『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

2012学習机 コイズミ(コイズミファニテック)

2012年度のコイズミの学習机は、昨年度に比べて目立った変化がなく、
個人的にはあまり面白くなかったのですが、
とは言え他の大手メーカー同様、引出内部材がファルカタ(洋桐)に変わったのは、
パッと見では分からないことながら、大きな進化だと思います。
一応今年度は昨年度のステップアップデスクに続き、
ステップアップデスクLというのが、コイズミのPRポイントのようです。
5つのLということで、L型カウンタースタイル、Lowスタイル、
Lサイズ天板、Long life、オールLEDライトということですが、
機能を標準化したというのはあるのかもしれませんが、
Lの文字を入れただけで、基本的には昨年度と同じです。
コイズミファニテックと言えば親会社は照明器具製造大手でもありますが、
その特性を生かし、デスクライトでは毎年他社の追随を許しません。
今年度も昨年度と同じく電球色LEDと蛍光灯を組み合わせたデスクライトですが、
休憩モード、勉強モード、計算モードの3つに切り替えられるようになっており、
これはなかなか、学習環境としては素晴らしいものです。
これだけでも、コイズミを選ぶ価値はあると思います。
また、デスクマットなどのキャラクターは圧倒的に豊富ですよね。
ポケモン、ワンピース、たまごっち、ジュエルペット、プリキュア、
カーズ、ミッキー、スティッチ、リラックマ、シナモロールなどなど。
もちろんデスクマットは別にコイズミの学習机を買わなくても買えますが・・・。
そして今年度は、サムライブルー・デスクが登場。

サッカー少年にはたまりませんね。
もしこれが当たったら、来年はジャイアンツ・バージョンを作って欲しいものです。
冗談はさておき、今年度は本当に機能的に目新しいのはなかったので、
なかなか商品をピックアップするのが難しいんですが、
BEENOにシックなブラウンカラーが追加されたのかな?

ユニットタイプの学習机ですが、まあシンプルなので、
ずっと使えそうだし、リビングに置いても違和感がない感じで、
今まであったナチュラル系のラインナップに新色を加えたということは、
それなりに売れ行きが良いということなんでしょう。
その他、コイズミで気になったところと言うと、
ナフコ×コイズミのオリジナルのコンセントにUSB充電コンセントが付いていたこと。
これはひょっとすると、来年度から標準装備になるかもしれませんね。

コメント