プロが教える!食器棚・キッチン家電ラックの選び方(2)

今回も、前回に引き続きまして、
「プロが教える!食器棚・キッチン家電ラックの選び方(2)」ですが、
スペースはともかくとして、家族人数別の
食器棚の幅の目安を提示しておきたいと思います。


















世帯人数 食器棚の幅 家電収納付食器棚の幅
2人 600mm 1200mm
4人 900mm 1400mm
6人 1200mm 1600mm

ちなみに、食料品のストックは食器棚に収める前提です。
また、食器棚+キッチン家電ラックの組合せでレイアウトする場合は、
キッチン家電ラックの幅を60cm前後として考えるのが目安です。
スペースにゆとりがあるならまったく問題ありませんが、
ゆとりがないのであれば、上記の目安で
まず食器を減らすことを考えたほうが良いでしょう。
またキッチン家電に関しても、
便利さを追求するとどんどん増えてしまいますので、
置ききれない場合は減らすことを考えたほうが良いと思います。
これから食器棚を買い替える場合は一から考えられるので良いですが、
大きな食器棚があって、キッチン家電を置く場所がないという場合には、
残念ながら今まで使っていた食器棚を処分して
新しいのを買うよりほかに方法はありません。
もったいないですが、時代が変わったのですから、
仕方ないとあきらめるしかないでしょう。
あと、分別ゴミ箱については今までほとんど触れてませんでしたが、
基本的にはキッチンにはその日に出たゴミを一時置きするだけで、
集合住宅の場合はベランダに、
一戸建ての場合は勝手口を出たところなどに置くようにしましょう。
スペースに相当余裕のあるお宅の場合は
巨大な8分別ゴミ箱などを置いているケースもありますが、
一般的にはキッチンに十分な量の分別ゴミ箱を
置けるお宅はほとんどありません。
ですのでキッチンのゴミ箱は1~2個程度にし、
ニースペースの付いたの食器棚やオープンラックの下にゴミ箱を収めたり、
分別ペールボックス内蔵の食器棚を使うと良いと思うのですが、
そうするとどうしても収納スペースが足りなくなるので、
やはり理想としてはキッチンにゴミ箱を置かないのが良いと思います。
資源ゴミは1週間に1度くらいは行くスーパーや、
役所などでも持ち込むことが出来ますし、
心掛け一つで何とかなるものです。
またマンションの場合はベランダにゴミを置くことを
禁止しているケースもありますが、
そういう場合はゴミが24時間いつでも捨てれるようになっていたり、
シンクにディスポーザーが付いていたりと、
何らかの対策がある場合が多いと思いますので、
出来る方法を見つけて対応するようにしましょう。

⇒収納マンおすすめの食器棚メーカー「パモウナ」の無料資料請求

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク