2014年度のベネッセコーポレーションの学びデスクは競合する浜本工芸が値上げで勝算あり!?

一世を風靡したベネッセ&カリモクの学びデスクですが、
ブームが過ぎ去ったのか、2014年度は目立った動きがありません

レパートリーが増えるでもなく、
まったく別の形のデスクが登場するわけでもなく、
天板昇降式の人気に陰りが出たのであれば
何かしらのテコ入れを図りそうなものですが、
これほど無策でシーズンに突入するというのは
逆にちょっと不気味でもあります。
昨年度も、もうちょっとこちらのブログに学びデスクについて
質問が多く寄せられるかと思いましたが、
私のほうが基本的に天板昇降式に否定的であることもあってか、
はたまた単純に学びデスクの人気が落ちてきているからか、
学びデスクについての質問は非常に少なかったですね。
(それよりもはるかに、カリモクや浜本工芸についての
質問のほうが多かったですね。)
そんな学びデスクですが、
意外な理由でちょっと「神風」が吹くかもしれません。
浜本工芸が実質的に値上げしてきたからです。
ここで浜本工芸の話をするのもどうかと思いますが(笑)、
学びデスクと浜本工芸No.14デスクは競合するモデルなので、
比較検討される方も多いと思い、ここで説明します。
浜本工芸は2014年度、円安や原料の高騰によるためか、
実質的に価格を5~10%程度値上げしてきています。
が、学びデスクとよく比較検討されるNo.14デスク本体の価格は据え置き
(2013年度モデルの品名はNo.13デスク)
そうすると、実売価では学びデスクと比較した場合、
一応、お得感のある価格となります。
(学びデスク集中3点セット=151,300円
→浜本工芸No.14デスクほか同等の組みわせ
=定価172,410円、実売価13~14.6万円)
しかし、浜本工芸のNo.14デスクはパッと見は昨年度のNo.13と同じながら、
商品名が違うだけあって実は一部異なる商品です。
具体的には、木製ペントレーとコンセントが別売になっています。
(昨年度はともにセットされていたのです)
また、デスク本体はお値段据え置きながら、
移動袖(ワゴン)は5~10%程度値上がり、
学習椅子も5%ほど値上がりしています。
(品番も変わっています)
そんなわけで、昨年度と比べると、
浜本工芸No.14デスクは学びデスクよりちょっと安いくらい
ペントレーやコンセントといったオプションを付けると、
学びデスクのほうがお得かもしれない
、という状況になりました。
(もちろん、単純比較できるほど似ているわけではないのですが)
2013年度までは、学びデスクが一般の家具店の店頭で見れない、
浜本工芸のほうが材質的には良さそうなのに学びデスクよりお得、
ということで、相当、浜本工芸にひっくり返されたと思いますが、
2014年度は思いもよらない「神風」のおかげで、
学びデスクの売上はちょっとプラスに向かうかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ayaまま より:

    収納マン様、こんにちは。
    子供の学習机を探していてこちらのブログにたどり着きました。
    過去の記事もゆっくりじっくり拝見させて頂きました。
    とても参考になる意見ばかりで勉強になります。
    来春入学予定の息子の机を購入するにあたり、ご意見を伺えますでしょうか。
    わが家の机選びの条件は、大学卒業まで使えるシンプルで丈夫なもの、収納力があり、自身の経験から幅と奥行きが広めのものです。
    ところが、息子の希望を聞いてみると「真っ黒の机!」と言うのです。
    真っ黒の机 ご存じないでしょうか。
    ダークブラウン系のものも何点か見せたのですが、木の色は嫌!と譲らず、全く気に入らない様です。
    家具屋を回っても、いわゆる学習机には目もくれず、PCデスクの様なものや社長机の様な、大人っぽい黒い机にしか興味を示しません。
    私としては、条件に合っていて使用に耐えうるデスクであれば、学習机で無くても、平机+本棚の様な感じでも構わないのですが、なかなか条件に合いそうな黒い机に巡り合いません。奥行きが狭かったりして。
    収納マン様、真っ黒の学習机(又はモノトーンかシルバー系)をご存じないでしょうか。
    または、学習机に限らず、条件に合い使用に耐えうるデスクで黒色のものをご存知でしたら教えて頂けないでしょうか。
    よろしくお願い致します。

  2. 収納マン より:

    ayaままさま
    はじめまして^^
    シンプルで、収納力があり、幅と奥行があるものが理想なのですね。
    学習机でいうと、コイズミのL Noir(エルノアール)ですが、これは引出は茶色で、幅は100cmですから、イマイチ条件に合わないですね。
    イトーキのスタイリッシュバーチはダークステインなので、黒というよりは黒っぽい、という感じでしょうか。幅も100cmですし。
    あとはくろがねのFLシリーズ。これも100cmですし、青や赤や緑の挿し色が入りますので、ずっと使える感じじゃないですね^^;
    ・・・とまあ、学習机メーカーで見るとこんな具合ですが、ayaままさんの息子さんのような要望が来た場合は、だいたいビクターをオススメしますね。
    ブラックだと、ニューワークスタジオ・フラットあたりでしょうか?他にも黒のラインナップがあったような気もするんですけどね、公式サイトではそれしか見つけられませんでしたが。
    ネットで「ビクターインテリア」と検索してもらうか、楽天市場で「ビクター ブラック」、品群「インテリア・寝具・収納>デスク」で検索してもらうと良いと思います^^
    ただ、作りはあまり堅牢とは思えません。基本的に大人が使うものなので、子供のように無茶しないという前提があるからなのかもしれませんが・・・。

  3. ayaまま より:

    収納マン様
    早々のご回答をありがとうございます!!
    早速ビクターの公式サイト等拝見致しました。
    非常に素敵で、息子と共にPC前で歓声を上げました^^
    ほぼニューワークスタジオ・フラットで決まりかな、と云った感じです。
    本当に素敵な商品をご紹介頂きまして、ありがとうございます。
    作りについては、無茶しない様 言い聞かせて頑張ります。
    ただ、一点だけ、
    ニューワークスタジオ・フラットのデスクは、奥行が45cm60cmの二種類かと思うんですが、奥行60cmの机の使い勝手は実際どう思われますでしょうか。
    私自身の学生時代の記憶を辿ると、
    たしか参考書とノートの上方に和英辞典を広げたくて四苦八苦した記憶が有ります。
    私の使い方が下手なだけかもしれませんが^^;
    そういえば昔から整理整頓が苦手で、今でも会社のデスク中に資料を広げて仕事をしてますので・・・ 子供の頃から変わってないですね^^;
    収納マン様の過去記事を拝見致しましても、受験勉強の際に機能的でなくなる可能性を示唆されておられたかと思いますので、それだけ唯一不安材料ではあります。
    幅120cmあれば奥行は60cmでも然程苦労は無いのか、
    または使い方が上手なら苦になる様なものでは無いのか、
    希望デザインとの兼ね合いで妥協して後悔しない範囲なのか。
    どう思われますでしょうか。
    子供の事なのに熱くなってしまいますね。
    子供の気に入った物を買ってあげたいけど、親としては使い勝手の良いものにしてあげたいし、壊れるまでは買い替えるつもりも無いし・・・
    重ねて図々しく恐縮ですが、お時間の有る時で構いませんので、収納マンさんのご意見をお伺い出来ましたら幸いです。
    よろしくお願い致します。

  4. 収納マン より:

    ayaままさま
    いや~、お眼鏡に適いそうで良かったです^^
    ビクターインテリアのデスクを展示しているお店は主に大型店に限られますが、可能であればぜひ一度ご覧になってみてください。
    サイズについては、一般的には幅120×奥行60cmあれば十分だと思います。
    確かに、奥にA4ファイルを広げ、手前にA4ノートを置くとギリギリですが、近年は特に奥行60cm程度の学習机が増えており、過半数の子供たちが奥行60cm程度の学習机を使っていると考えられます。
    ayaままさんがおっしゃるように、確かに奥行60cm以上あるほうが私も理想的なんですけどね。
    ちなみに、天板が広すぎてもモノを置いたままにしがちになってしまったり、自分の机のサイズに慣れてしまって狭いスペースで学習できない可能性がないとも言えません。
    決して狭い天板面ではないので、それくらいで慣れておくのも良い、と考えるのも前向きな捉え方かもしれません。

  5. yyteru より:

    収納マンさま
    はじめまして
    子どもの学習机を調べていてこちらのブログを見つけました。
    当初は狭い住宅事情からベッドといっしょのものなどを検討していましたが、子ども時代だけかとも思い、学習机を下記の条件で調べ始めました。
    ・両親より「よい机を買ってやって」と購入資金を貰った。
    ・窓と机の設置予定場所の関係から机上部に背の高い収納は置きたくない。
    ・どこまで使うか、勉強するかは未知数なので、生来、大人の自分たちが使っても満足できる品質のもの。
    恥ずかしながら全く知らなかったのですが、浜本工芸本社が近く、ショールームで家具店が主催して展示会が行われるとのこと、さっそく見に行きました。まだ先のこと、近いから行ってみようという程度のもので決めるつもりはなかったのですが…、実物を見ると…。
    結果的に最新モデルではなく、No.44(前年モデル展示品)がお値打ちになっており、決めてしまいました。ここで予習していた足形状、110cmを希望していたのですが100cmであったことなどが気になりましたが、No.45から同じ値段で天板が楢からオークに変わっており、前年モデル展示品で安くなっている以上の価値がありますよとの工場長のことばに、営業トークかと思いつつ、グラグラとやられてしまいました。
    ですが、私たちとしてはほぼすべて希望に合い、希望以上の商品をかなりお値打ちに決めることができて満足はしております。
    子どもはサービスでもらったジュエルペットのマットに大満足…。
    いろいろと参考になる情報をありがとうございました。今後も注目しております。

  6. 収納マン より:

    yyteruさま
    はじめまして^^
    うわぁ~っ!おじいちゃん、おばあちゃんに、No.44デスクを買ってもらったわけですね!
    お値段は分かりませんが、とても素敵なプレゼントでしたね♪
    ウチは浜本工芸のデスクにポケモンのマットで、デスクよりもやはりポケモンのマットに大喜びでしたが(苦笑)、yyteruさんが机選びに費やした想いや商品の良さがいつかお子さんにも伝わると良いですね^^
    直接、何のアドバイスもさせていただいてませんが、わざわざのご報告ありがとうございました^^

  7. ayaまま より:

    収納マンさま
    アドバイス頂きました御礼が遅くなりまして大変失礼致しました。
    一度息子を連れて取扱店で展示を見て来ようと思います。親子共 心中ではほぼ決定してますが^^;
    背中を押して頂いてありがとうございます!
    いろいろと参考になる情報を本当にありがとうございました。
    今後も度々拝見させて頂きます。
    次回は数年後の次男の際にお世話になるかもしれません^^
    収納マン様の益々のご活躍を期待しております。

  8. 収納マン より:

    ayaままさま
    いや~、実物を見るのが楽しみですね^^
    そして購入して届くのはもっと楽しみ!
    次男くんはどんな机になるんでしょうね~?
    そのときはまたお声かけいただければ幸いです^^
    わざわざのお礼、ありがとうございました♪

  9. くまのプー より:

    こんにちは、ご無沙汰しております。
    色々考えた結果、カリモクのピュアナチュールかスパイオキッズのどちらかとなりそうです。
    ピュアナチュールは私の好み。子供と旦那はどちらかと言えばスパイオキッズが気に入っているようです。
    色も意見相違でモカブラウンが良いそうで、薄いオーク色は店頭で女の子用のディスプレイが多かったからか、濃い色がいいみたいです。
    インテリアではなく子どもが長く使う机ですし、
    居心地の良い場所になってほしいので色も希望通り
    にしようかと思っています。
    ライトについてなのですが、展示してあったカリモクデスク上のライトが眩しかったり、照らす範囲が狭く感じ、実物を見れたイトーキ・コイズミ・オカムラで迷っています。
    イトーキ・コイズミは同じような調光機能がありますが値段がイトーキの方が高く違います。
    オカムラだけ?ブルーライトカットのライトとのことです。
    何度も申し訳ありませんがおススメやアドバイスをいただけたら助かります。
    よろしくお願いします!

  10. 収納マン より:

    くまのプーさま
    スパイオキッズのモカブラウンで決まりそうですか~。
    ピュアナチュールとはまた全然雰囲気が違いますが、なかなか良い感じになりそうですね^^
    「インテリアではなく子どもが長く使う机」・・・すごく良いお考えだと思います♪
    さて、デスクライトの件。
    そうなんですよね、いま私の手元にある各社のデスクカタログを見る限り、ブルーライトについて言及しているのはオカムラだけなんですよね。
    私も先日気付いたところで、今いろいろと調べている最中ですが、残念ながら何もわかっていません。
    ただ、照明器具メーカーであるコイズミがなんら言及していないのも不思議だし、ひょっとすると調光機能と何か関係があるんじゃないかと思ったりもしていますが、推測でしかないので、できればコイズミに直接聞ければ聞いてみたいな、と思っています。
    それとイトーキとコイズミの価格の違いですが、なんでしょうね~?イトーキは仕入れ商品、コイズミは自社商品という違いなんでしょうかね?
    ちょっとまだデスクライトのほうは全然調べられていませんので、現時点ではちょっとお答えできません。申し訳ない!(>_<)