「もやし」とかけましてー、「片づけ」と解きます!その心は・・・

夕食の支度中、もやしの根を取りながら、ふと思いました。

私はもやしが好きです。
でももやしの根を取るのは面倒臭い。
ましてや、こんなことは忙しいときにやるもんじゃない。

じゃあ、忙しくないときっていつだろう?

忙しくないときがあったとして、もやしのことを考えるだろうか?

「まるで片づけと一緒だな、こりゃ。」と思いながら、
プチッ、プチッ、プチッ・・・と、もやしの根を取り続ける。

「もっと簡単にもやしの根を取る方法はないのかなー?」
「いっそ、根を取ったもやしが売ってれば良いのに・・・。」
「いやいや・・・根なしのもやしを売ったら儲かるんじゃないの?」

などとくだらないことを考えながら、ひたすらもやしの根を取る。

もやしbefore→after

ふと気づいた。

根を取る前のもやし、根を取った後のもやし。

見比べてみると、根を取った後のもやしは何だかキラキラしてる

根を取る前のもやしはベシャッとしているのに、
根を取った後のもやしはシャキッとしてる。

玉石混合だったもやしが、「玉」だけになると、
19円のもやしは目方から言えば17円くらいになるはずなのに、
190円くらいの価値があるように思える。

やっぱり、モヤシの根を取る作業と片づけ作業は似ている

不要品を処分すると、必要なモノがキラキラして見える。
それを見た人間もキラキラした気分になれる。

作業レベルは確かに面倒臭い。
けれどもその成果は目を見張るものがある。

・・・とまあ、くだらないことを考えているうちに、
もやしは今夜の我が家の食卓に上がりました。

しらす海鮮丼、もやしのスープ

もやしとワカメのスープ。
シラス丼。

スジコは温かいご飯の上に乗せるもんじゃないですね。
ちょっと生臭さが際立ってしまいます (´Д`;)

お昼の残り物の素麺をアレンジ。

そうめんのトマトソース掛け

左は素麺をカリッと焼いてトマトソースを掛けたもの。
右は、その作業がちょっと無駄に面倒なような気がして、
オリーブオイルで炒めた素麺を同じ材料で
トマトソースパスタのようにしたもの。

食べ比べてみた結果、家族4人とも、
左のカリッと焼いたもののほうが美味しいという意見でした。

ただ、これよりは、オリーブオイルじゃなくて、ごま油で、
もっと素麺を薄く延ばしてお好み焼きのように焼き、
それを5cm四方くらいに切った上に、
中華風あんかけを掛けたほうが美味しいんじゃないかな、
と思いました。

また今度、素麺が余ることがあれば、やってみたいと思います (*^m^*)

コメント