片付けないのは時間の借金

「インテリアは時間の貯金」というのは私の言葉ですが、
これは、家具やファブリックなどを選ぶのはなかなか骨が折れますが、
そうして苦労して手に入れたお気に入りのアイテムに囲まれて
暮らすというのは非常に贅沢な時間の使い方であり、
あとでそういう時を過ごせるのも、
家具などを選ぶ際に時間を投資したからという意味です。
今日はその反対で、「片付けないのは時間の借金」。
片付けなくたって、どーせ死にはしません。
すぐに困るということもないでしょう。
でも、散らかり放題になると、
「どこからどう手を付けて良いのか分からない!ショック
ということになると思うんですね。
それはそうです。
一人で「アリとキリギリス」のキリギリスを演じてしまったんですから。
借金が好きな人はあまりいないと思いますが、
片付けをしないということは、その時は楽で良いですが、
あとにツケを回すことに他なりません。
また、借金と言っても金利が掛かるわけでは無くて
基本的には貯めた分だけ後で苦労して片付けるだけですが、
その間、モノをなくしたり、探しまわったり、
作業をする際に余計な手間暇が掛かったりして、
おまけにそれがストレスになったり、恥ずかしい思いや、
家族にも不快な思いをさせたりして、
まあそういう意味では借金の金利と同じですね。
しかも、ステップローンみたいな(笑)
片付けが好きという人はどちらかというと少ないと思いますが、
節度を持ってお金を使うように、
節度を持って片付けることは同様に大切なことだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク