『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

新しい手帳のシーズンです

もうすぐ1月も終わり。
「行く」、「逃げる」、「去る」で、あれよあれよという間に新年度ですね。
まだ年が明けたところと思っていたら、そろそろ4月の予定も入ってきて、
今年も収納マン愛用のフランクリン・プランナーのリフィルを発注しました。

1年分の紙だけで税込4,725円。
1日当たり13円と考えればそれほど高くないかもしれませんが、
一般的な手帳の価格帯を考えると非常に高いです
その高い手帳を使い続けて、もう9年目になります。
高いし、かさばるし、重いし、
その割にはたぶん本来の価値の10%も
使いこなせていないと思うんですが、
残念ながら10年近く使っていてもこれを上回る手帳を
見つけるには至っておりません。
それほど自分にとって有効なツール。
iPhoneも使っているのでiPhoneには良いアプリもあるんですが、
結局わたしには電話中でもいつでもサッと自由に書けて
価値観や目標、日々の行動をチェックできるのは
フランクリン・プランナーだけです。
1年で5,000円近くもかかるというのは手帳としては高いですが、
間違いなく1日13円以上の効果は感じています。
1日当たり500円出しても十分なんじゃないかと思うくらいです。
フランクリン手帳の効果効能は「収納市場|フランクリン手帳」
ご参照いただければと思いますが、
この手帳に出会っていなければ私の人生は
本当に時間の無駄以外の何物でも無かったと思います。
昨日の自動掃除機Romba(ルンバ)の話と同様に、
高いものだからこそ何とか使いこなそうという気持ち、
これってやっぱり大切なのかな~と改めて思います。

コメント