクの学びデスクは正月明けまでに買うのがお得!?

ベネッセとカリモクが共同開発した学びデスク

基本的にこういった10万円オーバーの学習机(ワゴンとセットの場合)は、
お正月までに購入するのが普通
ですので、
今さら私が特別にアナウンスする必要もないのですが、
ベネッセの販売サイトを見ると、
2014年1月16日(木)以降のご注文から、特別送料3,150円(税込)を
本体価格にプラスしてご請求させていただきます。

と記載されています。
もっとも、2013年9月18日までだったら木製ランドセルハンガー(フック)、
同年10月31日までだったら木製鉛筆立てがオマケで付いたのですが・・・。
でもまだ、今年12月5日までなら、
学びデスクと調光式学びライト LED同時購入で5,000円引き
(先着1,000名までは12,000円引き)、
来年2月17日までならデスクマット付き、という特典も残ってます。
このようにお伝えすると、
「じゃあ、急がないと!」という方と、
「じゃあ、来年にしようか?」という方がいると思いますが、
どうせ買うんだったら、早めが良いと思いますね。
そもそも、「なんで特別送料3,150円かかるの?」という話があるんですが、
これはおそらく、実質的な値上げです。
2014年度、浜本工芸をはじめ、学習机メーカー各社が値上げに走る中、
基本的にベネッセの場合は(カリモクも)値上げに踏み切りませんでした。
が、円安の進行や原料高により、収益を圧迫しているのは確実です。
そのため、少しでもその状態を改善できるように、
デスク本体の販売価格に対して2~4%程度の利益を増やしたいのでしょう。
(上代でこれだけ回収できれば、原価的には御の字のはず)
カリモクの場合、一律値上げをすることはないと思いますので、
既存商品の価格をいじらず、仕様変更で割高な価格設定をし、
徐々に旧型商品を抹消するという方法を取ると考えられます。
ピュアナチュールの丸脚モデルのように)
そうすると2015年度、学びデスクシリーズは、
仕様変更とともに実質的な値上げをする可能性があるかもしれません

また、いずれにしても消費税はアップする予定ですよね。
そう考えるとやっぱり、「学びデスク・ラブな方は、
できるだけお早めに買っておいていただいたほうがよろしいかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク