モノの役目

「モノはその役目を終えたとき、目の前からいなくなる」
・・・・最近、そう思います。
大切にしていたモノが突然、無くなってしまうときってないですか?
はたまた、大事にしていたのに壊れてしまったり。
大切なモノが目の前から消えてしまうのはとても悲しいです。
頭の中が真っ白になり、「終わった」とさえ思うこともあるでしょう。
しかし。最近、これは終わりじゃなくて始まりじゃないかと思うのです。
大切にしてたモノがなくなったからこそ、
代わりの新しいモノが入ってくる余地がある・・・。
他方で、本当の意味で大切にせずにしまいこんでいるモノがあります。
本来的にはその役目を終えているはずなのに、目の前にある。
もしくは、他の誰かのところに行けば、まだ役目はあるのかもしれない。
いずれにせよ、目の前のモノは
まだその役目を終えていないから目の前にあるのです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク