『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

2011学習机 カリモク家具

【カリモク家具】

家具製造の刈谷木材工業とその販社であるカリモク家具販売が
今年(2010年)に統合されてカリモク家具となりました。
カリモクと言えば有名家具メーカーですが、
漫画「ツルモク独身寮」の舞台となったことで
その存在を知った方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?
総合家具メーカー大手のカリモクはやっぱり上手です。
商品作りも上手いし、販売手法も上手です。死角がありません。
車で言えばまさしくトヨタですね。
(どちらも本社が愛知県ですし・・・)
カリモクの場合は常に先進的、機能的で、
毎年新しいことにチャレンジしている感があるというか、
ライフスタイル提案型の商品作りです。
総合家具メーカーならではですね。
そういうところも含めて、泥臭い家具業界に於いて、
非常にスマートです。
ただ、カリモクの家具は、どうもちょっと割高感があります。
この数年で2~3度値上げをしているらしいですし、
基本的に販売管理費が高いんだと思います。
そこそこの材質を使って、そこそこの品質で、
上手に販売している感は否めません。
カリモク:BASIC ST386
カリモク:BASIC ST386
ベーシックデザインで愛され続けて12年、
2013年3月で生産終了だそうです。
カリモクはこのデスクで本格的に学習机市場に攻め入りました。
そして相当手応えを感じたんでしょうね、この机で。
いかにもカリモクらしい、ソツのないデザインですが、
ちょっとこの仕様でこの価格は割高感がありますね。
ま、カリモクの場合はカタログに載っていない商品が
いっぱいありますからプロパーなんて
あまり関係ないかもしれませんが・・・。
カリモク:スパイオキッズ
カリモク:スパイオキッズ
お母さんが横に座って教えやすいように補助デスクが付いてます。
しかもこの部分はブックスタンドに転用することも可能。
本当にカリモクらしい、ギミックあり、ライフスタイル提案型商品です。
でも一瞬「いいかも」とは思うんですが、よくよく考えると、
結構どうでも良いことだったりして決め手に欠けるのも事実です。

コメント