ガラクタ&ゴミ置き場の片付け中

本日はちょっと思うところがあって、
事務所のガラクタ&ゴミ置き場の片付けをしています。
(現在進行形)
現在の事務所に移って、もう8年近くなりますか・・・。
たまに片付けたり掃除したりするものの、ほとんど放置してました
中でもやっかいなのが、プラスチックダンボールとカラーボードの端材。
「過去2年間で使ったかどうか」が処分するか否かの基準ですが、
これがまた、使うんですよね~~。
で、ついつい溜めこんでしまう・・・。
そして気が付いたら膨大な量になっているわけです
しかし、このままではいけないということで、
一念発起、プラスチックダンボールは程度の良いものを除いて処分、
カラーボードなどの木材は全て処分することにしました。
でも、プラスチックダンボールの切れ端はともかくとして
カラーボードは全て処分するのは忍びなく、
ガラクタ&ゴミ置き場の棚を作ることにしました。
結果、大変でした
こんなのに2時間ほど掛けるくらいなら買ってきたほうが生産性が良い。
また、「使えるかもしれない」と思うくらいなら「今すぐ使ってしまえ!」
と思って早速に棚を作っていったのですが、
そこに頭と体力を使ってしまうと、続けて作業するのが嫌になります
おまけに、膨大なゴミの山にうんざり
こんなの、一気に捨てられません・・・。
かといって産廃業者を呼ぶ気にもなれず・・・。
やっぱりね、片付けは一気には出来ません。
いつも言っていることですが、改めてそう思います。
一ヶ所集中、頭を使わず、時間を決めて。
そして出来れば、やっぱり日頃から少しずつやること。
単純なことですが、大切なことだと思います。

コメント