『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

2014年度のイオンの学習机は見る価値なし!(´Д`;)

先日、ちょっとイオンに行ってみたらデスクが並んでいたので、
ちょっとチェックしてみました。
まあ、相変わらず力の抜けるような展示です (´Д`;)
基本的には学習机を販売するノウハウもないし、
あまり本気で取り組むほどの手応えも感じていないんでしょう。
基本的なラインナップは2013年度とほとんど変わりません
主力は、できるんデスク
icon icon
100cm幅の組み替えデスクで、引出前板のカラーを変えることができる、
コイズミ・CD COMPACT(シーディー コンパクト)
イトーキ・JOYCOLOR DESK(ジョイカラーデスク)のようなモデル。
2013年度同様、ガタガタですが(苦笑)、
2013年度と比べてお値段据え置き、
LEDデスクライト装備でこのお値段というのは、
さすが流通大手なのかな、という気もちょっとだけします。
(ちなみにイトーキ・ジョイカラーデスクもお値段据え置き)
ちなみに、上記写真のダークブラウン色も追加して、
より主力化を図る気合いは感じられます。
あと、気になった点をいくつか。
2013年度はあまりにもショボいので気にも留めなかったんですが、
「リビング学習机」という名称のデスク(19,800円)は、
2013年度はメーカー名を掲載していなかったものの、
2014年度はヒカリサンデスクと表示してあります。
また、2013年度はコイズミのCDコンパクトの廉価版、
同じくDecoPri(デコプリ)の廉価版がラインナップにあったんですが、
デコプリの廉価版については継続
(しかもちょっとバージョンアップで価格は据え置き)、
CDコンパクトの廉価版は廃止して、
代わりにLakeWood(レイクウッド)の廉価版のようなものを投入。
それぞれプロパーの実売価よりも価格は安いですが、
少なくとも機能を削っただけの価格ダウンはできていません
(つまり浮いた分は顧客還元ではなくイオンへ還元)。
どうせならプロパーを買ったほうが良いと思います。
流通系では、ニトリについては学習机に関して言えば、
「お、ねだん相当」なところはあるんですが、
イオンに関しては、まったくないですね~。
売場のワクワク感もないし、もともと家具店ではないので、
買った後のフォローも大いに疑問です。
総じて、あまりオススメできないですね。

コメント

  1. おてんば2女の母 より:

    収納マンさん、はじめまして。
    只今、次女が来年小学校に入学のため、学習机を吟味中だったため、情報検索でこちらのブログを拝見いたしました。
    とても分かりやすい内容で、ためになりました!!ちょうど「学習机、天板アップ必要?」という検索ワードを入れたら、こちらのブログに行きつきました!(笑)
    子供部屋が5.5畳の和室と、非常に狭いため、コンパクトな学習机を探していました。
    2年前に長女には、ニトリで39900円のくみあわせですく(いす付き)を購入し、ユニットスタイルで(左側に棚)で設置して使用しています。この時は、棚にランドセル置き場があり、更に収納も豊富、そして値段も安いニトリに魅力を感じ、購入していたのですが、2年弱使っての感想は、細い棚の方が固定されていないので物を出し入れする時ガタつつくことと、机とワゴンの引き出しがフルオープンでないので、奥のものが忘れ去られてしまうな、ということと、レールが固くなってきて、すべりが悪くなってきたな、と思っていました。でも、収納力、棚板が沢山あり、細かく仕切れて、1,2年生のこまごました物を入れるのに便利、机幅も100cmで広くよい、ランドセル置き場はやはり良かった、とまぁまぁ気に行っていたのですが、
    今回次女の机購入にあたっては、ちゃんとして家具メーカーの机を買ってもいいかな?と思って、家具屋さんにいったのです。
    そこで、コイズミのCDコンパクトを見つけたのですが、これは机幅が95cm、奥行き53cmなので、ユニットスタイルにすると、袖ワゴンを入れて椅子に座ろうとすると、とても狭い!!と感じました。でも、やはりニトリよりは作りの良さを感じ、また全引き出しふるレールオープンにはとても魅力を感じました。でもやっぱり狭いな~と感じていたら、ルームズ大正堂でオリジナルモデルで、机幅100cmというのを見つけ、引き出しの前板のカラーは選べない、デスクライトも下位モデル。棚の小さい引き出し2つの他に更に1つ引き出しがついてて余計、袖ワゴンは天板アップではない、というデメリットがありましたが、机幅が広い、フルレールオープンはそのまま、お値段も5000円安い、ということで、これが最有力なのですが、
    子供部屋で、お姉ちゃんと並べて机を置く場合、同じニトリのデスクにした方が統一感があっていいとも感じていて。。イトーキ、コイズミの机には棚にランドセルを置けないので、結局木のタイプの椅子を買って、その椅子の下のスノコ部分にランドセルを置くことになるのですが、これも足があたってしまいそうだし、どうなのかな。。?とも思っていて。。
    ニトリの長女と同じくみあわせですくは、デラックスとなり39900円→49900円と1万円も値段がUPしており、そのアップ内容は、ライトがLEDになったことと、ぴったりトレーという机引き出し整理トレー(イトーキと似ています)がついたことと、机の引き出しがフルオープンになったことでしょうか。デスクの色も増えたようです。
    でも、付属の椅子はちゃっちいので、グレードアップした椅子にすると、結局6万円を超え、コイズミやイトーキの机を買うのとあまり価格差がなくなってきます。
    イトーキの同等モデルですと、ジョイカラーデスクのロータイプになるのですが、確かにこのモデルを家具屋さんで見た時に、袖ワゴンの天板昇降がないのはどうなの?と感じたことと、ワゴン中段引き出しがCD入れられる深さって言われてもねぇ、、と思っていたのですが、確かに我が家でも通信教育でベネッセのこらしょをやっていて、毎月くる付録の教材がかさばっていたので、それらを収納するには少し深さがあるに越したことはないなぁ!と感じました。また、イトーキのデスクは前板のピンクの色が少し濃くて、次女は「このピンクは嫌!」と却下していたので、イトーキはなしかな、、と思っていたのですが、収納マンさんがイトーキを押している記事を読んだら、俄然、イトーキが再浮上してきました!!いい会社なのですね!
    長くなってすみません!
    最後に質問なのですが、収納マンさんは、ニトリなど流通系のお店で買う学習机はお薦めしませんか??その理由はなんでしょうか?
    今のこの選択肢の中だったら、どれがよいと思われますか?コイズミやイトーキの方がよいと思われますか??
    また、ニトリのくみあわせですく・デラックスだと、棚の棚板がたくさんあり、細かく段を仕切れるのがいいかな、と思っているのですが、イトーキもコイズミも、棚の下段は、大きく2段にしか仕切れないのが気になるのですが、小学校、中学校と使っていくうち、この大きな2段の仕切りでいいと思えるものなのでしょうか??

  2. 収納マン より:

    おてんば2女の母さま
    はじめまして。
    既にお持ちのニトリの学習机について否定的な意見をお読みになり、さぞご気分を害してしまったであろうと思います。
    あくまで私個人の価値観に基づくものですので、どうぞご容赦くだされば幸いです。
    以下もすべて私の価値観や考え方に基づくものですが、イオンやニトリの学習机を基本的にオススメしない理由は、一言で言うと、私の考える品質基準に満たないということです。
    例えがあまりよろしくないかもしれませんが、私は家族でときどきファミリーレストランのガストに行きます。そこではまれに、「サービスが悪い」とか「口のきき方が悪い」とかクレームを付けてらっしゃるお客さんを見ることがあるのですが、私はそういう方にこう教えてあげたいと思うのです。「もっと良いサービスをしてくれるお店がありますよ。もっともこちらのお店ほどリーズナブルではありませんが。」と。
    同様に、最近はまともな家具店が減り、低価格帯を揃える自称・家具アウトレット店やニトリなどの大型店が増えており、そういったところしかご存じない方がそこで「家具って昔に比べると安くなったね。」と言って家具を買い、「こんなはずじゃなかった。」ということになるケースをよく見ます。実際、私が片づけのご相談でお邪魔させていただくお宅のかなり多くがそうです。
    家具は安くなったんじゃなくて、低価格帯の、またその価格に見合った家具店が増えただけです。またそれはイケアもそうです。
    私としては、そういうことをお伝えしたいのです。コイズミやイトーキの学習机がただニトリよりも高いブランド品なわけではないですよ、と。それに見合った価値はあるのですよ、と。それを説明するには何らかの基準が必要であり、それがここでは私の価値観なのです。そこを踏まえて、「収納マンはこう言っているけど、私はこっちのほうが良い。」とご納得いただければ、私はそれで大変満足です。むしろ逆に、私の意見を聞かれて、「じゃあその通りにします。」と言っていただいたほうが、私としては責任を感じますからちょっと怖いくらいです。
    おてんば2女の母さんの場合、ニトリの学習机のランドセルラックを高く評価されているように思います。さすがにコイズミやイトーキでは、型落ち商品でもない限りは同じくらいのお値段でランドセルラックまで揃えるのは無理でしょうね。その点では、やはり予算ありきですから、ニトリのものを選ばれるのが良いのかもしれません。
    逆にもし、どうしても同じデザインでなければならないというわけでないのであれば、ご満足いただけるようなコイズミまたはイトーキの学習机を買っていただき、たとえばお嬢様二人分のランドセル、習字セット、裁縫箱や体操服などなど諸々が入る寸法のオープンラックをひとつ購入して設置されるのもひとつの方法かと思います。場合によってはくみあわせですくのランドセルラックを処分して。
    あと、棚板の枚数の件ですが、これはメーカー側が何をどのように置くかについてどういうイメージを持っているかで変わってくると思います。おそらくくみあわせですくの場合、プリント類を積み重ねて収納することをイメージしていると思います。一方、コイズミやイトーキ、そのほか多くのメーカーの大多数は、ファイルに綴じて、そのファイルを立てて収納することをイメージしていると思います。
    これはどちらが良いか悪いかではなく、使う人がどちらが合っているかという問題です。
    これから進学していく上で、どんなに超難関校に行っても、学校で必要なモノというのは本当に限られています。その点で言えば、ほとんどの学習机はそれらを収めるのに十分な収納量があります。が、実際は学習机に、学校とは関係ないモノを置くことが多いと思うのです。塾、通信教育、習字、ピアノ、そういった習い物というのは、各ご家庭によって種類や量が違います。また、趣味のモノ、オモチャ、マンガ、携帯ゲーム機、カードなどを置く場合もあるでしょう。それらがどの程度かは、残念ながら私には予測できませんし、たぶんお母さんでも予測不可能でしょう。
    →つづく

  3. 収納マン より:

    おてんば2女の母さま
    つづき→
    ちなみに、金属のシングルレールはグリス(粘度の高い油)が切れると滑りが悪くなります。また意外と簡単に変形してしまうので、ちょっとでも曲がってしまうと引出の開け閉めが非常にしにくい状態になります。そのため、現在では浜本工芸やカリモクなどの高級学習机メーカーでは使われることがありません。
    シングルレールの開閉がしにくいと感じたら、ホコリなどを取り除き、また曲がっているところがないか確認し、グリスを差してやってください。また錆びることもありますので、変形や錆がある場合は交換されることをオススメします。寸法さえ合えば、ホームセンターで販売されているものでも対応していることがあると思います。
    なお、コイズミなどが使用しているフルスライドレールにはベアリングが入っています。細かいパチンコ玉のようなものがレールとレールのすき間に入っており、それが回転することでスムーズに開閉できるのですね。キャスターなども同様ですが、ベアリングが入っていると、そうでないレールよりも耐久性が格段に上がります。むろんコストも上がりますので商品のお値段も上がりますが。
    是非、ニトリの机も大切に使ってあげてください^^

  4. おてんば2女の母 より:

    収納マン様
    この度は迅速、かつ丁寧なご回答、本当にありがとうございました!
    霧が晴れたように迷いも消えました。
    夫はもともと、コイズミやイトーキの方が断然モノがいいのは明確だよ!と言っていたし、私も、お下がりばかりの次女に、机くらいは良い物を買ってあげたいと、ニトリでもまぁまぁ満足だったのですが、今回はちゃんとした家具屋さんにも足を運んでイトーキやコイズミの机と出会ったのでした。
    収納マン様は、過去の記事で、「机は引き出しが命!」と書かれていたので、コイズミ、イトーキの引き出しのスライドレールに、ベアリングが入って、スムーズさ、耐久にすぐれたていることは重要ですね。
    確かに、おっしゃる通り、我が家では予算が限られているので、長女にもニトリの机を買ったのでした。でも2年弱長女のニトリの机を使ってみて、次女にはちゃんとした家具屋さんで買ってあげてもいいかなぁという思いも出てきたのでした。
    前回の私のコメントで、ルームズ大正堂のオリジナル100cm幅デスク、と書きましたが、これは、コイズミのCDコンパクトのルームズ大正堂オリジナルモデルらしく、確かに、収納マン様の過去ログにある通り、プロパー商品よりオリジナルはこまごました点が削られているのですが、一応値段は5000円安く、机幅が100cmあり、天板拡張できて53cm→61cmに机奥行きを拡張できるので、ユニットスタイルでL字形に机と棚を組んだ場合、ライトを机に設置しても、デスクマットが十分しけて、広い机スペースが確保できる、という点が夫も私も重要に感じたので、このオリジナルモデルにしようかな、と思うにいたりました。
    結局は、机も自分(子供達)に合っていたかどうかは使ってみないと分からないのでしょうが、よい品質のものを選ぶに超したことはない、ということなのですよね。
    最後に、収納マン様が過去記事で、どちらかの机メーカーさんに行かれた時に、できれば学習机は買ってあげて欲しい。勉強するだけでなく、子供のテリトリー、逃げ場にもなる、というような言葉をのせてらっしゃいましたが、これにはぐっときました。
    なぜなら、うちの長女にとっても、机が彼女の逃げ場になっていたからです。
    長女は怒られたり、妹とケンカしたり、ショックなことがあったりすると、机の椅子をよけて、自分が机の下に入り込み、クッション2個で自分を隠してブロックして、しばらくそこに籠る、ということをします。そこでしくしく泣いたり、こちらから「どうしたの?」とか「もう怒ってないよ、でておいで」というとしばらくして出てくるのですが、本当に、まさに、長女にとっても机がそうしたMyテリトリーになっていたんだな、と感じました。
    次女にとっても、机がそうした大事な相棒になっていってくれるといいと思っています。
    コイズミの机が来たら、長女のニトリの机が色あせて見えそうですが(^_^;)、どちらも末永く大事に使って行きたいと思います。
    収納マン様、この度は本当にアドバイスありがとうございました!!

  5. 収納マン より:

    おてんば2女の母さま
    お姉ちゃんの話、グッときましたね~。良い話ですね~^^
    このお話、是非、学習机を購入しようかどうか迷っている親御さんにシェアしたいですね。
    きっと、妹さんにとっても良い相棒になることでしょう。
    まあ、妹さんに価格的に良いものを購入されたら、お姉ちゃんのが色あせて見えるかもしれませんが、それはある程度仕方ないですよね。品質云々じゃなくて、家でも何でも新しいモノは良く見えて当然ですから^^;
    でも逆に、価格が安くても高くても、家具って愛着がわいてしまうものなんです。だからきっと、お姉ちゃんにとって宝物であることには変わりないと思いますよ^^
    それと、大正堂オリジナルの件。大正堂に限らず、オリジナルがすべて割高であったり、機能を削った廉価版だとは私は思ってません。確かにそういうのが多いですし、今回のイオンの場合は残念ながらそうでしたが、オリジナルの商品でも独自の機能が盛り込まれていたり、価格的にお得だったりすることもあります。
    ここだけの話、私は大正堂さんに出入りしてましたから、大正堂さんがあこぎな商売をするお店だとは思ってませんよ。むしろなかなか良いお店です。ですから今回のデスクも、私は実物を見ていませんけれども、安心してお買い求めいただいても大丈夫なんじゃないでしょうか?