片付ける理由

山に登るのが好きでない人は、山に登るのが好きな人が不思議に思えます。
「どうして山に登るんですか?」と聞くと、
「そこに山があるから!」と答えられても、
意味が分からないものです。
かく言う私はというと、山に登るのが好きなほうですが(学生時代は登山部)、
山に登ることが好きというより、
すごいスピードで山を掛け上がり、
みんなで食事を作って食べたり、
美味しい空気を吸いながら満点の星空を眺め、語り合い、
朝はみずみずしい冷たい空気を感じるのが醍醐味だと感じています。
だから山に登るんです。
女性は一般的に宝石やオシャレな服が好きですが、
男性はそのことが心底理解できない人も多いと思います。
「どうしてそんなキレイな石ころが好きなの?」と男性が聞けば、
「だってキレイだから」とムッとした表情で答えるでしょう。
逆に、いつもだらしない格好の男性を見れば、
女性は「どうしてもっとオシャレに気を遣わないの?」と聞き、
その男性は「だって面倒臭いから」などと答えるでしょう。
みな、違う価値観を持っており、それぞれに理由を持っているのです。
「どうしてあなたは片付けないのですか?」と聞くと、
「片付けたいんだけど、忙しくて・・・・」とか、
「時間ができたら片付けようと思う」とか、
「やり方が分からないから」とか、
色んな答えがあると思います。
しかし、本当にそうでしょうか?
「あなたはどうして昼ご飯を食べたんですか?」と聞くと、
「だってそりゃあ、お腹が空いたから」とか、
「食べておかないと、昼から働けないでしょ」とか、
「そんなの、当たり前でしょ?」という答えだと思います。
忙しくて昼食抜きで働き続けるということはあっても、
普通は何食も抜き続けて働けるわけがありません。
きっと、どこかのタイミングで食べることでしょう。
睡眠も、然りです。
話を元に戻します。
では、片付け・・・・本当に時間がないからやらないんでしょうか?
私はそうは思いません。
働きたくなくても働かなければならないと思えば働くし、
どんなに時間がなくても短時間でも睡眠は取るし、
人間は基本的に、やりたいことは無理してでもやるし、
やりたくないことはやらないものだと思います。
「子供が片付けてくれない」、「旦那が片付けてくれない」といった状況で、
そこでボヤいていても始まらないからまず自分が片付けてみて、
でもそれでも子供や旦那が片付けてくれないという話も聞きます。
そんなとき、「自分が片付けた理由」と、
「子供や旦那が片付ける理由」を考えてみてください。
子供や旦那が「片付けない理由」を考えるのも良いかもしれません。
考えても分からない時は、聞いてみるのも良いでしょう。
人間は自分の欲求に忠実に、優先度に従って行動するもの・・・・
片付けって、本当に奥が深いと思いませんか? 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク