節約?だったら固定費の削減!片づけも!

先日、事務所の電話回線を光回線にしました。
自宅のほうは住居用回線で特にオプションも設定していないので
光回線に変えるとむしろ高くなるだけなのですが、
事務所のほうは事業用回線でオプションの設定もあるため
光回線にするとプロバイダーとセットで
毎月の負担を1,000円ほど安くすることができました。
(初年度キャンペーンなどを除く)
合わせて携帯電話の料金も見直し、
自宅もプロバイダーだけ変えようかなと思ってるんですが、
通信費の見直しはちょっとした私のマイブームになっています
以前は、固定電話+プロバイダー+携帯電話2台で
毎月の通信費が2万円以上掛かっていたのですが、
通信事業者間の競争による値下げ、
無料通話アプリの活用、
料金プランやオプションの見直しなどにより、
約半分の13,000円程度に抑えられる見込みです。
(独身時代は携帯代だけで月に3万円以上払ってましたが・・・苦笑)
月に1万円の節約と考えれば年間で12万円の得ですが、
光回線加入でノートパソコンを購入する際に値引きしてもらいましたし、
初年度は毎月1,000円ほど回線使用料が値引きされますし、
短期的には15万円ほど得をしたことになります
前置きが長くなりましたが、
このたび光回線の代理店を始めました・・・ではなくて!(爆)
みなさん、収入と支出のバランスを考えるとき、
どういう行動をとるでしょうか?
大きく分けると方法は2つです。
収入を増やすか、支出を減らすかです。
収入を増やす方法としては、
残業をする、ノルマをこなす、昇進する、
転職をする、脱サラする、事業を増やす、
パートに出る、内職をする、各種投資をする・・・などが考えられますが、
いずれも今より頑張る必要がある上に
不確定要素が付きまといます。
一方で支出を減らす方法としては、
前述のように通信費を見直したり、
保険を見直したり、住宅ローンの借り換えをしたり、
不要不急の支出を減らす、車の買い替え頻度を下げる、
家賃の安いところへ引っ越す、大家に交渉する、
贅沢品の購入を控える、習い物を減らす、
食費を削る、付き合いを減らす・・・などが考えられます。
食費や教育費、娯楽費を削ることは
我慢を強いられたり痛みを伴うところです。
また通信費や保険や住宅ローンの場合は
基本的にサービスの質を落とすことはありませんが
一時的に自分なりに研究する必要があります。
脳は「快」を求め、痛みは避けるようにできています。
ですから成果が約束されていない中でただ頑張るのはイヤですし、
自分の好きなことを我慢するのもイヤです。
片づけに際しても同様で、
成果が約束されていない中でやみくもに頑張って片づけるのはイヤですから、
「この方法で私は片づいた!」というようなキャッチフレーズがあれば
思わずその本やTV番組で紹介されている方法に飛びつきます。
また自分のモノは捨てるのがイヤなので、
ついつい他人(家族)のモノを捨てたくなってしまいます(苦笑)
完璧に片づけようと思ったら、収入を増やすがごとく、
自分なりにかなり努力する必要があります。
支出を減らすがごとく、モノを減らすにも、
一時的に研究に没頭するか、我慢や痛みが伴います。
でも、一時的に研究するのと、
恒久的に我慢や痛みを伴うのとでは、
どっちがいいですか?
一時的に研究を頑張るほうが良いですよね!
支出を減らすには、不定期に訪れる支出の機会を見直すよりも、
定期的に訪れる支出を見直すほうが効率的と言えます。
家計で言えば、家賃、通信費、保険料、光熱費、学費などですね。
これらを固定費と言います。
対して、食費、服飾費、娯楽費、交際費などは変動費と言います。
(※光熱費は変動費的であり食費は固定費的でもありますが・・・)
変動費を見直すよりも固定費を見直した方が
我慢や苦痛を味わうことなく効率的に支出を減らせるわけです。
同様のことが、片づけでも言えます。
「散らかる→片づける」といった不定期なイベントに注力するよりも
パターン化された毎日の習慣を見直すことが効率的と言えます。
お客様からお話をうかがう時に、
「なんでそんなこと聞くの?私は片づいたらそれでいいのよ!」
と言われる(もしくは思われる)ことがあるのですが、
それは私が収納を維持するのに必要な生活パターンで
見直せる部分がないか確認したいと思うからなんですね。
つまるところ、片づけは習慣の問題と言えます。
しかし、問題だからと言って間違いなのではありません。
だって片づけに正解はないのですから。
保険だって、求める保障内容が人によって違うでしょ?
通信だって、求めるクオリティやサービスが人によって違うでしょ?
「ソフトバンクなら家族間通話が無料!」って言ったって、
他の家族がドコモから動きたくないと言っていれば
それに従わざるを得ないことだってあるわけですし、
よく電話で話をする友人Aさんはソフトバンクだけれども
同じく電話でよく話すBさんはウィルコムだなんて
悩ましい状況もあるわけですし(苦笑)
だから、つまるところ、片づけは習慣以前に、
まず自分自身がどうしたいのか、
自分の性格や価値観はどうなのかなどを
研究して知ることが大事なんだと私は思っています



こぼれ話1
タイトルは関西の方だったら元ネタが分かると思いますが、
それ以外の地域にお住まいの方にはまったく分からないでしょう(笑)
ちなみに以前に首都圏で収納セミナーをやったときに
「大正解!」という小ネタを入れたらまったく反応がなく、
「しまった!ここは関西じゃなかったんだ・・・(;´д`)ゞ」と
アセったことがあります
それ以降、セミナーの際はローカルネタは覚えないようにしようと
固く心に誓った収納マンでした(笑)


こぼれ話2
以前は下り39Mbpsのプロバイダーを使っていたのですが
今度のは下り100Mbps。
しかし以前のはだいたい下り16Mbpsくらい出てたんですが、
光回線にして早くなると思ったらだいたい20Mbps前後
通信費が下がったからいいですけど、これは期待以下でした・・・。
ただしなぜか上り速度が下り速度よりも早いことが多いです

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク