2011学習机 コイズミファニテック

【コイズミファニテック】

一般的に普及している学習机としては
もっともシェアを握っていると思われるコイズミ。
その最たる理由は、あくまで個人的な推測ですが、
まずポケモンをキャラクターとして押さえていること。
さらに学習机から撤退したチトセ(アイリスチトセ)が握っていた
ディズニーキャラクターも押さえていること。 
これは非常に大きいと思います。
デスクマットだけ好きなキャラクターのを買えば良いんですけどね、
どうせ似たようなもんだし、子供(孫)が気に入るなら良いじゃないかと、
棚の中に置かれたキャラクターのボードだけで
子供が落ちちゃうんですよね~、これが。
とは言えもちろんキャラクターだけではありません。
2011年度は各社ともLED照明を取り入れていますが、
コイズミは照明器具でもトップシェアですので
その辺の強みがあります。
2011コイズミ学習机のラインナップは
パッと見た目、ここ数年変わり映えしない感じですが、
まあ結局、ここが市場のイニシアティブを握っているなぁと感じます。
奇をてらわない、盤石なラインナップと言えるでしょう。
【コイズミ】学習机 ステップアップデスク WDプレミアム WDS-196BS/100cm幅 ハイタイプ
【コイズミ】学習机 ステップアップデスク WDプレミアム WDS-196BS/100cm幅 ハイタイプ
コイズミの一般的なスタイルの学習机で一番ハイグレードなモデルです。
一時は猫も杓子もナラ幅ハギ(いわゆる無垢)だったんですが、
スチールデスクメーカー系でナラ無垢を主力とするメーカーは
コイズミとイトーキだけになったような気がします。
反対に突板を使ったモデルは減っており、
リアルエコウッディというMDFに木目を直接印刷した材を
使ったモデルが増えており、
二極化が進むマーケットに対応しているんだろうと思います。
【コイズミ】学習机 ステップアップデスク CDコンパクト CDR-675PR(パープル)/95cm幅 ロータイプ
【コイズミ】学習机 ステップアップデスク CDコンパクト CDR-675PR(パープル)
こちらは12色から選べるモデル。
ランドセルもカラーバリエーションが多くなってますからね。
幅95cmというのも特に首都圏ではアリでしょう。

コメント