『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中

 片付ける目的、片付けない目的

人間は、日々、すべて目的を持って行動しています。
人に会うために電車に乗る。
お腹が空いたからご飯を作る。
生活を円滑に送るために片付ける・・・。
当たり前のことですが・・・・。
他方で、散らかったモノを目の前にして
ため息をつくこともあるでしょう。
でも散らかそうと思って散らかす人はほとんどいません。
ではなぜ散らかってしまうのでしょうか?
それは、片付けることで後々の作業などを容易にすることよりも、
片付けないでその時に楽をすることを優先したからです。
一義的には・・・・。
「一義的には」とは、ここでは表面的なことを指しています。
本当のところは、もっと他の理由がある場合があるのです。
例えば、初老の夫婦がいます。
子供を養っていた頃はキッチリと片付けていました。
しかし子供たちが独立した今、部屋は散らかっています。
子供たちが家にいた頃は片付ける理由が色々あったのです。
片付けないと家事がスムーズにできない。
片付けないと子供たちのモノが管理しきれない。
来客時に恥ずかしい思いをする・・・・などなど。
しかし子供たちが独立してしまった今、
片付けなくても困るのは自分だけなのですね。
つまり、片付けに張り合いがないわけです。
もっと言えば、片付けることによって得られる果実よりも
片付けないことで得られる果実のほうが
今は上回ってしまっているわけですね。
片付けには目的があるといつも申しておりますが、
実は片付けないことにも目的があるのです。
そしてそれは無意識に頭の中でおこなわれて、
目の前にその結果が実現しているのです。

コメント