東京大学大学院の准教授が分析!頭が良い子が育つ家の共通点

興味深い見出しに惹かれて記事を読みました。

建築学から分析! 頭がいい子の家の共通点
(プレジデントオンライン2013年8月4日)

快適な暮らしを送るための収納、
学習環境を作るための学習机について、
研究している私ですが、特に、
「リビングダイニングに学習机がある家の子は頭がいい」
的な話は基本的に眉唾
だと思っていますが、
上記の記事は私にとって納得いくところが多いです。

家庭内学習

結局、ハードだけでは収納も子育てもどうにもなりません
それはちょうど、最新鋭のパソコンを買っても
パソコンのスキルが上達するわけではないし、
WindowsじゃなくてMacにしたからと言って、
簡単にパソコンが扱えるようになるわけではない、
ということと同じです。

家でも、収納でも、子育てでも、パソコンでも、
大事なのはまず「明確な目的を持つこと」

そしてその目的を達成するために、
日々トライ&エラーを繰り返し
それを楽しむことだと思います。

そして、一生懸命勉強しない親を見て、
子供が同じように勉強しないのと同様に、
片づけも、親がやらないのでは、
子供にいくら口で言ってもやりません。

自分の「当たり前」が育った環境によって作られたように、
子供の「当たり前」も育った環境によって作られるのです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク