もう、白井産業のスロフィーは買わない!

大洋のエースラックが今年3月1日からF☆☆☆☆仕様になりました。
これまでは「F☆☆☆以上」という表記でしたから、
これは素晴らしいことだと思います。
一方でライバルの白井産業のスロフィー
一応、こちらも念のため調べてみたら・・・
既成品はF☆☆、オーダー品はF☆☆かF☆☆☆☆のいずれかから
選べるようになりました・・・って・・・。
え゛━━━━━━━━っ!? ヽ(゜ロ゜;)ノ
組立家具とは言え、国産家具メーカーで、
いまだにF☆☆合板を使っているところがあったなんて━━━!?
収納マン、不覚でした・・・
ちなみに、知らない間にスロフィーはオーダー10色展開に、
エースラックは同じく7色展開になっていたんですが、
健康対策を考えれば、家具・収納のプロとして個人的には、
もはやスロフィーをオススメする気にはなれません・・・。
ロットの問題だとは思いますが、
スロフィーのF☆☆☆☆仕様を選ぶと、
エースラックよりも3~4割値段が高くなりますから・・・。
コストパフォーマンス悪すぎです
これまでも同じ静岡県・島田市の組立家具メーカーとして、
また同様の商品を取り扱うメーカーとして、
互いに切磋琢磨してきた両社ですので、
スロフィーもそのうちF☆☆☆☆に切り替えてくると思いますが、
それまでは収納マンはエースラック贔屓でいきたいと思います。
追伸:
収納市場の「11.徹底比較!大洋・エースラックvs白井産業・スロフィー」
を更新しました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. nhr93 より:

    というよりもスロフィー自身が終息していますしね。
    あのへんの収納棚は量販店のプライベートブランドが強いのです。

  2. 収納マン より:

    nhr93さま
    スロフィーが終息しているかどうかは分かりませんが、確かにホームセンターではPBのほうが強いのは確かですねー。
    私自身、スロフィーやエースラック買いに行ったら店頭に在庫がなくて仕方なくPBを買ったことも何度かあります。
    このへんはメーカーも店舗も悩ましいところでしょうね^^;