7インチAndroidタブレット(Nexus7)+CamiApp手帳に変えてみた(6)メリットとデメリット

いや~・・・思いのほか、全6本立ての長編記事になってしまいましたが(笑)、
ここらで手帳をフランクリン・プランナーから
Nexus7+CamiApp(キャミアップ) に変えた
メリットとデメリットについて整理したいと思います
メリット1. 手帳がコンパクトになった!
まあ、もともとフランクリン・プランナーを使っている人って少ないと思いますが、
重量は約800g弱でほとんど変わらないものの、
厚みが約2/3になったことは個人的には非常に大きかったです。
おかげで今までとは違うバッグが買えるようになりました
メリット2. 紛失リスクが大幅減!
今までだと手帳を紛失したらすべての予定がパーでしたが、
googleカレンダーとRefillsでスケジュールとタスクを管理したことで、
iPhoneからもNexus7からもパソコンからも
スケジュールやタスクにアクセスすることができるようになりました。
今まで以上にセキュリティーに気を付ける必要はもちろんありますが、
iPhoneやNexus7ではローカル(端末)にも保存できているので、
紛失によるリスクはほぼ皆無となりました(個人情報の面は別)。
メリット3. タスクの書き換えが容易!
今日できなかったことを明日に繰り越したりするのは
気持ちも凹む上に面倒な作業ですが、
Refillsで管理すると日付を繰り延べするだけなので、
タスクの期限をずらすのが非常に楽になりました。
同様に追加や修正も楽ですし、
iPhoneでは満員電車の中でも確認できるのはナイスです。
メリット4. タスクのカテゴリ分けができる!
フランクリン・プランナーだと基本的に
価値観→年間目標→月間目標→週間目標→その日のタスクという順に
日々のタスクを落としこんでいくわけですが、
なかなか毎日、価値観から見直すことができていませんでした
しかしgoogleカレンダーやRefillsではタスクを
リストに分けて管理できるので、
非常に容易に価値観や大目標を確認しながら日々のタスクに落とし込めます。
Refillsタスク一覧
私の場合は、フランクリン・プランナーに倣って、
価値観/ミッション→長期目標→年間目標というリストを作り、
あとはそれらから導いた当面のタスクを
A(緊急かつ重要なタスク)、
B(緊急性はないが重要なタスク)、
C(緊急だが重要でないタスク)、
D(緊急でも重要でもないタスク≒ルーティンワーク)
という4つのリストを設けてタスク管理しています。
フランクリン・プランナーでは重要度だけでA・B・Cの3分類でしたが、
緊急性も要素に加えてタスク管理することで、
「自分が今何をやるべきか?」がより正確に把握できるようになりました。
あとは来年からは月別の目標を考えて
年間でタスクのスケジュール化をしっかりやっていかねばと思っています。
メリット5. 手帳がマルチツールになった!
私のフランクリン・プランナーは3ヶ月分しかリフィルを入れられなかったのですが、
Nexus7に変えたら理論上、ネット環境さえあれば、
一生分のスケジュールにアクセスすることができます。
それはまあともかくとして、
Nexus7が手帳に入っていると、打ち合わせをしながら、
スケジュールを管理したり、電卓(アプリ)を叩いたり、
ネットに繋いだり、天気を確認したり、
EverNoteで文書を開いたり、いろんなことができるわけです。
これはスマートかつ非常に便利!
ちなみにNexus7はWifiモデルなのですが、
そのうちiPhone4を5に変えてデザリングできるようにする予定です。
以上のほかにも、ゲームができるとか(笑)、
ネットするにもKindleアプリで本を読むにも大きい画面で良いとか、
EverNoteをますます活用するようになったとか、
様々なメリットが個人的にはあったわけですが、
残念ながら良いことばかりではありません・・・。
デメリット1. タスクが頭に入らない!
アナログ腕時計をデジタル腕時計に変えたときの違和感ってありますよね?
それと同じで、手帳もアナログからデジタルに変えた違和感があります。
もともと私の場合、スケジュールは頭の中に入っていなかったというか、
頭がパンクしないように手帳に覚えさせて
自分は忘れておけるようにしていたんですが、
日々のタスクはだいたい前日から頭の中に入っていました。
ところが、Refillsでタスク管理するようになってから、
どうも頭の中にタスクが入ってこないわけです。
1日に何度もタスクを確認しにいってしまいます
メリットに挙げたこととまったく逆の話になるのですが、
タスクを書き込まなくて良いというのは楽である半面、
どうも頭の中には入りにくいようです。
やっぱり、「書く」って大事なことだなぁと思います。
ちなみに私は普段アナログ腕時計を使っていますが、
特にセミナー講師をしているときはアナログでないと時間の把握ができません。
自分でも相当デジタルな人間だと思っているのですが、
思いのほかアナログ人間のようです
でもまあ、Refillsを使うようになってから2ヶ月ほど経ちましたが、
だいたい何となく慣れてきた感じはあります。
デメリット2. iPhone+Nexus7は冗長!
この場合、「冗長」という表現は日本語的にはおかしいんですが、
とにかくiPhone持ちながらNexus7まで持つ意味はあんまりなかったです
Nexus7でできることのほとんどはiPhoneでできますし、
ただ画面が大きいということだけがNexus7を持つメリットでした。
そもそもCamiAppがもうちょっと使い物になれば
話はもうちょっと違っていたと思うんですが、
相方のデキが悪かったためにNexus7の出番が減りました。
もっとも、Nexus7にはアウトカメラが付いていないので、
そもそもこの組み合わせはおかしいわけで、
セットで使う前提ならNECのMEDIASなりiPad miniだったと思いますが、
もうひとつ、Refillsのアンドロイド版がイマイチというのも大きかったと思います。
ですから、私のように7インチタブレットが欲しいというところからスタートして、
半ば無理矢理に手帳として使おうという動機でもない限り、
ほとんど多くの方にとってはスマホ+ノートで
充分事足りるんじゃないかと思います。
デメリット3. コストパフォーマンスは悪かった
今回、フランクリン・プランナーを卒業することにした動機の一つに、
1年分が5,000円近くもするプランナー用のリフィルを
購入しなくて済む=お財布にやさしいという思いがあったんですが、
Nexus7(16GB)の購入価格が19,800円で、
それにRefillsが980円、カバーノートホルダー、CamiAppなどで、
合計24,000円ほどを支出しました。
Nexus7の寿命がどれくらいかは現時点では何とも言えませんが、
まあおそらく4年も使えないと思うんですね。
4年使ったとしても1年あたり5,000円ほどのコスト。
おそらく、フランクリン・プランナーを使い続けたほうが
お財布にはやさしかったんじゃないかなと思います
デメリット4. 日々の記録が残っていかない
スケジュールに関してはちゃんと記録が残っていくんですけど、
タスクに関しては記録が残らないんですね。
もちろんタスクをタイムスケジュールに落とし込めば
実質的に記録として残せるんですが、それは非常に面倒臭い
一方で、「昨日、何してたっけ?」とか、思うことってあるじゃないですか?
収納マンの場合はタイムスケジュールよりもタスクを中心に生活を送っているので、
昨日だったり、一週間前のタスクが消えちゃうと、
その時に何をしていたのか、まったく何も分からなくなるんですね
まあ、過去のタスクを消さずに残すことは物理的には可能ですが、
そうするとタスク管理画面が過去のタスクばかりで
ものすごく使いにくくなってしまいます。
もっとも、過去のフランクリン・プランナーも
以前に5年分くらいをまとめて捨てましたけど、
収納面から言えば過去のことなんて捨てちゃったほうが良いんですけど・・・
せめて2年分くらいは残せたらなぁとは思います
以上、検証作業およびレポートが大変長くなってしまいましたが、
簡単にまとめますと・・・
スマホやタブレットでスケジュールやタスクを管理するのはオススメです
個人的にはiOSでもAndroidでもRefillsをオススメしますが、
タスク機能はやや劣るもののジョルテも悪くないでしょう。
無料でこれだけ使えるなら十分ですよね。
ついでにgoogleカレンダーと同期しておくとパソコンからもアクセスできますし、
予定を共有したり、他のアプリと連携もできます。
もちろん紛失リスクも減ります。
一方でCamiAppはイマイチ使えないと思いますし、
特に主婦層には無用の長物でしょう。
100円均一のノートに素敵なノートカバーをつけて
スマホと併用してもらうのがコスパが良いんじゃないでしょうか。
既にお持ちのスマホとノートの連携なら、
普通に毎年手帳を買うよりもコスト面でお得ですし、
バッグの中身がちょっとスッキリしますし、
予定をチェックするにも、買い物リストを作るのにも、
慣れれば非常にスマートに使いこなすことができると思います
一方、iPhone+Nexus7+CamiAppという
「冗長」な組み合わせをしてしまった収納マンではありますが、
個人的には7インチタブレットに大変満足しているので、
これからもこのスタイルは続けていくつもりですし、
Nexus7が壊れたら、今度はアウトカメラ付きの7インチ・タブレットに
買い替えるつもりです。
10インチのAndroidタブレットも持ってますが、あれはやっぱりちょっとデカい
7インチくらいが持ち運ぶにもサイズ的にも重量的にも良いし、
画面サイズも小さく感じることもありません。
10インチでは寝転がって見ていると腕が疲れますが、
その点、7インチは寝転がって使うのも問題ないです。
まあそんなわけで、
今回はここに書いていないところでもかなり試行錯誤しましたが、
個人的には結構満足しています

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク