「収納カタログ」に学習机メーカー各社の商品ごとの分析を公開中です

「収納カタログ」に学習机メーカー各社の
商品ごとの分析・比較記事の公開を始めました。
メーカー・販売元一覧
 ↓
メーカー(販売元)商品ラインナップ
 ↓
商品詳細
・・・という構成になっています。
しかしながら今のところは、ひとまず、
コイズミ、イトーキ、カリモクの一部だけで、
残りほとんどはまだ手付かずです
思った以上に手間が掛かっており、
しかもまだ2014年度の全貌が
明らかになっていないメーカーもあります。
数年前のカタログを引っ張り出したり、
webページを何ページも広げたりして、
てんやわんやでやっております (;´д`)ゞ
デスクシーズン終了までに終われば良いのですが・・・。
主要メーカーから順にこなしていきたいと思っておりますので、
気長にお待ちいただければと思います
なお、本来は当ブログにまとめてしまったほうが
学習机に興味のある方にとっては利便性が高いと思いますが、
さすがにそれをやってしまうと、
本来の「収納」というテーマを期待されている方々に
ご迷惑をお掛けしてしまいますので、
当ブログではあくまでメーカー別の記事までとさせていただき、
商品ごとの記事は多数になるので、
「収納カタログ」のほうにアップしていく予定です。
2014年度はまるごと学習机のブログを立ち上げようと思ってたんですが、
まあいろんな大人の事情がありまして、そのようにさせていただきます。
(むしろ「収納カタログ」のほうを学習机専門にしていくかも・・・?)

なおコメントはどちらにいただいてももちろんOKです。
今まではメーカーごとのざっくりとした説明だけでしたが、
より具体的なポイントを「収納カタログ」のほうで補っていければと思います
以上、「収納カタログ」ともどもよろしくお願いします ヽ(*´∀`)ノ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. つくし より:

    いつも拝見しています。
    できれば引き出しの内寸も調べて書いていただけると嬉しいです。
    けっこう重要なポイントだと思うのですが、カタログにも明記されていないことが多いですよね・・・。
    引き出し内寸の奥行きは32~42cmぐらいでかなり幅があるように思います。収納力も違ってきますし。

  2. 収納マン より:

    つくしさま
    貴重なご意見ありがとうございます^^
    確かに、引出内寸はじめ、カタログでは分からないことは結構多いですよね。
    ただ、さすがに引出内寸を調べて掲載するのは無理です^^;
    機能的な部分、品質的な部分を確認するだけでも学習机の売場に1時間以上いたりしますので、寸法まで測りだすといったい何時間かかるか分かりません(>_<)