おかげさまで10周年

早いもので・・・2002年10月1日にシーベックス・インテリアを開業して、
今日で丸10年を迎えました。
当初の予定では今頃、ビルが建って上場もしてたはずなのですが(爆)、
TVや雑誌にも出演させていただいたり、本も出させてもらったり、
セミナーをさせていただいたりするなど、まったく予想していなかった展開もあり、
なにより多くの方と出会いがあり、皆さんに支えていただき、
本当に感謝の気持ちでいっぱいで今日を迎えることができました。
改まって皆様にお礼を申し上げるとなると、
今さら本当にもう、どうお礼を申し上げて良いのか・・・
こういうところがまだまだ私の未熟なところですが、
これからも温かい目で見守っていただければ幸いです
次の10年に向かって・・・というと全然実感が湧かないのですが(苦笑)、
とにかく、一人でも多くの方に喜んでいただけるよう、
これからも精一杯頑張っていきたいと思ってます!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. グリシーヌ より:

    10周年おめでとうございます!!!上場の野望を持っていらしたとはスゴイ!次の10年の課題?!
    数ある収納系のブログやHPがありますが、ここまでいたれりつくせりのは他にありません!!!
    我が家がそこそこ綺麗なのは、収納マンのおかげです。
    今後もますますのご活躍を楽しみにしてます☆

  2. 収納マン より:

    グリシーヌさま
    ありがとうございます♪
    そこまでおっしゃっていただけるとは、光栄です^^
    これからもご期待を裏切らないよう頑張りますので、ご指導ご鞭撻のほどお願いします<(_ _)>
    いろいろご質問やご意見をいただいたほうが私もアイディアが閃きやすいので^^

  3. グリシーヌ より:

    これに便乗してまたしてもお聞きしたいのですが、
    真・収納マンのお宅では、
    防災用品の収納ってどうしていらっしゃるのか聞いてみたいです!
    我が家と家族構成も似てるし、気になるところです。
    今年は点検見直しをまだやっていないので、是非参考にしつつ改善したいです。

  4. 収納マン より:

    グリシーヌさま
    防災用品ですね・・・
    ウチの場合は参考にならなくて申し訳ないんですが、
    ウチは事務所と私の実家が徒歩圏内にあり、また実家には井戸や家庭菜園もあり、
    また妻の実家も比較的近くにありますので、
    食料品等の備蓄は特にしていないんです。
    強いて言えば少し多めに通常食の備蓄をしている感じです。
    おまけに私の実家も自営業ですので様々なツールもスペースもあり、
    あえて防災用品をひとまとめにするより分散配置で
    リスクを担保している感じですね。
    田舎なもので、しかも今までに大きな自然災害もなかったので、
    本当に何とでもなる感じですね^^;

  5. グリシーヌ より:

    それは羨ましい環境~!
    原発が爆発するまでは食料の備蓄なんか3日で、
    よくあるリュックと一緒でいいと思ってたんですが、
    今回のようにどっかーんといくと、ヨウ素の半減期の8日間はなるべく外に出てはいけなくなるので、
    それを前提に食料の備蓄を考えるようになりました。
    が、8日間の4人分の食料って結構な量でしょ。
    一度計画を立てたが、ちょっと再考せねば難しい感じでした。
    それと、
    自分の住んでるところは津波はまずは来ないし、
    火災も多分起きなさそうで、
    地震で倒壊もないだろうなので、
    リュック持って逃げるってのがいまいち想定できず、
    まだ、作ってないんですよね~(^^;
    作ったら作ったで、どこに置くんだ?屋外がベストなんでしょうが・・・。
    っと悶々としてますが、今年中になんとか頑張ります!!!

  6. 収納マン より:

    グリシーヌさま
    本当に私の場合はありがたい環境です^^;
    8日分×4人分の食糧に加え、その他必要なモノとなると、最低でもざっと20kg以上(60リットル以上)のザック×4つになります。
    1週間山に入る際に必要な量がそれ以上だからです。
    (水は山の低いところでは確保できるので前半分は詰めてませんから、本当はもっと必要です)
    つまり、8日分の食料等を持って逃げる、そもそもそれを備蓄するというのは、非現実的と言えるでしょう。
    水2リットル×4人×8日分=64リットルっていうのも現実的ではありませんしね。

  7. グリシーヌ より:

    もって逃げるの場合はせいぜい3日分ですよね~
    今回の震災でも飢えて死んだ人はいませんし。(多分)
    これだけの時代はまだましだったなあっと・・・。
    さすがに64リットルは備蓄してませんが、
    だいたい48リットル(ペットボトル6本ケース4)が、
    使い回しをしながら備蓄されてます(^^;
    今回の震災で東日本はほんと水とかナーバスになりましたよ。

  8. 収納マン より:

    グリシーヌさま
    スゴイですね!水48リットルも備蓄されてるんですか!
    それだけで十分、防災優等生じゃないですか?
    飴玉くらいあれば、3日間食べなくても死にませんからね。
    食料はカロリーメイトみたいなのが数個あれば十分でしょう。
    そうでなくても普段から食べるものは何なりとあるし。
    小麦粉でも十分食料になりますから。
    私は直接経験したわけではありませんが、
    阪神淡路大震災の際は友人はドブ水をろ過して使っていたそうです。
    彼もボーイスカウト経験者でしたから、まあサバイバルする十分な知恵があったと思いますが、
    まあつまるところ一番必要なのはモノよりも知恵なんでしょう。
    そういう点では私も実家があるとか言って安心せずに、
    子供らを連れてサバイバル・キャンプをするべきなんでしょうが、
    汚いトイレはダメだとか、ムシがイヤだとか言ってますので、
    当面、有事の際は私が何とかするしかなさそうです^^;