被災者の皆様の無事をお祈りしております

阪神淡路大震災のときも次々と入ってくる情報から
次第に強い不安と衝撃を感じたものですが、
今回の東北地方太平洋沖地震でもまったく同じで、
まさかここまでの大惨事になるとは思っていませんでした。
今はただただ、被災された方々の無事を心よりお祈りするだけで、
本当に自分の無力さを痛感するばかりですが、
きっと神戸周辺のように今回被災された地域も
復興できると信じております。
私自身も水戸の祖母とは未だ連絡が取れないのですが、
仙台の友人とは今朝、連絡が取れて少し安心しています。
また、収納関連では仙台ということで最初に頭に浮かんだのが
アイリスオーヤマさんなのですが、
こちらはホームページが表示されないものの、
建物は一部損傷があったものの人的被害は確認されておらず、
サーバーがダウンして在庫管理や物流に影響を及ぼしているものの、
基本的には無事ということで一安心です。
あと、関西電力関係者(を名乗る者)からチェーンメールで、
「東北方面に電力を融通するので節電にご協力を」
という内容が連鎖的に回っているようですが、
関西電力のホームページには下記のように記されております。


  • 当社はお客さまへの安定供給を維持した上で、11日夕方から、電力各社協力しながら融通可能な範囲で最大限の電気の融通を行っております。[注]

  • なお、今のところお客さまに特別に節電をお願いするような状況にはなく、当社名で震災に関連してお客さまにチェーンメールを送ることはございませんので、ご注意ください。

[注]東日本と西日本では、電気の周波数が違います。従って、関西電力の電気を
   東日本に送るには、周波数を変換しないといけません。この周波数変換施設
   の容量は上限が決まっております。
本日、所用で近くのホームセンターに参りましたところ、
駐車場に車が入りきらないほどに客が殺到しておりました。
首都圏ではガソリンスタンドでガソリンが売り切れ
という事態も発生していると聞きます。
もちろん、今回被災された地域へ輸送する物資の確保や
来るべき時に備えての備蓄ということもあろうかと思いますが、
当面、本当に必要なところへの物資が品薄になることが考えられますので、
冷静な判断を心掛けたいと改めて感じる次第です。

コメント