針を使わず紙をとじる「ハリナックス」使ってみた

先日、収納のセミナーがあったところですが、
セミナーの度に気になること&面倒臭いことがあります。
それはレジュメ(資料)。
いや・・・レジュメを作るのは別に良いんです。
レジュメを作る際に、数枚の紙をホッチキスで留めるんですが、
「これってやっぱり環境に良くないよな~」と思いますし、
セミナーが終わり、余ったレジュメを持ち帰ると
今度は綴じたホッチキスの針(ステープル)を外して
裏紙を使えるように置いておくんですけど、これが面倒臭い
そんなわけでこの度、「ハリナックス」 なるものをゲットしました
(「針、無くす!」・・・・好きです、こういうネーミング

(※写真およびリンク先は新商品の8枚綴じタイプ。)
以前からも、こういうステープル不要のエコなステープラーみないなのが
あるっていうことは知っていたんですが、
実際に資料の綴じられた部分を見ると、型で押しただけみたいで、
すごく頼りない感じがしたんですよね。
で、これの場合はどうかと言うと、こんな感じに綴じるんです。
ハリナックス 綴じ穴
分かりますかね~?
非常に精巧に出来ているなぁ~と思うんですが、
(1)の部分にお椀形の切り込みを入れ、
(2)の部分を切り抜いて持ち上げ、
その先端を(1)の切り込みに差し込むんですね。
(もちろんワンプッシュで、自動的にです)
は~っ、ニッポンの職人技ですね~~。
こんなに手間が掛かってるんですが、
使い勝手は普通のステープラーと全く同じで、「カチッ」とやるだけ。
別に時間も掛かりませんし、力ずくでやる必要もありません。
で、心配の一つだった保持力(紙を綴じた状態の強度)ですが、こんな具合です。
ハリナックス 保持力
A4用紙を4枚綴じて、1枚目を持って残り3枚を宙ぶらりんにしてみましたが、
多少振り回してもちぎれることはなく、強度的にはほとんど心配ないようです。
もちろん普通に綴じた資料のページをめくっても破れることはありません。
(ただし強めに引っ張ると、やはり普通のステープルよりは少し弱そう)
もうひとつ心配があったんですが、それは綴じ枚数。
収納マンはセミナーの時、通常2~6枚程度綴じたレジュメを使うんですが、
このハリナックスは「最大綴じ可能枚数:PPC用紙(64g/平米)約4枚」。
(※新商品は8枚綴じが可能です)
「でもそこはコクヨさんだから何とかなるんじゃない?」
ということで、やってみました(笑)
まず5枚。
一般的なPPC用紙(コピー用紙)ですが、
ほとんど何の問題もなく綴じられました。
お次は6枚。
綴じるのは問題なかったんですが、
ハリナックスを引き抜くのがちょっとスムーズじゃなくなりました。
次はキツイかな~? 7枚目。
やっぱり引き抜くのがキツイ・・・。
しかも紙に引き摺り線がついてしまいました
そして無理矢理、8枚目。
ハリナックスを紙から引き抜くのがかなりキツイです。
しかもちょっと綴じ穴が破れ気味です
8枚目
結論。
やっぱり4枚程度が妥当。
頑張っても6枚まで。
(※新商品は8枚綴じが可能です)
ちなみに2枚など少ない枚数だとどうなるかと言うと、
まったく何も問題ありませんでした。
あと、「保持力の弱さが気になる場合は2ヶ所留めをおすすめします」
という風に説明書きされていたので、一応やってみました(赤丸)。
2ヶ所留め
もともと別に保持力は弱くは感じなかったんですが、
やはり2ヶ所留めしたほうが頑丈かなとは思いました。
でもちょっとスマートじゃない感じ・・・。
そうそう、紙粉カスを捨てるためのカバーがあるんですけど、
何枚か綴じてみたんですけど、紙のカスは全然出ませんでした。
以上の検証を踏まえて感想。
まずはメリットと感じたことから。


  1. 環境に悪い影響がなく、かなりエコロジー&エコノミー。

  2. ステープルを打ち損ねてステープルを無駄にしない。

  3. 回収した資料からステープルを抜く必要がない。

  4. 抜いた(失敗した)ステープルの捨て方に困らなくて済む。

  5. そのままシュレッダーに放り込める。

  6. 「しまった!ステープルの予備がない!」ということがない。

  7. ちょっと綴じておきたいときに便利。

  8. スマートかつ、ちょっと良い人に見られそう。
今度はデメリットに感じたこと。

  1. モノが一つ増えた。綴じ枚数が多ければ今まで使ってたのが捨てれるのに。

  2. 普通のホッチキスよりちょっとデカくて、収納しにくいかも。


値段は少し高めですが、ステープルが要らなくて、エコで、
とにかく綴じた資料をバラす手間から解放されたことで、
個人的には、値段以上の価値を感じた久々のヒット商品です
追記:
夕食のとき、妻にハリナックスの話をしたら、
「あ~、去年めっちゃ売れたやつやろ?会社でも使ってるで~。」
と言われました。
え?知らなかったのはボクだけ?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク