『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

引出の仕切り方(4)引出を仕切る目的は仕切ることではない!?

引出の仕切り方の鉄則、その3。

『本当の目的は仕切ることではない!』

「引出を仕切るのに、仕切るのが目的じゃないってどーゆーこと?」
って感じですが、引出の中を仕切るということは、
それ自体が目的なのではなくて、
引出の中のモノが分類しやすいように
動かないようにすること
なんですね。

そんなわけで「仕切る」という発想は一旦、頭から消し去って、
モノが引出の中で動かないように考えてみましょう。

で、鍋などが引出の中で動かないようにするために
使うのはこちら↓

たいてい、どこの100円均一ショップでも売ってます。

カーペットの下に敷くものでも良いんですが、
引出の中で使う場合は写真のように
メッシュの目が細かいものでなくてはいけません。

これをコンロ下の引出の底面に敷き
その上にフライパンラックや、鍋、
調味料ボトルを入れた箱を乗せる
そうすると仕切らなくても引出の中のモノが動かないわけです。

ちなみにコレ、100円均一ですから、
汚れたら買い替えれば良いわけです。

同様にこの方法は、キッチン以外でも使えますが、
上に乗せるものは、底面がフラットで、
ある程度の大きさでなければ安定しません。

調味料ボトルをそのまま1本乗せてもダメなんですね。

コメント