子供のオモチャを捨てる!?

最近、ゴーカイジャー(スーパー戦隊シリーズ)のレンジャーキー
ハマっているウチの息子(3歳)。
数個持っていたところにモバイレーツ を買い与えたところ、
既に30個くらいになりました

いやはや・・・もちろん、勝手にレンジャーキーが増えたわけではなく、
食玩やガシャポンでも手軽に購入できるもので、
収納マン自身が懐かしさに負けて買ってしまっているわけですが・・・
そして昨日、息子がレンジャーキーを並べて遊んでいるかと思ったら、
「これとこれとこれと・・・いらないから捨てる!」と言いだしたのです。
見ると、いわゆるダブリの状態のが4体。
しかも、今日ガシャポンで買ってきたのが1体混じっているではありませんか
思わず、収納マンは妻と目を合わせて、
「誰かお友達にあげたら~?」とは言ってみたものの、
今回捨てるとなった3種類は、レンジャーキーが好きな子なら必ず持っているやつ。
(モバイレーツにセットされている、ゴーカイレッド、シンケンレッド、ゴーオンレッド)
もらっても必ずダブらせてしまうので欲しい子なんていないはず。
もったいない気もしましたが、ここは息子の意志を尊重して、
あっさりと捨てるようにしました。
いちおう、ガシャポンは何が出てくるのか分からないので、
出来るだけ買わないようにはしていましたが、
セットものを買ってしまうと必ずダブってしまうんですよね~
メーカーさんは商売上手だなぁとは思いますがそれはともかく、
子供とオモチャの取捨選択をしていると、
今回のように、どうしても親と子で意見が食い違うもの。
子供は紙切れでも「いる!」と言うし、
親は「それはおじいちゃんに買ってもらったやつでしょ!」などと言ってしまい、
結局捨てられるのはほとんどなかったり。
大切なのはやはり、あまり買い与えないことと、
子供の意志を尊重するということだと思います。
考えてみれば当たり前の話で、オモチャは子供が使うもんだから、
子供に全部決めさせれば良いんですよね。
それがイヤなら、親も買い与えないし、
祖父母も腹立たしいから、もう買ってあげないですよね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク