7インチAndroidタブレット(Nexus7)+CamiApp手帳に変えてみた(2)素早く手書きする必要性

Nexus7を手帳代わりに使うとして、
最大の問題はいかに素早く確実に手書きでメモが取れるかでした。
事務所にいても外出先でも、お客様からの電話は待ったなしです。
悠長にフリック入力している暇はありませんし、
どうしてもフリック入力は間違いが起こりやすいものです。
そこで手書きアプリを色々と試したのですが、
残念ながら私が求めているようなものは見つかりませんでした。
精度が悪かったり、途中で落ちやすかったり、
大きな文字しか入力できなかったり、
不規則な入力に対応しなかったり、図を入れられなかったり・・・。
そこで発想を転換し、CamiApp(キャミアップ) にペンで書き込み、
重要なものは専用アプリで写真データとして残すことにしたのです。
CamiAppはいわゆる電子ノートですね。
普通のノートと同様に記入して、専用アプリでカメラ撮影すると、
自動で台形補正されたり、分類用のタグなどを手入力でき、
ローカルおよびクラウドにデータを保存できます。
その使用感については後述しますが、
ともかく一応、これで手早くメモを取るということは解決しました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク